こんにちは、宮古島移住をしたタクマです!

 

宮古島はかなり良い波があると聞いていたものの、僕はサーフィン初心者でリーフ(サンゴ礁)があって怪我するのが嫌でサーフィンをするのを避けていました。

しかし、今日、Swellさんでサーフィンの体験レッスン(180分)をしてきました!

 

今回は僕が実際に体験してきたサーフィン体験レッスンのことをご紹介します^ ^

宮古島でのサーフィン体験(レッスン・ガイド)の流れ

宮古島でのサーフィン体験

ではまず僕がSwell(マリンアクティブティ業者)さんで体験サーフィンをしました!

Swellの公式サイトはこちら
>>https://swell.shopinfo.jp/

 

サーフィン体験の流れは以下の通りです。

  1. スタッフさんがベストな時間帯を教えてくれる
    ※塩の関係上、日によって時間が異なる
  2. 指定された場所に水着+ラッシュガードで向かう
  3. 現地でボードやリーフブーツやリーシュ(ボートと足をつなぐもの)を借りる
  4. サーフィンの基本事項のレクチャー(10~15分ほど)
  5. いざ、海で教わりながらサーフィン!

 

持ち物は水着とラッシュガードとタオルくらいと、ほぼなく、気軽に体験サーフィンができました!

宮古島でサーフィンを体験してみた感想

では、今回Swellさんのサーフィン体験をやってみての感想です!

サーフィンがとにかく楽しい!

宮古島でのサーフィンで波に乗れた時の様子

最初、慣れないうちはガイドさんがボードを押してくれるので、少しコツを掴んだらすぐ波に乗れました!

波に乗れてもバランスを取るのに必死ですが、もうとにかく楽しいです笑。

 

しかも今回は太陽が昇ってくる時間からスタートしたので、サンライズをみながらのサーフィンで、楽しさ倍増でした^ ^

サンライズを見ながらサーフィン

最後の方は、サポートなしでも少しだけ波に乗れるようになったので、楽しくて堪らなかったです...。

最後は体力の限界で引き上げましたが、まだまだやっていたいな〜と思うほどでした!

宮古島の海は危険を伴うのでガイド必須

宮古島はいい波がくるので、初心者にもおすすめそうに思えるかもしれませんが、実はそうとも言い切れません。

というのも宮古島にはリーフ(サンゴ礁など)が多いからです。

 

▼今日サーフィンした吉野海岸(干潮ぎみ)

宮古島のサーフィンスポット

 

もし不意に海に落ちることがあったら、下手すると大怪我をしてしまいます。実際にプロの方でも、ボードを何枚も追ってしまうほど、リーフは危険です。

実際に僕はボードから落ちたときに水面に出ようと足かきしたらサンゴ礁にあたり、リーフブーツが敗れました...。

もしも、素足だったらと考えると怖かったです(数針縫う羽目になるかも...)

 

ガイドさんがいれば、より安全なところに誘導してくれたり、やっぱり海に落ちても助けてもらえるという安心感が違います笑。

 

▼吉野海岸の詳細は以下でまとめています

まとめ:宮古島でサーフィンを楽しもう!

個人差はあると思いますが、僕はかなりサーフィンを満喫できました!

宮古島に移住してきてから、サップ・シュノーケリング・ダイビングなど色々体験していますが、サーフィンが1番ハマりそうです笑。

 

ぜひ宮古島にきたらサーフィン楽しんでみてください!

早朝にやれば、そのあと観光もできるので1日中遊べますよ^ ^

 

それにしても、Swellのスタッフさん、ほんとサーフィン上手くてイケメンすぎました(笑)

宮古島swellのサーフィンスタッフさん 宮古島swellのサーフィンスタッフさん2

あ〜自分もこんな感じで波に乗れるようになりたい!笑

今回の体験サーフィンの詳細

今回の体験サーフィンの詳細です。

  • 業者:Swellさん
  • 時間:6:00~9:00の3時間
  • 料金:11,000円
  • 場所:吉野海岸

※実際にサーフィンをする時間帯や場所は潮の状況で変わるそうです。

 

今回、僕一人の参加でしたが、Swellさんのスタッフが3~4人ほどいてくれたので、かなり手厚くフォローしてくださりました^ ^

基本はスタッフ1~2人だそうですが、みんなサーフィンが好きで、サーフィンをしにくるみたいです!笑

Swellさんの公式サイトはこちら
>>https://swell.shopinfo.jp/

Swellさんのインスタグラムはこちら
>>https://www.instagram.com/swell_miyako_island/