宮古島といえば、サンゴ礁の島。綺麗な海、モリモリのサンゴ礁、カラフルな熱帯魚などが楽しめる最高の島です!

 

そんな宮古島でシュノーケリングをするときのオススメの持ち物を、週3回以上シュノーケリングをする僕がご紹介します!

 

▼こちらもオススメ

宮古島でシュノーケリングするときの持ち物4選

まずは宮古島でシュノーケリングするときに持って行くべきものをご紹介します

  • ラッシュガード
  • マリンシューズ
  • 速乾タオル
  • ウォーターバッグ(水)

宮古島でシュノーケルするときの持ち物①ラッシュガード

宮古島はサンゴ礁の島。サンゴ礁はちょっと触れるだけで擦り傷になってしまったり、毒で擦り傷の部分が腫れてきてしまったりと実は危険。

なので、中の島ビーチ新城海岸吉野海岸などサンゴ礁があるビーチでがっつり潜るならラッシュガードやマリントレンカを着るのをオススメします!

宮古島でシュノーケルするときの持ち物②マリンシューズ

ラッシュガードの部分と少し被りますが、サンゴ礁は綺麗ですが、実は危険。死んでしまったサンゴ礁は鋭い岩のようになっていることもあり「サンゴ礁のあるビーチで素足で海に入るのなんてもってのほか」と言えるほど危険なのです!

せっかくの宮古島旅行なのに、足を怪我してしまったら海に入ることもできなくなってしまいますし、全力で楽しめなくなるのでサンゴ礁のあるビーチで遊ぶならしっかり準備しておきましょう

宮古島でシュノーケルするときの持ち物③速乾タオル

宮古島は綺麗なビーチがおおいので、1日で何箇所かで海に入ることもありえます

そうなった時に嬉しいのが速乾タオルです!海遊びでタオルを使っても、次のスポットで使いたい時には乾いていると、何枚もタオルを持っていなくても良いので助かります!

あとは普通のタオルだと湿って不快ですし、海水なので嫌な匂いもしやすいので、その点でも速乾タオルはオススメ^ ^

宮古島でシュノーケルするときの持ち物④ウォーターバッグ(水)

例えば、大人気シュノーケルスポットである中の島ビーチにはシャワーなどがありません。他にもシャワーがないようなビーチなどがあります。

 

そんなときに役に立つのが「水」です!

海から上がった後にそのまま体を拭くと、塩でベタベタし続けてしまいます。ですが、水をかぶってから拭くと、かなりさっぱりします^ ^

 

僕とかは常に2Lペットボトルを2本ほど車に積んでいて、いつ海に行ってもOKな状態にしています!

ですが、それだけペットボトルを用意するのが面倒なときには、ウォーターバッグを買っておけば、出発する前にホテルなどで水を汲んでいけるので便利です^ ^

 

水はできれば一人当たり2~4Lほどあると万全です!

まとめ:シュノーケリングするときに便利な持ち物を揃えよう!

シュノーケルの時に必須のグッズからあると便利なグッズを厳選してご紹介しました!

ぜひしっかりと揃えて、宮古島でのシュノーケリングを楽しんでください^ ^

関連記事