スポンサードリンク

宮古島に来たら、下地島に来たら、絶対に足を運んで欲しい場所があります!

 

その場所こそ今回ご紹介する「17END」です

 

17ENDの海の綺麗さは群を抜いていて、さらに干潮時にのみ現れるビーチはまるで天国

 

そして夕日スポットとしても人気で、遮るものが何もなく、海に沈んで行く夕日を見ることもできます!

 

そんな17ENDの魅力を余すことなくご紹介していきます!

 




17ENDは魅力がたくさん!!一挙にご紹介!

17ENDは宮古島や周辺離島の中でかなりお気に入りの場所の1つです

 

早速、17ENDの魅力をご紹介します!

 

17ENDの海はとにかく綺麗!青のグラデーションがすごい

 

写真を見れば一目瞭然ですよね!

 

海はまるで水族館のように透明な青色で、見てるだけで何とも言えないような感情にされられます

 

ところどころサンゴ礁もあったり、沖に行くにつれて青が濃くなるグラデーションも美しすぎます!

 

17ENDが本気を出すのは干潮のとき

17ENDの干潮時と満潮時の写真をご覧ください。

 

じつはここ17ENDは潮が引くと、まっさらで、真っ白な砂浜が姿を表します。

 

このまっさらな砂浜が現れたとき、17ENDはまさに天国のような姿になります!17ENDを訪れる時は干潮(潮が引いている状態)に訪れるのをおすすめします。

 

ちなみに17ENDの潮の満ち引きは日によってバラバラ

 

ややこしい話ですが、17ENDの潮の満ち引きは毎日同じ時間ではなく、1~2時間ほどずれたりするので、行く前日などに干潮の時間をしっかり理解しておき必要があります。

 

17ENDの潮の満ち引きは日によって異なります。17ENDの潮の満ち引きは以下のサイトよりご確認ください。

>>潮位表 平良(HIRARA)

 

浜に降りるにはテトラポットを降りていくので、滑りやすい靴やサンダルなどは注意が必要です。

 

ちなみにかなり遠浅なのでシュノーケリングセットやダイビングセットがなくてもかなり楽しめます!

 

 

17ENDでの夕日は宮古島でもダントツでおすすめ

僕は、天気が良くて時間がある時は迷うことなく17ENDに夕日を見に来ます

 

そのくらい17ENDで見る夕日や夕焼けは格別です!

 

やはり遮るものがなく、海に落ちる様子が魅力的です。そして宮古島や周辺離島で見ても、一番夕日に近づける場所です!

 

なので他の場所よりも大きな夕日が見られます

 

 

海も魅力的ですが、ぜひ夕日も見に来て欲しい

 

そんな場所です。

 

運が良ければタッチ&ゴーも見られる!

 

17ENDのそばにある下地空港は現在、タッチ&ゴー(着陸してそのまま離陸)の練習場として使われています。

 

なので、運が良ければ飛行機と17ENDの海のコラボを楽しめます!

 

 

最近(2018年4月)は小型機?がよく練習しています!

 

連続で何回も練習するので1回見たら、連続で3~4回見れたりします




宮古島から17ENDへのアクセスや駐車場の情報

17ENDは宮古島ではなく「下地島」というところにあります。


ちなみに17END駐車場やトイレなどがないので、訪れる前に事前に済ませておくのをおすすめします。

 

ちなみに下地島や伊良部島にはコンビニなどがないので、宮古島で事前に済ませておきましょう!

 

宮古島側の伊良部大橋の入り口付近に道の駅のようなものがあるのでそちらはきれいでおすすめです

 

まとめ:天国を味わうためにぜひ宮古島から下地島へ!

ここ17ENDは宮古島にきた限りは絶対行くべき場所です。ぜひ下地島まで足を伸ばして天国を体感してください!

ビーチ, 観光の関連記事
  • [伊良部島] 長山の浜は伊良部大橋を真下から楽しめるビーチ!
  • [伊良部島] 親泊の浜は伊良部大橋を望めるフォトジェニックなおすすめビーチ
  • [来間島] ムスヌン浜は地元民に愛されるまさにプライベートビーチ!
  • 佐和田の浜は巨大岩が織りなす奇形が見所!夕日とのコラボはまさに絶景
  • サンセットビーチは伊良部大橋を眺められて屈指の夕日スポットな人気ビーチ!
  • インギャーマリンガーデンは宮古島で屈指の絶景&シュノーケルスポット!
おすすめの記事