バンコクと言えば一度は行ってみたいルーフトップバー。

特に有名なのが5つ星ホテルであるルブアタワー最上階(地上247メートル)にある世界一高いスカイバー「シロッコ」です。

実際に訪れたのでそのレポートです^ ^



タイでスカイバーって・・・

タイと言えばこんな感じ(偏見?)だと思ってる人も少なくはないと思います。

こんなところにあるスカイバーって・・・大丈夫!?

と思うかもしれませんが、タイはかなり都会なのでご安心を!

世界一のスカイバー・シロッコに行ってみた

そのバーはタイはバンコクにある5つ星ホテル・ルブア アット ステート タワーの地上250Mにある「シロッコ」というバーです!

引用:楽天トラベル

ここはハイウッド映画(ハングオーバー)のロケ地にもなるほどなので、当然ながらそれはもう、かなりすごかったです(笑)

シロッコはタイなのにとにかくおしゃれ!

オールスタンディングなのでドリンクを注文して飲みながら夜景に酔いしれてました。

立ち飲みできる机はあるので、ゆっくり楽しめます。

日が沈む前だと夕焼けも楽しめる!

おすすめなのは夕焼けです!

東南アジアの夕日はとにかく綺麗です。夜景もよかったですが正直夕焼けの方が感動的でした!

iPhoneで撮影なのでここからの夜景の良さが全然伝わりません・・・

ぜひ自分の目で見てもらいたい風景です。

シロッコはこのすごさなのにリーズナブル!

お酒は日本のバーよりちょっと高いくらいの値段でした。

ジンリッキーとマリブコークを飲んだのですがそれぞれ1,000円くらいでした。

あの雰囲気が味わえて、たった1,000円なのでタイに行った時は足を運ぶのをおすすめします!



シロッコに行くときの3つの注意点

シロッコに行くときの注意点①荷物は最小限

事前のボディチェックのときにカバンを預けました。おそらくカバンは持ち込めませんので預けるのが不安なものは持って行かないようにしましょう。

ちなみに僕は財布とiPhoneだけ持って行きました(カメラを持ってる人はかなり居たのでカメラはOKだと思います!)

シロッコに行くときの注意点②ドレスコード有り

タイなのでラフな感じでもいいかな?と行く前に悩んで居た僕ですが、論外でした(笑)

普通にドレスコードがあります。

Smart Casual Dress Code:
We do not permit athletic or sports uniforms, torn clothing, slippers, beach sandals and flip-flops.
Gentlemen must avoid sleeveless t-shirts, shorts, and open shoes.
Please note that our smart casual dress code applies to children.

スポーツユニフォームやサンダルなどは不可で、さらに男性は袖無し、短パンなど不可。

子供も同様だそうです!

実際は女性はドレスを来た人が半分、カジュアルな旅人っぽい人が半分、男性は襟付きのシャツできてる人がほとんどでした(一部Tシャツの観光客もいました)

せっかく行ったのに入れないー!なんてならないように服装には気をつけてください。

シロッコに行くときの注意点③三脚は禁止されてます

綺麗な夜景を納めたい・・・!と思って三脚を持って行っても事前に取り上げられてしまいます。

Photography: Photography is permitted at our establishments, with the exception of select areas. The use of tri-pods, extensions, and external flash units is not allowed.

まとめ:タイに来たら世界一のルーフトップバーのシロッコへ!

タイに行ったときには、ぜひこのスカイバーを訪れてみてください^ ^

タイはもちろん、日本でもなかなか味わえないバブリーな体験がリーズナブルにできますよ!

おすすめの記事