卒業旅行の鉄板!おすすめのイタリアの都市7選をランキング形式で発表

こんにちは!旅行が大好きなぐっちーです。

友達の卒業旅行の付き添いということで(僕は社会人なのは置いておいて)イタリア周遊の旅行に行ってきました。

7都市訪れたのでランキング形式でご紹介します!イタリア旅行の参考にしてみてください。

またおまけでインスタ映えスポットもご紹介します。

今回の卒業旅行で訪れたイタリアの都市は?

ぼくが訪れたイタリアの都市はこちらです!

  • ミラノ
  • ベローナ
  • ヴェネツィア
  • フィレンツェ
  • ローマ
  • バチカン
  • ナポリ

 

イタリアのおすすめ都市ランキング

サクサクといきます!

一眼レフで撮った写真を多用しているので見応えあるランキング発表です。

イタリアのおすすめ都市ランキング7位:ナポリ

はい、ナポリです。

僕は「ナポリ=ピザ」くらいしかイメージがなかったのですが、実はイタリアでは「ナポリを見て死ね」と言われるほどの街だとか!

というわけで行ってみました、ナポリ。

 

街並みはこんな感じです。

ぱっと見でわかるかもしれませんが…なかなかカオスです。

ナポリは港町なので高台からの景色がよく「ナポリを見て死ね」と言われているそうですが、港町なので本当に色々な人種がいます(移民が多いらしい)

「絶対犯罪(スリとか強盗とか)起きてるだろ・・・」と思えるような雰囲気を醸し出しているので、街を1人では歩けないな、という印象です。

僕は街の荒れ具合、ゴミの散乱具合を見たときにふとインドに来たかのような錯覚を起こしました。

カオスな感じを味わいたい!というのであればオススメですが、正直ビクビクしながらの観光は全然楽しくありませんでした。

イタリアのおすすめ都市ランキング6位:ベローナ

もしかしたら初耳かもしれません。ベローナという街が6位です。

ベローナに関しては可もなく不可もなくという風で、特にマイナス要素が強かったから6位というわけではありません。

こじんまりとして田舎の風情があるいい街です。

 

川が街の中を流れていて、素敵な雰囲気を醸し出していました。

発展してるわけではないけど、発展しないわけではない、というところを見ると日本いう金沢あたり(京都のように本家ではない)かな〜というイメージです。

ちなみにベローナにはかの有名な「ロミオとジュリエットの舞台・ジュリエットの家」があります!

ジュリエット像があったり、恋愛成就を願う鍵(フェンスにつけたれた無数の)があったりしたので、ロミオとジュリエットの大ファンだという場合はぜひ訪れてください。

ベローナで昼食をとりましたが、オープンテラス席のお店が多く、すごく素敵でした。

開放的な空間で飲むビールと料理は別格です!

イタリアのおすすめ都市ランキング5位:ミラノ

イタリアのファッション最先端の街、そしてイタリア第二の都市であるミラノ

ミラノのドゥオモは荘厳で圧倒されました!

正直、このドゥオモを見れただけでもミラノに来た価値がありました!

そのくらい建物が精巧で美しく、息を飲む瞬間ばかりでした。

今回ミラノを5位にしたのは、オシャレな街ということで「ファッション最先端の街でお買い物したい!」という人には最高の街だと思いますが、僕はどちらかというと大自然・観光・食がメインなので5位にしました。

イタリアのおすすめ都市ランキング4位:ローマ

まさか?!と思うかもしれませんが、ローマはベスト3に入らず、です!

首都ということもあり、今回の旅行でかなり期待しておりましたが…

ということでまずは写真をご覧ください!

ローマは写真やらテレビやらで散々見てきたからか「見たことある」という感情が大きく「わー!すごい!」とはあまりならなかったです。

しかしTHE・イタリアな風情を感じる街並みは、歩いてるだけでワクワクできました。

そして、何より飯がうまいw

ローマは3日間滞在したため、ガイドブックに載っていたところを攻めたのですが、どこも当たりでした!

特に食べてもらいたいのがカルボナーラと海鮮のリゾットです。カルボナーラを食べた瞬間、今までのリゾットは偽物?と錯覚するレベルで濃厚です。

 

そして海鮮リゾットはムール貝はじめ、色々な食材の旨味が凝縮されて、美味しいのなんの、って感じです。

ローマを訪れたら絶対に食べて欲しいです。

がっかりスポットもありましたが…やはりローマ。日本言う所の京都のような街で、歩いているだけで楽しかったです!

イタリアのおすすめ都市ランキング4位:フィレンチェ

3位は・・・フィレンチェです!

このオレンジの屋根が特徴の街、フィレンチェ。イタリアで革製品が特に盛んな街、フィレンチェ。

普段、建築物ですごく感動することが少ないぼくが巨大なドゥオモを中心に所狭しと建物が立ち並ぶのを見たときはなぜか感動しました。

そして、街並みがオシャレ。

日本も都道府県によって若干街並みが違うように、イタリアも違うのですが、なんというか、オシャレ(笑)

フィレンチェには、ダビデ像を作ったミケランジェロをはじめ、様々な偉人がいることで有名なので、その名残かな?と考えています。

そして、革製品のお店が多くて、見てるだけで楽しい!というのがあります。

革製品は男の楽しみでもあるわけですが、カバン・ベルト・財布・ジャンパーまであり、しかも質が良いのが安価で買えるので、それはもう楽しくて仕方ありませんでした!

どこのお店が、とか考えなくていいほどたくさんお店があります(下調べはした方が無難ですが)

と、かなり偏見が強めかもしれませんが、3位フィレンチェでした!

イタリアのおすすめ都市ランキング2位:バチカン市国

2位は・・・バチカン市国です!

バチカン市国の見所は4つほどに限られていて

  • サン・ピエトロ大聖堂
  • バチカン宮殿
  • バチカン美術館
  • システィーナ礼拝堂

です。

サン・ピエトロ大聖堂はミラノのドゥオモを凌駕するほど荘厳で、今回のイタリア旅行で一番感動した建築物でした。

そしてサン・ピエトロ大聖堂の屋上からの展望がすごすぎます。ローマの街が一望できちゃいます。

360度ローマの街を見渡せるので、ぜひ訪れていただきたいスポットです!

 

美術館には、法王がここぞとばかりに国中、世界中から集めて来たコレクションで溢れ返ってました。

中にはエジプトのミイラなんかあったりして、どんなけ世界中のものを集めたいの?と笑いがこぼれてしまう量です。

全部ゆっくり見ようと思ったら2,3日かかると思いますので、興味がある場合はしっかり時間確保をした方がいいですね。僕はパーっと見て1,2時間くらいでした。

と、ここまででもバチカン市国をかなりオススメできるのですが、何と言ってもシスティーナ礼拝堂です(写真撮影禁止)

ここは簡単に言うとお祈りする場所なのですが、雰囲気が本当に異常です。

たまーに霊感を感じて鳥肌が立つのですが、ここに来たときはその場にいられないほどでした。

スピリチュアルな場所ですが、そのくらいエネルギーがあると言うのと、壁面にはミケランジェロが描いた麗しい壁画があります。

教科書にも載るほどのクオリティと言うことで、ぜひ見ていただきたいスポットです!

イタリアのおすすめ都市ランキング1位:ヴェネツィア

そして、第1位は・・・ヴェネツィアです!

水の都で有名な場所ですね。ここはダントツで1位でした。理由は街並み、の一択です。ご覧ください。

この街は迷路のごとく、入り組んでいるのですが、それがまた趣深いです。

角を曲がるたびに、次はどんな街並みがあるんだろう!?とワクワクしながら散策できます(たまに行き止まりですw)

と言うわけでイタリアに行くときは絶対にヴェネツィアは行ってみてください!

【番外編】おすすめのインスタ映えスポット

ランキングとは別でオススメ撮影スポットの情報をお伝えします!

インスタ映えスポット①:やっぱり外せない、真実の口

こんなところに、こんな風にあるの?というくらいで、ぼくの残念スポットにランクインするレベルでしたが、やっぱり記念写真にはもってこいです!

写真を撮る時間があまりないのでポーズは事前に決めておくのをおすすめします。

インスタ映えスポット②:スリに注意!トレビの泉

トレビの泉はかなり人が多いため、それに比例してスリが多いです。イタリアに慣れたらスリがだいたいわかるようになるのですが、トレビの泉は僕の直感だと訪れたところで一番多い印象でした。

インスタ映えスポット③:あの映画のロケ地、スペイン広場

ローマの休日でオードリーヘップバーンがアイスを持ちながら歩く階段がある、スペイン広場は超オススメです!

ちなみに普通に記念写真っぽく撮らずに自然に喋ってるところを撮るとかなりいい絵になります!

インスタ映えスポット④:サン・ピエトロ大聖堂の屋上からの一枚

ここはイタリアに行ったら外せない場所です!

屋上には歩きか、エレベーター(途中まで)の2択があるのですが結論から言うと500円くらいかかりますがエレベーターをオススメします。

ひたすら螺旋階段を登り続けるので酔ってきます(今思い出しても目が回ってくる)

インスタ映えスポット⑤:超穴場スポット!ヴィットリオ・エマヌエーレ2世記念堂

ここは超穴場スポットです!実はこの記念堂の裏側にはエレベーターで展望台にいけるようになっています(ぱっと見では絶対に気づかない

ちなみにこんな写真が撮れます!

あまり見かけないのではないでしょうか?!

ぜひ行ってみてください。

イタリアではこれに注意!

イタリアではかなりスリが多いです。ぼくはゆうに10回以上「こいつ絶対スリだ!」と確信できる人らを見ました。

スリは小学生くらい〜高校生くらいの子供が集団でやります。目つきとかを注意してみたら誰でも気づくレベルなのですがやはり向こうはプロです。

ぼくの友達はソフトクリームをつけられ、拭いてる隙に荷物を取られました。10万円のカメラが入ってたので絶望していました…

スリにあっても大丈夫なように海外保険にはしっかり入っておきましょう。普通に加入すると5,000円くらいかかります。

ですが実質無料で海外旅行保険に加入する方法を「海外旅行保険が付帯しているクレジットカードおすすめ3選」で解説しています。

ぜひ合わせてお読みください。

まとめ

完全にぼくの独断と偏見によるランキング+おすすめインスタ映えスポットでした!いかがでしたか?

イタリア旅行の参考になれば幸いです!

 

以上、ぐっちーでした!