せっかく物価の安いタイに来たということで、日本ではそうそう宿泊することができないペニンシュラに泊まってみました!

日本の2分の1の値段で、このクオリティか...と驚かさせられることばかりでした。



そもそも高級ホテルってどんなホテル?

最近はInstgramやTwitterなどにより良いホテルを目にする機会が増えました。米有力誌のホテル格付け2017によると、日本で5つ星ホテルは3つです。

  • マンダリン・オリエンタル東京
  • パレスホテル東京
  • ペニンシュラホテル東京

参考:https://www.travelvoice.jp/20170224-83846

個人的に超リラックスできる旅館ではなく、ラグジュアリーホテルばかりなので満足度とは少しギャップがあると思っています(全部外資系のチェーンホテルですし)

で、実は今回泊まったホテルは日本で5つ星を獲得している【ペニンシュラ】のバンコクバージョンです!

タイ・バンコクには高級ホテルが立ち並ぶ地区がある

タイのチャオプラヤー川の近くにはめちゃくちゃ高級ホテルが立ち並んでます。

今回のタイ旅行で訪れた世界一高いスカイバーがあるホテルもチャオプラヤー川近くにありました。

⇒関連記事:映画『ハングオーバー』のロケ地!世界一高いスカイバー「シロッコ」に行ってみた

ちなみに今回、ペニンシュラを選んだのは、最高級というのと、ホテルまで船で行くというのを目にしたからです。

バンコク1の高級ホテル【ペニンシュラ バンコク】へ

というわけでペニンシュラホテルにいける船乗り場に行ってみました。

さすがはペニンシュラ、船乗り場からすでにすごい!

まず乗り場の近くにラウンジがあります。

カジュアルすぎる服装で行ったため、入るのを若干止められたのはいい思い出ですw

船が出る時間まで優雅にここで過ごします。

貸切でペニンシュラ行きの船に乗って出発

ただ船に乗るだけなのに、なぜかワクワクが止まらない感覚になりながら出発。

頻繁に船が出ているので満員なんてことはほぼなさそうでした!
計2回乗りましたが、2回とも貸切

このどデカイ建物こそ、今回宿泊したペニンシュラです!

まさに圧巻。

5分ほど乗船したらホテルの敷地内に到着です!ちなみに車や徒歩でホテルに行くことも可能です

バンコク1のペニンシュラの到着〜チェックインまで

デカイ!!!

そして、船がついたところからはリバービューのレストランやらなんやらがあり、すごいところに来てしまった、という感が拭えない状態でした。

フロントでチェックインを済ませてお部屋へ

ペニンシュラ バンコクの部屋はまさに社長室

入った瞬間から良い匂いがして、デカすぎる窓からバンコクの街が見え、それはもう感激でした。

そしてペニンシュラの最高な場所は何と言ってもプール!

そうです、ここペニンシュラバンコクの魅力はプールです!

プールサイドでドリンク片手に寝転びながら読書してるのが最高に心地よかったです。

あとがき|ペニンシュラ バンコクはまた訪れたい

というわけで、ペニンシュラバンコク宿泊は大満足に終わりました!

日本のペニンシュラに止まろうとすると1泊で7,8万はくだらないですが、バンコクのペニンシュラは4,5万ほどなので超お得です^ ^

1泊だけでも超良い思い出になるのでタイに訪れた際はぜひ。

おすすめの記事