3月の沖縄の天気ってどんな感じ?!

3月の沖縄って海入れるの!?


冬の沖縄旅行って気になることがたくさんありますよね!

そんな冬の沖縄のあれこれをご紹介していきます。



3月沖縄旅行のあれこれ!冬の沖縄ってどうなの?!

まず僕が行ったのは沖縄本島です。



実は沖縄って言っても那覇〜宮古島は300kmはなれていて、那覇〜石垣島は400km離れています。

なので那覇など、本島に行く場合に参考にしてもらえたらと思います!

羽織ものを持参すべし!3月の沖縄は思った以上に陸も海も寒い


  • 平均気温:18.9℃
  • 最高気温:21.7℃
  • 最低気温:16.5℃
  • 平均水温:22℃

沖縄だから3月でも暑いんだろうな〜と思っていましたが僕が訪れた時はふつうに寒かったです。

通常時で以下の服装でした。

朝方や夕方はパーカーを着て、さらに風を通さないマウンテンパーカー!



ちなみにサンダルしかもって行かず、寒すぎたので靴下買って履きましたw

※ダサいのはご了承ください泣

日が照れば暑くもなるし、風が出てきたら寒くもなるのでサッと羽織れるものがあると便利です。

水温は20度ほどあるので海に入るのはウェットスーツがあれば全然可能です!

ただ、海上は風の吹きさらしにあうので海から出た後が死ぬほど寒い思いをすることがあります。

僕は船にホットシャワーがあるか聞いてダイビングツアーに申し込みました!良心的なところが多いので水ってことはないと思いますが、一応聞くことをおすすめします。

海の綺麗さは天気次第...今回は微妙だった!泣

海は冬でも晴れているなら十分綺麗です!

ですがやはりかんかん照りのときの綺麗さでは太刀打ちできません...
晴れた日とそうでないの比較です。

▼3月の古宇利島


▼12月の古宇利島


▼3月の万座毛


たまたま僕が訪れた日が天気が微妙だっただけかもしれませんが3月の沖繩は曇りや雨が多いのも事実です。
(沖繩は6~10月は台風があるため他の時期は相対的に少なく見えがち)

もしめっちゃ綺麗な海が見たい場合は晴れるのを祈るかしっかり晴れる確率の高い時期に訪れましょう。

極寒だけど澄み切った海でのダイビングに感動



冬の海はサンゴ礁やカラフルな小魚はそれほど期待できませんが、その代わりにかなり澄んだ、透明度の高い海を楽しむことができます!

夏よりもプランクトンなどが少ないのが理由だそうで、実際に夏に潜った時とは透明度や静寂さが全然違いました。



確かに夏のカラフルさも魅力ですが、異次元感がある冬の沖繩でのダイビングはかなりおすすめです。

ちなみにウエットスーツを着れば、それほど寒さも感じません!

問題はダイビング後です。タオルや上着はしっかり持っていくことをおすすめします。

ちなみに飛び込みとかもしちゃうほど楽しかったです!

飛び込み

冬の沖縄の名物のホエールウォッチングは地獄を見た



冬の沖繩といえば、ホエールウォッチングが人気です!

本島だとフェリーですぐの慶良間諸島あたりにいくと90%以上の確率でクジラをみることができます。



ですが冬の沖繩は海が荒れているときも多く、そうなるとキツすぎるホエールウォッチングになってしまいます。

船をとめてクジラを見るので、普通に走っているときよりもはるかに波の影響を受けるのが原因です。

僕がホエールウォッチングをしたときは船を出せるギリギリの波の高さでしたが気持ち悪すぎてクジラどころではありませんでした。

途中からクジラ見なくていいからさっさと引き戻してくれ...としか思えませんでしたw

ちなみに僕はそれほど船酔いをしないですが、1人でも船酔いで吐いてしまうと、連鎖的に船酔いする人が続出してしまいます。

汚い話ですが乗ってた日本人全滅でしたw

なので波が高いときはホエールウォッチングはやめておいたほうが無難です。

まとめ:冬は冬なりの楽しみができる!コスパもいいし!

3月の沖繩は夏に比べると海の綺麗さなど劣るかもしれませんが、言っても沖繩なのでかなり綺麗です。

海に入るには業者にウエットスーツを借りたりする必要があるので少しハードルはあがりますが、それほど海に入るのが好きでなければ夏でもそれほど変わらないので、冬のほうがいいかもしれません。

夏に比べると冬の沖繩はホテル・ツアー・航空券などから全体的に安いのでお得です!ぜひ冬の旅行先に沖繩を選んでみてはいかがでしょうか?

おすすめの記事