【2017年最新版】おすすめの旅行先34選!ガチで行って良かった場所をご紹介

この2年間で20回以上(うち6回は海外)の旅行に行ったぼくがホットでおすすめな旅行先を一挙34選お届けします!

実際に行ったところかつガチで行って良かったと感じた場所のみご紹介していきます!

良い旅行先が見つかるきっかけになれば幸いです。

著者の特徴など

  • 名前:ぐっちー
  • 性別:男
  • 年齢:25歳
  • 渡航歴:12ヶ国(アジアとリゾート地メイン)
  • 好み:建造物よりも自然派・ 綺麗な海・温泉

また【まとめ】の部分でぼくがたくさん旅行にいけている裏技をご紹介します。

目次

おすすめの旅行先:国内編(北海道・東北)

おすすめの旅行先①:知床

とにかく大自然を堪能できます!

そして知床は自然だけでなく温泉や美味しい海鮮類があるのでとても楽しめます。

おすすめの旅行先②:平泉

平泉は世界遺産に登録されていて、とくに中尊寺の金色堂は見ものです!建築物にあまり興味がないぼくでも美しさに感動しました。

また自転車で散策できるので楽しみながら平泉の街を味わえます。

おすすめの旅行先:国内編(関東・北陸・東海)

おすすめの旅行先③:上高地

日本アルプスを贅沢に味わえます!この大自然と綺麗な空気だけで来た価値があったと感じました。

上高地のことは「【口コミ】信州ワインと懐石と温泉と。「星野リゾート 界 松本」で過ごす贅沢温泉旅行」で少し紹介しています。

おすすめの旅行先④:箱根温泉

箱根は東京からのアクセスがよく自然と温泉が楽しめるのでかなりハマりました!1年で3回ほど訪れて旅館を堪能しました。

そのときの滞在記をぜひご覧ください。

おすすめの旅行先⑤:金沢市内

大学時代に住んでいた金沢市。小京都と言われるだけあって風情がある良い街です。とくにご飯が美味しく、海鮮はもちろんのこと、おでんやラーメンもぜひ食べてみていただきたいです!

おすすめの旅行先⑥:黒部渓谷

ここ黒部渓谷はトロッコに乗って紅葉を楽しめたり、黒部の大自然を見ながら温泉に入ることができます!

ぼくが黒部を存分に満喫したときのことを「京都の紅葉越え!?想像以上だった秋の黒部渓谷の紅葉」でお伝えしています。

おすすめの旅行先⑦:伊勢神宮

日本人なら一度は参拝しておきたい神社である伊勢神宮。

境内がかなり神秘的で、世間でパワースポットと言われているだけあって空気感がまるで違います!

おかげ横丁で食べ歩きを楽しめたり、赤福や伊勢うどんなどのご当地グルメも楽しめる場所です!

おすすめの旅行先:国内編(関西・中国)

おすすめの旅行先⑧:京都市内

京都は超有名ですが大好きな街なのでご紹介します!京都へはぜひ紅葉の時期に訪れていただきたいです。

今まで15回以上京都に行っており、紅葉も4~5回見ています。やはり紅葉の季節が最強です!あとは桜の時期もかなり楽しめます。

おすすめの旅行先⑨:天橋立

天橋立は京都市内から遠いのであまり行こうとは思わないかもしれませんが、意外とおすすめです!一番驚いたのが海が綺麗という点です。

おきまりの景色もよかったですが、そこに行く途中がかなり楽しめました。3~4時間あれば十分満喫できるのでぜひ京都市内から足を伸ばして行ってみてほしいです!

おすすめの旅行先⑩:秋吉台・秋芳洞

日本で一番有名な鍾乳洞がある秋吉台・秋芳洞です。初めての鍾乳洞だったので他と比べられませんが、かなりスケールが大きかったです!

中はひんやりしてて不気味なのですが、途中からはいろいろな形の鍾乳洞に見惚れていました。

おすすめの旅行先⑪:岩国

錦帯橋で有名な岩国。岩国にはこの橋しかないのですが歴史を感じられる街で、なぜか気に入りました!

中国地方に行くときにちらっと寄るくらいでもOKな場所です。

おすすめの旅行先:国内編(九州・沖縄)

さて、ぼくの大好きな九州・沖縄です!かなり主観が入ってますがお許しくださいw

ちなみにぼくは沖縄の離島が大好きすぎて10以上の島に行ったことがあります!それをランキング形式で紹介した「あなたはどの離島が好み?離島好き男子によるおすすめ沖縄離島ランキングTOP9」もぜひご覧ください。

おすすめの旅行先⑫:波照間島

沖縄でダントツの海の綺麗さだったのが波照間島です!写真を見ていただけたら納得ですよね。

さらにここはホテルがなく民宿だけなほど田舎で、沖縄感をすごく感じることができる場所でした。

その魅力は「死ぬまでに1回は波照間島に行っておくべき3つの理由」で余すことなくお伝えしています!

おすすめの旅行先⑬:伊良部島

伊良部島には17ENDという以上に海が綺麗な場所があります!これiPhoneで撮影して、しかも無加工ですw

一瞬RPGの世界に入ってしまったかと錯覚するような場所にあるのでそれもまた魅力的です!

おすすめの旅行先⑭:宮古島

沖縄で総合的に一番なのが宮古島です!宮古島から車で3つほど離島に行けたり、良い具合にリゾート地化していたり、旅行先としてはかなりおすすめです。

宮古島は2ヶ月後にまた行く予定ですが今から楽しみです!宮古島の魅力は「宮古島の魅力とは?沖縄の10の離島を訪れたぼくが宮古島の魅力をご紹介」でお伝えしています。

おすすめの旅行先⑮:湯布院

温泉好きにはたまらない場所だった湯布院。ここ湯布院はおしゃれな旅館が多く、雰囲気もかなり楽しめます。

ぼくはおやど二本の葦束という旅館に宿泊したのですが、ここは東北の民家を木材ごと移したらしいです!かなり凝ってますよね。

旅館自体は「【口コミ】由布院温泉 二本の葦束は旬な懐石と極上の大露天風呂を堪能できる最高な空間」で徹底レビューしています!とくにここの大露天風呂は見ていただきたいです。

おすすめの旅行先⑯:西表島

石垣島からさらにフェリーで40分のところにある西表島。島の90%以上が自然という日本のガラパゴスです!

ここでは「何もないがある」を存分に感じられる場所で、リフレッシュやリセットしたいときにぜひ訪れていただきたいです。

綺麗な海だけではなく、マングローブなどもあるのでアクティブな方にはとくにおすすめな場所です!

おすすめの旅行先⑰:竹富島

すでに2回訪れている竹富島。ここではTHE・沖縄を存分に満喫できます!ビーチも3つほどあって海は文句なしに綺麗です!

ここは石垣島からも10分ほどでアクセスが良いです。カップルや夫婦で訪れるとかなり楽しめる場所です!

竹富島のおすすめスポットや竹富島でやってみてほしいことは「離島なら竹富島がおすすめ!昔ながらの沖縄の原風景と沖縄屈指の白浜ビーチがある竹富島を堪能」でたくさんご紹介しています!

おすすめの旅行先⑱:石垣島

石垣島は沖縄の離島の中でもアクセスしやすく、ここからいろいろな離島に行けるので人気です!

海はさすが離島!と言える綺麗さで、島内には絶景ポイントもいくつかあり、かなり楽しめる場所です。

おすすめの旅行先⑲:慶良間諸島

慶良間諸島ではダイビングとホエールウォッチングを楽しみました!沖縄本島からフェリーですぐ行けて超絶綺麗な海を味わえるのでおすすめです!

おすすめの旅行先⑳:長崎市内

ぼくが坂本龍馬好きでおすすめに入れたので完全に主観ですw

長崎は江戸時代〜明治時代にかけての歴史好きにはたまらないくらい魅力の詰まった街です!

ここから坂本龍馬と同じ景色を見ているのか…と考えて一人で感動していましたw

おすすめの旅行先:海外編

ぼくが訪れたのは11ヶ国で、さらに行き先に偏りがあるので参考までに、という感じでお願いします。

  1. サイパン
  2. マレーシア
  3. インド
  4. 中国
  5. ニュージーランド
  6. タイ
  7. ハワイ
  8. フィリピン
  9. 香港
  10. イタリア
  11. インドネシア

今後海外旅行もたくさん行くので、どんどん充実させていきます!

おすすめの旅行先①:テカポ(ニュージーランド)

今まで訪ずれた中で一番よかった街がここテカポです。ターコイズブルーの湖と世界遺産級の星空が最高です。

テカポの魅力は「テカポがすごい!世界遺産級の星空と群青色の湖が綺麗すぎた」で余すことなくお伝えしております!

おすすめの旅行先②:ヴェネチア(イタリア)

とにかくおしゃれな水の都であるヴェネチアです!ここは物語の世界に迷い込んだかと錯覚するほど雰囲気が良い街でした。

イタリアに行ったときには絶対に外せない街です。行って後悔することは絶対ないです!

おすすめの旅行先③:ホノルル(ハワイ)

メジャーすぎますがハワイはワイキキはおすすめです!ぼくはハワイに訪れるまでアンチハワイだったのですが一瞬で寝返りましたw

ワイキキの魅力やアンチがひっくり返った理由は「アンチハワイだった僕がハワイ大好きに一転した3つの理由」でお伝えしております!

おすすめの旅行先④:クイーンズタウン(ニュージーランド)

テカポに次いでニュージーランドでお気に入りの街です!この景色もさることながら、食事も美味しく、街の雰囲気もよく、人も暖かく、自然もあり、という感じで住みたい!とすら思える街でした。

おすすめの旅行先⑤:バリ島(インドネシア)

サーフィンにハマって、バリ島にはサーフトリップで訪れました。海がとにかく綺麗で、波もよく、物価も安いのでおすすめなリゾート地です!

バリ島の山の方にはウブドという自然豊かな街もあります。そこはおしゃれで雰囲気もよく、女子が好みそうな場所なので夫婦やカップルで行っても存分に楽しめる場所です!

バリ島旅行記「【初めてのバリ島滞在記】訪れた観光地・宿泊したホテル・おすすめスポットをまとめてご紹介」も合わせてご覧ください!

おすすめの旅行先⑥:セブ島(フィリピン)

セブ島の周りにはたくさんの島があるのでアイランドホッピングなどをしながらシュノーケルやダイビングが楽しめます!

マリンスポーツ好きにはたまらない場所です。さらにジンベイザメと泳げる場所があり、そこでシュノーケルとダイビングをしてきたのですが最高でした!

その様子は以下の記事をご覧ください!

おすすめの旅行先⑦:フィレンツェ(イタリア)

フィレンツェは日本でいう京都にあたる街です。フィレンツェは名だたる巨匠の出身地ということもあってか、イタリアの中でも趣深さを感じる街でした!

ここフィレンツェは革製品が有名なので、ショッピングもかなり楽しめます!さらに上の写真の中心部にあるドゥオモからのフィレンツェの街並みは最高の一言に尽きます。

おすすめの旅行先⑧:バンコク(タイ)

バンコクでは高級ホテルに泊まったり、世界一のスカイバーに行ったり、入院したりと濃い旅行でしたw

寺院などもあるので旅気分とVIP気分を味わえる場所です。とくにスカイバーはぜひ訪れていただきたいです!日本のちょっといいバーの価格で楽しめちゃいます!

おすすめの旅行先⑨:ペナン島(マレーシア)

マレーシアにあるペナン島。ここは街の一部が世界遺産になっていたり、海もあるので楽しめるポイントが盛りだくさんです!

物価も安く、さらにクアラルンプールから飛行機で1~2時間でサクッと訪れることができる点からもおすすめな場所です。

おすすめの旅行先⑩:ローマ(イタリア)

有名どころですがローマはやはりかなり魅力的な街でした。コロッセオや真実の口などもあって楽しめたのですが、とくに高台からローマの街をみおろせるポイントがおすすめです!

そして何と言っても『バチカン市国』が見ものです!美術館にはかの有名な壁画もあり、ローマ帝国を存分に感じることができます!

おすすめの旅行先⑪:ジャイサルメール(インド)

インドにいながら砂漠を味わうことができたのが、このジャイサルメールでした!インド特有のカオスさもなく、とにかく平和で田舎ののんびり感を味わえました!

さらにキャメルサファリで砂漠で一夜を過ごしたのはかなり良い思い出です。ジャイサルメールの魅力は「インドの砂漠地域ラジャスタンが思いもよらず最高な場所だった話」で語っています。

おすすめの旅行先⑫:クアラルンプール(マレーシア)

最近物価の安さと快適さから注目されているクアラルンプール。マレーシアは多民族国家というのがあってかご飯がかなり美味しいです!

中華、マレーシア料理、タイ料理やほかにもたくさんの国の料理が楽しめます。そしていい具合に混ざり合っていて、なおかつ日本人の口にもかなり合います!

大都会と美味しい食事が味わえる良い街です!

おすすめの旅行先⑬:バラナシ(インド)

生と死の街と言われ、インド人の憧れである街バラナシです。ここはインドのカオスさを存分に味わえる場所です。

ぼくは今までの罪を流すためにここバラナシで沐浴をしましたが…死にかけましたw

その様子は「インドのガンジス川でバタフライしたら病気して死にそうになった話」に書いています。沐浴はおすすめしません。マジで。

おすすめの旅行先⑭:ミラノ(イタリア)

日本でいう表参道・渋谷エリアにあたるのミラノ。高級ブティックが立ち並んだりと、とにかくおしゃれでした!

そしてここミラノのドゥオモは圧巻です。ファッションの最先端を感じるのにおすすめな街なのでおしゃれ好きな方はぜひ行ってみることをおすすめします。

まとめ

いかがでしたでか?

ここ行ってみたい!という場所があり、今後の旅行の参考になれば幸いです。ぼくもこれから旅行行くたびにおすすめできる場所はどんどん増やしていきます。

 

また、ぼくがこれだけ旅行にいけているのはマイルを貯めて旅費を下げているからです。2ヶ月後に行く沖縄旅行も航空券代がタダなのです!

興味がある方は以下の記事も合わせてお読みください。

ANAマイルのことをまだよく知らない!という場合は「ANAマイルとは?貯め方は?オススメのカードは?年間30万マイル貯める僕がANAマイルを徹底解説」をお読みください。

ANAマイルを大量に貯めたい!という場合は「誰でも簡単に大量のANAマイルを貯めるためのハピタス戦略」をお読みください。

 

最後までお読みいただきありがとうございます!

以上、ぐっちーでした。