25歳の僕が大学生の頃にハマった【旅】を振り返ってみた

SPONSORED LINK







こんにちは!ドローン空撮メディア【Dronehack】運営者のタクマです。

25歳の僕が18~22歳の頃にしていた旅を振り返って感じたことを書き起こしてみました。




大学時代=旅

と言っていい程、国内外問わず旅をしていました。夏休みと春休みの計4ヶ月間はひたすら旅をして、他の期間はバイトと大学です(バイトが先なところがミソ

  • 青春18切符の旅(名古屋⇄長崎)
  • 青春18切符の旅(名古屋⇄仙台)
  • 北海道縦断
  • マレーシア(初海外)
  • 中国
  • インド(1ヶ月間)
  • ニュージーランド(1ヶ月間)

ちなみに大学3年生からは完全歩合制の営業を開始して仕事づくしだったため実質2年間で訪れた場所です。

今となっては世界一周する学生もかなりいるみたいですが、当時(7年前とか)はどちらかというと少数派で海外に飛び出すのは割と思い切ったことでした。

タクマ
7年も経つと旅してた頃がもうはるか昔に感じる・・・

ちなみに旅にハマったのは昔から旅が好きだったのもありますが、この本がきっかけでした。

東京を捨て、北海道、西表島、ロンドン、オーストラリアと移り住み、バルセロナに暮らすことにした、という生き方が衝撃で仕方ありませんでした。

旅をしていた自分を振り返って

みんなと違うことをしたい

まさに承認欲求ですが、当時はこれが大きかったです。確かに海外の空気感や絶景を見るのが大好きでしたしでも「すごく見られたい!」というのが一番だった気がします。

得たものは大きかった

動機は若干不純(?)でしたが、当時旅をしていてくれた自分に「ありがとう!」と言えることがかなりあります

  • 出会いで人生が変わることを知った
  • 良い意味で日本が全てじゃないと思えた
  • 行動力と実行力をつけられた
  • 状況対応能力がついた

出会いで人生は変わる

出会いで人生変わると言うと、少し胡散臭いと言うか、僕もニュアンス的に好きじゃないのですが、出会い一つで人生のベクトルなんて全然変わることを知れました。

タクマ
一番それを感じたのはNZでの出会いでした

NZを旅している時に【時間場所に縛られず旅しまくってる28歳】の方に出会いました。その方はネットワークビジネスで成功していたのですが、その生き方に憧れ、すぐに目指しました。

自由に生きられないか?とすごい模索していた時期で、その方がきっかけで自由に生きられるということを知れ、僕の人生のベクトルが変わっていきました(そこから自分の夢から考えて完全歩合制の営業をすることに)

タクマ
この出会いがなければ、今はない、と思うとゾッとするくらいのターニングポイントになったわけです

日本が全てじゃない

当時は「良い大学→大企業」が全てと思っていたため、大学卒業したら退職まで遊ぶことはできない、と考えていました。そんな中、インド人の生き方には衝撃を受け、自分の枠を広げてくれました

お金あると豊かで幸せ、と考えてた。

インドの人たちはお金がない人が多いと思う。
だけどインドではみんな笑ってる。ほんとにみんな。

子供たちは、満面の笑みで遊んでる。
おじさんたちは、チャイを片手に大盛り上がり。

笑顔が絶えない。みんな日々を楽しんでる
お金を持っていて豊かで自由な日本人であるはずの自分が、不自由に思えた。

自分の中の価値観が少し崩れた

『お金を持ってることと、人生を楽しむことは別。』

ポエマーかよ(笑)とツッコミたくなる文章だけど、意外とコアな部分を捉えられていたんだな、と。

行動力・実行力

最初に言ったとおり、7年前は今ほど旅している人も多くなく、インドなんて行って大丈夫?という状況だったにも関わらず、半ば「どうにでもなれ!」と航空券の購入ボタンを押したのを今でも覚えています。

タクマ
買った直後に「うわぁ…買っちゃったよ」とか言ってました(笑)

そうやってどんどん行動することに抵抗がなくなり、大学を辞める決断、会社を立ち上げる決断、全てリセットしてゼロからスタートする決断をできるようになりました。

決断できるようになった始まりはやっぱり旅だな〜と思います。

状況対応能力

ご存知のとおり、海外に行けば嫌でも対応能力がつきます。あとおまけに「どうにかなる精神」も身につきます。

何か起こった時に冷静に考えられるようになったのは、まさに旅のおかげです。

旅にハマっている自分に一言

タクマ
存分に旅にハマれ。でもやることはやれ。

旅で得られることはかなり多く、間違いなく今の自分を作っているけど、それに満足して他のことをおろそかにしたり、優越感に浸っていては、せっかく旅で成長してもプラマイゼロ状態になってしまいます。

大学だったり、親孝行だったり、友達を大切にしたり、当然やるべきことはやった上で、旅して経験を積むと超魅力的な人間になれます。

あとがき

タクマ
旅しててよかったな〜本当に。










ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。