迷う暇すらない!マイル初心者が毎年タダでハワイに行けるための最短プログラム

当記事ではマイルの貯め方について説明していきます。

 

マイルは簡単に言うと航空会社のポイントのようなもので、マイルを上手に貯めることで航空券代をタダにしている人がとても増えています。

 

サルくん
そんな簡単にマイルって貯められないんじゃないの?
ぐっちー
いやいや、誰でも年イチでハワイに行く分くらいなら貯められるよ!

 

「マイルを貯めて毎年ハワイに行くなんて無理じゃないの?」と思うかもしれませんが、実はそんなことはありません。

 

マイルは貯め方を知るだけで毎年ハワイにとどまらず、年に2,3回とハワイに行けるようにもなります。

 

一度マイルの貯め方を覚えてしまえば、今後は航空券にお金を支払うことがなくなる可能性もあります。

①航空券代をタダにしたい
②毎年ハワイに行きたい
③年に2,3回ハワイに行きたい
④憧れのファーストクラスに乗りたい

サルくん
マイルってすごいね!!
ぐっちー
だけど全く手間がかからないわけではないのは先に言っておくね。

 

ただし、マイルを貯めるのは楽ではありません。

 

もしも仮にマイルをすごく簡単に貯めれるなら、誰でもマイルを貯めてタダの航空券をゲットしているはずです。

 

しかしマイルを貯められていないのは「マイルの効率の良い貯め方」を知らないだけです!

 

ちゃんとした道筋を通ってマイルを貯めれば、毎年ハワイにタダで行くくらいは誰でも達成できます。

 

実際、特に高収入でもない一般的な20台半ばの僕は、マイルを貯めはじめて2ヶ月ほどでハワイ分のマイルを獲得し、この1年間で貯めたマイルは20万マイル以上です。

20万マイルあるとできること
  • 憧れのファーストクラスで優雅に旅行
  • ビジネスクラスで世界二周半旅行
  • ファーストクラスで年2回NY旅行
  • 2人で年2回もビジネスクラスでハワイ

そこで当サイトでは、僕がこれまで実践してきたマイルの貯め方を公開します!

 

まず最初はマイルで毎年ハワイに行けるようになるための具体的な方法を、これから説明していきます。僕の提案するプログラムを実践すればマイルで毎年ハワイに行くことは決して難しくないでしょう!

目次

マイルの始め方│初心者でも毎年ハワイへ!

ぐっちー
早速だけどマイルで毎年ハワイに行くための説明をするよ!

 

では早速マイルで毎年ハワイに行けるようになるマイルの始め方・貯め方を説明します。

 

実はこの始め方・貯め方はマイルで航空券代をタダにしている人はほぼ全員実践していることなのです。その内容について、これからくわしく説明していきます!

マイルで毎年ハワイに行くためのプログラム

まずはマイルで毎年ハワイに行くための流れを解説していきます。ザッとその流れを紹介させてもらうと、以下の5STEPです。

マイルで毎年ハワイまでの流れ
  • マイルの仕組みを理解する
  • マイルを貯める方法を知る
  • マイルが貯まるクレジットカードを持つ
  • マイルが貯まるポイントサイトに登録
  • マイルをハワイへの航空券と交換する

マイルを始めるなら、そもそもマイルがどういうものなのかを知る必要があります。

サルくん
なるほど!はじめる前にまずはマイルのことを知ればいいんだね!
ぐっちー
そのあとにマイルの貯め方をわかりやすく説明していくね!

 

そのあとで実際にマイルを貯める方法を説明していきます。

マイル貯める状況を整えることさえできれば、あとはふだんの生活の中で片手間でマイルを貯めることができます。

マイルへの初期投資│ノーリスクでは貯められない?!

先に知っておいてほしいのですが、マイルを貯めるには年間で1~3万円ほどの費用が必要になります。

 

具体的には以下のような初期投資が必要になります。

マイルへの初期投資
①マイル交換時の手数料
年間0円〜最大6,000円
②クレジットカードの年会費
年間1~3万円

一応、年会費無料のクレジットカードでマイルを貯めることも可能です。

 

しかし、マイルを貯めるのに同じ労力をかけたとしても、使うクレジットカードによって貯まるマイルに2~3倍の差が出てきます。

 

なので年会費を多く払ったとしても、それ以上にマイルが貯まるので結果的にかなり得をすることができます。

 

そのためマイルを貯めていこうと考えているのであれば、年会費がかかったとしてもマイルが貯まりやすいクレジットカードを持つことをおすすめします。

 

サルくん
なるほど、その初期投資にいくらかかるの?!
ぐっちー
かなり多く見積もって5万円以内かな!これだけで毎年ハワイに行ける分のマイルを貯められるよ!

 

ハワイ往復分の航空券をANAで取ろうとすると、安くても10万円ほどします。世間が休みの時期(ハイシーズン)だともっとかかります。

 

投資した分が回収できて、さらに得するので、マイルを貯めやすい状況を整えましょう!

【STEP1】そもそもマイルって?

では早速、マイルで毎年ハワイに行くために進めていきましょう。

 

まずは「マイルとは何か?」を知ることから始めます。

マイルとは?どういうものなの?

サルくん
そもそもマイルって何なの?聞いたことあるけど詳しいことまで知らない!
ぐっちー
マイルは航空会社(ANAやJALなど)が顧客を囲うために行っているサービスで、簡単に言うと楽天ポイントのようなものだよ!

 

マイルはすごく簡単に言うと「楽天での楽天ポイント」のようなものです。

飛行機に乗ったり、クレジットカード決済することでポイント(マイル)が貯まり、ある一定のポイント(マイル)が貯まったら特典と交換するというイメージ

マイルの価値は?1マイル=◯円

サルくん
ほうほう!マイルっていうものはわかったけど、価値がわからないんだよなぁ。
1マイルはいくらなの?
ぐっちー
じつはマイルの価値は変動するから「1マイル=1円」という感じで決まってないんだよ!

 

たとえば楽天市場だと「1楽天ポイント=1円」の価値になりますが、これがマイルだとどうなるのでしょうか?

 

マイルの価値ってどのくらいあるの!?という疑問を持つ方が多くいますので、マイルの価値について説明します。

1マイルの価値|電子マネーとして使った場合

マイルは提携している電子マネーに交換することができます。たとえばANAマイルであれば「10,000マイルを10,000円分の楽天ポイント」に交換することができます。

 

交換するものによりますが、電子マネーとして使う場合は「1マイル=1円」の価値になります。楽天のポイント以外にも、マイルをさまざまなポイントにできます。

 

  • 楽天Edy
  • 楽天ポイント
  • Tポイント
  • nanacoポイント

 

などを始め、20種類以上の電子マネーにできます。

1マイルの価値|特典航空券として使った場合

マイルを何に交換するかは人それぞれですが、1番お得なマイルの使い方は「特典航空券」です。「中部国際空港〜沖縄」の往復で1マイルの価値を計算してみました。

 

  • 往路:2017年12月5日
  • 復路:2017年12月11日
  • 座席:エコノミークラス

 

普通に航空券を取ろうとすると「92,220円」かかります。ですが全く同じ便で調べると「14,000マイル」で航空券を取ることができます。

 

92,220円÷14,400マイル=6.58円/マイル

 

特典航空券にした場合の1マイルの価値は6.58円になりました。ちなみに今回は「エコノミークラス」でしたが、これが「ビジネスクラス」や「ファーストクラス」になると1マイルの価値はもっとあがります。

 

サルくん
1マイルの価値って変動するんだね!
ぐっちー
そうだよ!乗る飛行機によって毎回変わるよ!

 

マイルの価値は飛行機によって変わりますが、マイルを特典航空券にした場合はほとんどが1マイルあたり1円以上の価値です。

 

なので1番お得なマイルの使い方としては特典航空券になります。

【補足】陸マイラーとは?年間20万マイル以上貯める人もたくさんいる!

世の中には飛行機に乗ることなく、普段の生活などを工夫することで年間で20万マイル以上貯める人がたくさんいます。

 

こういう人たちは「陸マイラー」と呼ばれています。僕自身も「陸マイラー」としてマイルを貯めて航空券代を無料にしています。

20万マイルあるとできること
  • 憧れのファーストクラスで優雅に旅行
  • ビジネスクラスで世界二周半旅行
  • ファーストクラスで年2回NY旅行
  • 2人で年2回もビジネスクラスでハワイ
サルくん
陸マイラーってすごい!!
ぐっちー
誰でも貯め方を学んでコツコツやれば年間20万マイル貯めることも十分に可能だよ!

 

1年間で20万マイル以上貯めた僕が特別なわけではなく、世の中には年間20万マイル以上貯める人がふつうに存在します。

 

中には100万マイル貯めるようなマイルの達人とも呼べる人もいます。

【STEP2】マイルはどうやって貯めるの?3つの方法を知ろう!

ではマイルはどうやったら貯めることができるのでしょう?

サルくん
そうそう。なんとなくマイルのことはわかったけど、貯め方がよくわからないんだよね。
ぐっちー
じゃあ、マイルの貯め方を少し簡単に説明させてもらうよ!

 

マイルの貯め方は大きく言うと3つあります。

 

  • 飛行機に乗って貯める方法
  • ポイントサイトを使って貯める方法
  • クレジットカードを使って貯める方法

 

ひとつずつサクッと説明していきます。

マイルの貯め方①飛行機に乗って貯める方法

飛行機に乗ることでマイルを貯められるのですが、じつは週1の頻度で飛行機に乗るような人ですら厳しいのが現実です。

 

たとえば毎週東京〜北海道を月2回で往復するような人だとしても1年間で貯まるマイルでは50,000マイルほどで、ハワイ1往復分くらいが限界です。

 

サルくん
飛行機だと全然マイル貯まらないんだ!
ぐっちー
そうなんだよ!だからマイル初心者のうちは飛行機に乗ってマイルを貯めることはそれほど考えなくてOKだよ!

 

月2回も飛行機に乗る人ですらこのくらいのマイルしか貯まらないことを考えると飛行機に頻繁に乗らない一般人には飛行機でANAマイルを貯めるのが現実的ではないことが納得のはずです。

 

しかしマイルを貯められるようになって飛行機に乗る機会が増え、さらには海外にも行くようになったときには、飛行機に足しになるのでいずれは知識をつけるのをおすすめします。

マイルの貯め方②クレジットカードを有効活用して貯める方法

サルくん
クレジットカードで決済してもマイルは貯まらないけど、どういう仕組みになってるの?
ぐっちー
クレジットカード決済で貯めたポイントをマイルに交換するんだよ!

 

クレジットカードでマイルを貯める、と聞くと「どういうこと?」となることが多いです。

 

ご存知の通り、クレジットカードで支払いをすると、そのクレジットカード会社のポイントがつきます。たとえば楽天カードなら楽天ポイントが、TカードならTポイントがつきます。

 

このようにクレジットカード支払いによって貯まったポイントをマイルに変えることで、マイルを貯めることができます。

 

※楽天ポイントの場合だと2楽天ポイントを1マイルに交換することができる

 

 

つまり効率よくクレジットカード会社のポイントを貯めることでマイルをたくさん貯めることができます。

 

1マイルの価値は先ほど説明した通り5円とかになるので、クレジットカード会社のポイントを電子マネーとして使うよりも、マイルとして使った方がかなりお得です。

 

クレジットカードでマイルを貯めるメリットは「普段の支払い方法を変えるだけ」でマイルが貯まる点です。

 

逆に言うと、もらえるポイントをみすみす逃しているのと同じなので、マイルをがっつり貯めようと思っていなくても、ぜひ取り組んだ方がよいと言えます。

 

サルくん
えー!そんな簡単にマイルを貯めることができるんだね!支払いを変えるのは早速実践したい!
ぐっちー
普段の支払いを現金からクレジットカードに変えるだけでマイルが貯まるから超おすすめだよ!

 

マイルを貯めるのに適しているクレジットカード、適していないクレジットカードがあります。なので、間違ってもマイルが貯まりづらいクレジットカードを保有しないように注意してください。

 

また、最初にお伝えした通り、使うクレジットカードによって貯まるマイルに2~3倍の差が出てきます。なので年会費がかかるカードでも、マイルが貯まりやすいクレジットカードを持つことをおすすめします。

 

ぐっちー
僕はクレジットカードの年会費が合計5万円以上だけど、そのおかげで20万マイル(1マイル5円としたら100万円分)を貯めることができたよ!

マイルの貯め方③ポイントサイトを利用して貯める方法

飛行機に乗ることなく年間20万マイル以上貯めたいるような陸マイラーが、マイルを貯める方法として主に使っているのがポイントサイトの活用です。

 

ポイントサイトとはお小遣い稼ぎのサイトのようなもので、クレジットカードの発行やFX口座開設&取引や無料の保険相談などの案件を取り組むことでポイントをもらい、そのポイントをマイルに変えています。

 

ちなみに数あるポイントサイトの中でも陸マイラーは主にハピタスを活用しています。

 

 

上の図のように、ポイントサイト(ハピタス)で得たポイントをマイルに変えることで、特典航空券を獲得してお得に旅行に行っているのです。

【STEP3】マイルが効率よく貯まるクレジットカードを持とう!

ではマイルの貯め方の一つであるクレジットカードを使ってマイルを貯めるときにおすすめのクレジットカードについて説明していきます!

クレジットカードでマイルが貯まる流れを理解しよう!

クレジットカードを使ってマイルを貯められるまでのステップは以下の3ステップです。

クレカでマイルを貯める3ステップ
  1. マイルが貯まりやすいクレジットカードを選ぶ
  2. 支払いをできるだけクレジットカードにする
  3. 貯まったポイントをマイルに交換する

 

サルくん
かなり簡単そうだねっ!これならできそう!
ぐっちー
本当に簡単だよ!とくに努力もせずにマイルが貯まるかた絶対に取り入れたい手法だよ!

 

ライフスタイルや普段の買い物によって若干違いは出てきますが、じつは「マイルを貯めるならこのカード!」という王道がすでにあります。

マイルを貯めるのにおすすめなクレジットカードはこの5枚!

マイルを貯めるのにおすすめなクレジットカードですが、生活スタイルや決済額(クレジットカードを使う金額)によって、若干の違いが出てきます。

 

ですが、ほとんどの場合はこれからご紹介する5枚のクレジットカードのうちのどれかを保有すれば、マイルを効率的に貯めることができます。

 

マイル向けのおすすめクレカ5選

 

サルくん
それぞれのクレジットカードの特徴を教えて欲しい!
ぐっちー
わかったよ!ここではサクッと説明するね!

①ANA VISA ワイドゴールドカード丨王道かつ最強にマイルが貯まるクレジットカード

ANA VISA ワイドゴールドカードの特徴

ANA VISA ワイドゴールドカードのおすすめポイントは?

  • 一般人が持てるクレカで還元率がダントツの1.72%
  • マイルを使うのにも一切お金がかからない

 

ANA VISA ワイドゴールドカードの還元率や料金は?

  • 還元率:1.72%(最大)
  • 通常年会費:14,000円
  • 年会費最安値:9,500円
  • マイル移行手数料:無料

 

マイルを貯めるときに重要になってくるのは「マイルへの還元率」です。

 

しかし還元率の良さばかり求めると年会費が10万円を超えてきたり、逆に年会費安いとマイルへの還元率が低くなったりします。

 

そんな中、ANA VISAワイドゴールドはマイルへの還元率が高く、さらに年会費もお手頃なので、一般人がマイルを貯めるのには一番おすすめなのです。

 

 

※4月までならお得に入会することができるので、申し込む場合は「ANA VISAワイドゴールドカードのお得な入会方法!新規入会キャンペーンも実施中」を参考にしてみてください。

 

ぐっちー
僕はANA VISAワイドゴールドを使ってるよ!
マイル貯まるし、VISAで使い勝手も良いのでお気に入り!

②ANAアメリカン・エキスプレス・カード丨年間で300万円未満の決済ならこのクレジットカード

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの特徴

ANAアメリカン・エキスプレス・カードのおすすめポイントは?

  • ANAマイルが無期限で貯められる
  • ゴールドカードでないにも関わらず国内28空港のラウンジを利用できて同伴1名まで無料
  • 海外旅行保険が3000万円とかなり充実しており家族特典もあり

 

ANAアメリカン・エキスプレス・カードの還元率や料金は?

  • 還元率:1.00%
  • 通常年会費:7,000円
  • マイル以降手数料:

年間300万円以内の決済だと、正直爆発的にマイルを貯めることができません。

 

そうなるとマイル自体の有効期限で航空券を獲得する前にマイルが消滅してしまうこともあるので「ANAマイルが無期限で貯められる」という特典はかなりアドバンテージになります。

 

さらにマイルが貯まりやすいクレジットカードの中で、かなりクレジットカード特典が充実しているので、年間300万円以内の決済でしたらANAアメリカン・エキスプレス・カードでマイルを貯めましょう。

 

※4月2日までの申し込みで最大30,000マイル相当のポイントを獲得できます

③エポスカード丨お金をかけずにマイルを貯めたいなら

エポスカードの特徴

エポスカードのおすすめポイントは?

  • 学生でも保有できるクレジットカード
  • 年会費無料でクレジットカードを保有できる
  • ゴールドカードになると最大で還元率2%になる

 

エポスカードの還元率や料金は?

  • 還元率:0.5%(1.0%にすることが可能)
  • 通常年会費:無料
  • マイル移行手数料:

エポスカードの魅力な点は年会費無料で持てる点です。なので学生でも安心して保有することができます。

 

さらに空港ラウンジが使用できたり海外旅行保険がついているのも魅力的です。還元率は0.5%と低いですが、年間50万円以上クレジットカード決済をしたらゴールドカードへ招待され、年会費永年無料でゴールドカードが持てます。

 

エポスゴールドカードなら最大で還元率を2%にできるので、年会費が無料のクレジットカードの中では最強にマイルを貯めやすいカードです。

 

 

ぐっちー
学生の方で無料でマイルを貯めたいなら迷わずエポスカードでもOKだよ!

 

④ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード丨最大還元率3%で搭乗ボーナスマイル25%も実現可能!

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのおすすめポイントは?

  • ANAの航空券を買うときに還元率3%になる

 

ANAアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードの還元率や料金は?

 

  • 還元率:最大3%(通常1%)
  • 通常年会費:31,000円
  • 搭乗ボーナス:25%
  • マイル移行手数料:

還元率は通常時が1%と一般的に良く、さらにANAの航空券を購入するときに還元率を3%にすることができます。

 

ANAグループの航空券を購入するとポイントが通常の2倍の「100円=2ポイント」になり、さらに「ANAカードマイルプラス」対象商品であるため100円につき1マイルが自動的にANAマイレージクラブの口座に積算されるために、ANAグループの航空券を購入するときの還元率が3%になるのです。

 

よく飛行機に乗る場合で、最大限にマイルを貯めたい場合は、ぜひANAアメリカン・エキスプレス・ゴールド・カードでマイルを貯めてみてください。

 

ぐっちー
頻繁に飛行機に乗る人に特におすすめな1枚だよ!

⑤ANA ダイナースプレミアムカード丨限られた人のみが持てる爆発的にマイルが貯まるクレジットカード

ANAダイナースの特徴

ANAダイナースプレミアムのおすすめポイントは?

  • ダントツの還元率を誇り、その還元率は2%!
  • ホテル予約や買い物でスペシャルポイントがつき、還元率が9%になることも!

 

ANAダイナースプレミアムの還元率や料金は?

  • 還元率:100円=2.0マイル
  • 年会費:130,000円+税
  • マイル移行手数料:無料

マイルの移行手数料がかからないものの年会費は13万円+税とかなりお高いです。しかし、還元率2%の状態ですから、1マイル=2円と考えると年間350万円決済すれば年会費もペイできてしまいます。

 

還元率2%とダイナースモールという会員限定のショッピングサイトでは還元率9%を叩きだすことから、異常なほどにANAマイルを貯められます!

 

発行するのには条件が厳しいですがそれなりのステータスとお金がある場合はぜひ手にしたい1枚です。

 

 

ぐっちー
これはいつか絶対に持ちたいクレジットカードだよ!
うまく使えば一生飛行機にお金をかけずに旅行に行くこともできるよ!

まとめ丨マイルが効率よく貯まるクレジットカードを持とう!

サルくん
この5枚のクレジットカードの中から自分に合ったのを保有すればいいんだね!
ぐっちー
そうだよ!クレジットカードでマイルを貯めるのはすごく簡単だから、すぐに手に入れてマイルをため始めてみてね!

 

この5枚のうちのどれかのクレジットカードを選んでおけば、効率的にクレジットカードを使ってマイルを貯めることができます。

 

クレジットカードが手元にきて、普段の支払いを現金からクレジットカードに切り替えるだけでマイルを貯め始めることができるので、早速取り組んでみてください。

【STEP4】マイルをたくさん貯められるポイントサイトに登録しよう!

マイルを貯めるのに適したクレジットカードを保有できたら、次はポイントサイトを使ったマイルの貯め方を実践していきましょう。

 

ぐっちー
僕を含め、陸マイラーが年間20万マイル貯められているのは「ポイントサイト」があるからだよ!
サルくん
そうなんだ!しっかり理解できるように頑張るっ!

 

陸マイラーが年間20万マイルを貯めている理由が「ポイントサイト」に隠されています。

このポイントサイトは少し作業が必要ですが、少しの労力を使うことで、爆発的にマイルを貯めることができますのできっちり理解しましょう。

ポイントサイトを使ってマイルを貯められるまでのステップは以下の3ステップです。

ポイントサイトでマイルを貯める4ステップ
  1. ポイントサイトのことを知る
  2. ポイントサイトに無料登録する
  3. ポイントを貯める作業をする
  4. 獲得したポイントをマイルに交換する

簡単なのでサクサクと説明していきます。

①ポイントサイトって何?ポイントサイトでマイルが貯まる仕組みは?

まずはポイントサイトってどんなもの?というところから説明していきます。

 

ここでご紹介する「ポイントサイト」はいわゆるお小遣い稼ぎのサイトで、アンケートに答えたり、ネットで買い物するときにポイントサイトを経由することなどでポイントを獲得し、それをお金などに交換するサイトです。

ポイントサイトで取り組むこと(もの)によって報酬は数円程度から、数万円まで、と幅広くなっています。ここで獲得したポイントを現金ではなくマイルにすることでマイルを貯めていきます。

 

サルくん
ん〜イマイチどんなことをするか掴めないな。。。
ぐっちー
そうだよね!少しだけ説明するね!

マイルを貯めるためにポイントサイトでやること

ポイントサイトでマイルを貯めるためにすることを、陸マイラー御用達のポイントサイトである「ハピタス」を例にして説明します。

たとえば「楽天カード」ですが、公式サイトから申し込むと楽天ポイントを5,000ポイントはもらえますが、ハピタスを経由するだけで、楽天ポイントの5,000ポイントに加えてハピタスから9,000ポイント(9,000円相当)を付与してもらえます。

 

つまりハピタスを通すだけで現金9,000円相当のポイントが一発で手に入るのです。これは7,200マイル相当のポイントなので、東京〜沖縄間の航空券の片道分に相当します。

 

サルくん
ハピタスを通すことで、こんなにマイルが貯まるなんて!知ってるか、知らないかの差ってすごいね...
ぐっちー
そうだね!何も考えずに公式サイトから申し込む人は、知らないうちに航空券を捨ててるのと同じことだよ!

例として「楽天カード」を出しましたが、このようにハピタスから何かに申し込みをしたり、買い物をすることでハピタスからポイントをもらうことができます。

このようにさまざまな案件に取り組むことで、大量のマイルを貯めることができるのです。

ポイントサイトの仕組みは?

サルくん
だけどメリットしかないってどこか「怪しい」と思えちゃう。
ぐっちー
ポイントサイトの仕組みを説明するね!実は広告主・ポイントサイト・自分たちの三方よしの状態になっているんだよ!

楽天カードの申し込みをハピタスを通すだけで、一気に東京〜沖縄間の航空券の片道分に相当するマイル分のポイントを獲得できる、というのはびっくりですよね。

 

嬉しさと同時に怖さも出てくると思うので、どうしてこのようなことが実現できるか説明していきます。結論を言うと、広告主・ポイントサイト・自分の全員が得をしています。

 

ハピタス内の案件をあなたが利用することにより、案件を提供している会社(さきほどの例だと楽天)が、ハピタスに広告費として報酬を支払います。

 

その報酬をハピタスがあなたに還元しつつ、手数料として自らも一部を取ることで、ハピタスもユーザーもwin-winとな っています。

 

案件を提供している会社はピンポイントで広告を出すことができるので、広告費を削減できて得をします。

 

つまり案件を提供している会社(例:楽天)・ポイントサイト(例:ハピタス)・利用者(例:自分)が3者とも得をする状態になっているのです。

 

サルくん
ポイントサイトって仕組みを知れば、全然こわくないね!
ぐっちー
そうだね!どんどん使い倒しちゃおう!

②マイルを貯めるのに登録しておくべきはハピタス!

ポイントサイトはかなりの数ありますがマイルを貯めるにはハピタスがおすすめです。陸マイラー御用達のポイントサイトです。

 

パソコンからでもスマホからでも見やすいサイト設計になっていて、マイルを貯めるために取り組める案件が豊富だからです。

 

僕自身、ほぼハピタスでマイルを貯めてきて、今もハピタスで貯めていますが、全く不足や不満がありません。

 

ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ/

日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

③ポイントを貯める作業をする

サルくん
具体的にハピタスでやることを知りたいな!
ぐっちー
わかったよ!マイルがたくさん貯まって、労力がかからない案件を教えるね!

 

ハピタスでのポイントの貯め方は基本的に3つです。3つ紹介しますが結論を言うと「サービスで貯める」だけ知っていればOKです。

ハピタスでのポイントの貯め方
  1. ショッピングで貯める
  2. サービスで貯める
  3. アンケートで貯める

1.ショッピングで貯める

まずは「ショッピングで貯める」です。ハピタスで買い物をするわけではなくハピタスを経由してAmazonや楽天やyahooショッピングで買い物をするというイメージです。

 

またハピタスにはハピタス堂書店というものがあり、ここ経由で本や漫画を購入すると買い物金額の7%のポイントがつきます。

 

普通にものや本を買うだけだともらえないポイントなのでハピタスを通すだけで得できるというわけです。ハピタスを知ったあなたはぜひハピタスを通してポイントを獲得してください!

2.サービスで貯める

先ほどの「ショッピングで貯める」はハピタスの基本ではありますが、毎年ハワイに行く分のマイルを貯めるにはあまり有効ではありません。

 

例えば本の7%ポイントバックでは1万円買っても700ポイントなので、ANAマイルに交換したら630マイルにしかなりません。

 

ハピタスで、一気に、大量にポイントを貯めるには「サービスで貯める」というところを利用します。

 

大量にポイントを貯める大きな柱となるのは次の3つです。

ハピタスで大量マイルを貯める案件

クレジットカードの発行
7,000~10,000ポイント

 

FX口座開設&取引
10,000~20,000ポイント

 

 

保険の無料相談
9,000~10,000ポイント

 

ぐっちー
ハピタスポイントは90%換算でマイルにできるよ!10,000ポイントが9,000マイルになるイメージだよ!
サルくん
ハワイまでが40,000マイルだから...たったの50,000ポイントでタダ航空券をゲットできるのか!

この3種類は陸マイラーにとってとくに人気の案件で、僕も毎月何かしら取り組んでいます。クレジットカードでいうと1枚作成するだけでも10,000マイル相当のポイントが貯まることもあります。

 

ちなみにハピタスで獲得した10,000ポイントは8,000マイルになります。ちなみにハピタスで10,000ポイント獲得できる案件を5つほど取り組むだけでハワイ分のマイルが貯まるというわけです。

ハピタスでのコツコツとポイントを集めれば思っているより100倍以上簡単にハワイ往復分のマイルは貯まります。コツコツと言っても1ヶ月に3時間あれば十分です。

サルくん
マイルを貯めるにはサービスで貯めるを活用したらいいんだね!
ぐっちー
そうだよ!僕のマイルはほぼそうして獲得したよ!

3.アンケートで貯める

最後に「アンケートで貯める」ですが、数分かけてアンケートに答えても数ポイントほどしかもらえません。

 

これは「ショッピングで貯める」以上にチマチマしていて大量のANAマイルゲットにはつながらないのでこういうことに時間をかけるのはやめましょう。

ハピタスの無料登録はこちらからどうぞ/日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス

【重要】ポイントを貯める作業まとめ丨おすすめの案件紹介と注意点

ぐっちー
マイルをたくさん貯めるのにおすすめな案件の紹介と注意点を説明するよ!

1.クレジットカードの発行

クレジットカードの発行は最もお手軽に7,000~10,000ポイントを稼げる案件です。

クレジットカード発行の案件に取り組むときは注意点があります。

 

1ヶ月に3枚の発行までにするという点です。3枚以上申し込みをしてしまうと「この人ポイントほしさに申し込んでる!?」と怪しまれ審査を落とされてしまいます。

 

僕自身1ヶ月に3枚の申し込みをしましたが全く問題なく全て審査に通りました。ちなみに1ヶ月3枚を3ヶ月続けましたが、こちらも問題ありませんでした。

 

また、案件に取り組むときは【ポイント対象条件】を見るようにしてください。

 

  • キャッシング枠
    有無と枠の下限
  • ブランド指定
    VISA・MASTERなど
  • 発行後の使用条件
    発行後5,000円分決済が必要、など

 

この3点は特に注意深くみるようにしましょう。

 

クレジットカードの発行は年会費・入会金無料のクレジットカードであれば一切お金がかかならないのと、手間がそれほどないので特におすすめの案件です。

 

たくさん申し込むのは不安と思うかもしれませんが世の中にはクレジットカードマニアもいて30枚以上保有している人もいるみたいなのでご安心ください

2.FX口座開設&取引

FXと聞くと少し怖い、と思いがちですがFXはかなりおすすめの案件です。15,000〜20,000ポイントが相場なので1回口座開設するだけでも相当のマイルが貯まることになるからです。

 

この口座開設とは、銀行の口座開設に似ています。

 

例えば...

 

  • 三菱UFJの場合であれば、まずは窓口などで口座を開設し、お金を入れておいて必要なときに引き出す感じです。
  • FX口座の場合は、ネットで口座を開設し、お金(日本円)を入れてそれを外貨(米ドルなど)に変えてもったりする感じです。

 

この日本円を入れて米ドルにすることを「取引」と呼び、これを数回(日本円→米ドル→日本円→・・・→日本円)することでハピタスポイントがもらえます。

 

一見面倒くさかったり、手をつけづらそうに思うかもしれません。ですが2つ口座開設して少し取引したらハワイに行けるレベルでポイントが貯まるのでぜひ取り組んでみてください。

3.保険の無料相談

保険の無料相談もおすすめです。ポイントが高いこともさることながらすごく勉強になるお話を聞くことができるからです。

当然ぼくはポイント欲しさにやってみたのですが、それ以上のものが得られました。

 

注意点としては以下の2点です。

 

  • 相手は保険に加入してもらおうと思っているので勧誘がくる(不安を煽ってくる)のを覚悟しておく
  • あからさまにポイントのためとわかるとポイントが入らない可能性がある

 

この2点は頭に入れておきましょう。

 

保険の無料相談では、その場で断らずに「一旦持ち帰って考えます」や「またこちらからご連絡します」などと言うことをおすすめします。

 

そうすれば検討してくれるのか、と思ってもらえるためあからさまにポイントのためとは思わないはずです。僕は2回ほどやりましたが、どちらも加算されましたのでポイント却下になるのは可能性として少ないのではと思っています。

 

ぐっちー
クレジットカード・FX口座開設・保険の無量相談が大量のマイルが貯まる3大案件だから、ぜひ活用してみてね!

④獲得したポイントをマイルに交換する

サルくん
ところでハピタスで獲得したポイントはどうやってマイルになるの?
ぐっちー
3ステップで簡単にマイルにできるよ!
ハピタスポイントをマイルに交換
ハピタスポイント
→PeXポイント
→ソラチカポイント
ANAマイル

ハピタスで獲得するポイントはANAマイルではなくあくまでハピタスポイントです。ハピタスポイントをANAマイルに交換するのは簡単にできるので大まかな流れだけでも理解しておきましょう。

 

まずはハピタスのポイントをPeXポイントに交換します。ポイント換算がハピタス:PeX=1:10なのでもしハピタス20,000ポイント交換したら200,000ポイントです。

 

つぎにPeXのポイントをANA が発行しているソラチカカードポイントに交換します。ポイント換算がPeX:ソラチカ=10:1なのでPeXでの200,000ポイントが20,000ポイントになります。

 

最後にソラチカカードでのポイントはマイル(ANAマイレージ)に交換します。ポイント換算が10:9なのでソラチカカードポイントの20,000ポイントは18,000マイルになります。

 

ぐっちー
これが王道のポイント交換方法で、年間20万マイル貯める陸マイラーはみんなこの方法だよ!

 

他にもハピタスなどのポイントサイトで獲得したポイントをマイルにする方法はあるのですがハピタス→PeX→ソラチカ→マイルが王道にして最強の方法です。

 

まずはハピタスでポイントを獲得することからなので今の段階では何となく知っておけばOKです!

 

ぐっちー
経由サイトはハピタスでポイントを獲得してからも遅くないよ!だからまずはハピタスに取り組んだみてね!

 

ハピタスのポイントには有効期限がないので、とくに急いでいきなりマイルにする必要がありません。まずはハピタスを早速取り組んでみましょう。 

【STEP5】マイルをハワイへの航空券と交換する

サルくん
遂にハワイ行きの航空券をゲットするときが...!
ぐっちー
そうだね!1回ここまで来れたら、毎年ハワイに行く分のマイルくらいなら簡単に貯められるよ!

 

マイルを獲得したらあとは航空券を取るだけです。ここまでこればあとは流しのようなものです。

マイルを航空券に交換する3ステップ
  1. 日程を決める
  2. 必要マイル数を調べる
  3. 特典航空券を予約する

1つずつさらっと説明していきます。

マイルでハワイ旅行に行く日程を決めよう!

まず日程を決めるのは、日程により航空券に必要なマイル数が違うからです。以下の図が日程毎のシーズン(L・R・H)です。

ハワイ旅行に必要なマイル数を確認しよう!

続いてシーズン毎に必要なマイル数です。Y・C・Fはそれぞれエコノミークラス・ビジネスクラス・ファーストクラスです。

 

たとえば2017年12月24日にハワイ行きの航空券(エコノミークラス)を取るとします。シーズンがHでクラスがYなので必要なマイルは43,000マイルとわかります。

 

サルくん
L(ローシーズン)だとたったの35,000マイルでハワイに行けちゃうの?!

 

ぐっちー
そうだよ!クレジットカードやポイントサイトをしっかり活用すれば1年に1回どころじゃなくて何回もハワイに行けるよ!

マイルを使ってハワイ行きの特典航空券を予約しよう!

国内線の場合と国際線の場合で予約方法が違ってきます。

 

ハワイは国際線なのでANA国際線特典航空券のページにアクセスします。

>>ANA国際線特典航空券のページはこちら

 

アクセスできたらANAマイレージクラブの『お客様番号』と『Webパスワード』を入力して『ログイン』をクリック。

 

サルくん
ん?ANAマイレージクラブって何のこと?
ぐっちー
ANAマイレージクラブというのはTポイント会員みたいなものだよ!

 

ANAマイレージクラブにはソラチカカード(ハピタスポイントをマイルにするときに使うカード)を手に入れたあとで登録すればOKです。

 

ソラチカカードはANAが発行しているのでそのままANAマイレージクラブの会員になれます。

 

あとは普通に航空券を取る要領でハワイ行きの航空券を予約できます。

マイルの始め方・貯め方│まとめ

サルくん
これで僕も毎年ハワイに行けちゃうのか〜!
ぐっちー
サルくん、おめでとう!!

 

クレジットカードを活用したり、ハピタスを活用してハピタスポイントを貯めて、ソラチカカードを使って効率よくマイルに交換することでハワイ往復分のマイルはすぐに貯めることができます。

 

マイルを貯めるためのファーストステップはクレジットカードを持つことと、ポイントサイトへの登録です。マイルのことを熟知してようが、してなかろが、一番最初にすることはこの2つです。

 

今でこそ僕はマイルの恩恵を受けてタダ航空券を獲得していますが、例外なく僕も一歩目はクレジットカードを作ることと、ポイントサイトへの登録でした。

 

百聞は一見にしかずと言われる通り、ANAマイルも全部を理解しようとせずに貯め始めましょう!