ハワイを満喫するならシェラトンワイキキへ!ぼくがおすすめする3つの理由

僕「誕生日プレゼント何がいい?」
母「…ハワイ」

鶴の一声ならぬ、母の一声でハワイに来ました。今まで散々迷惑をかけて来たので、恩が返せると思うと嬉しいです。ちなみに父親はお留守番です。

そのハワイでシェラトンワイキキというホテルに宿泊したのですが…想像をかなり超える良さだったのでご紹介します!

ハワイ、到着!

母は新婚旅行以来、僕は初めてのハワイです。ハワイの話を聞くとみんな「いい」と言っているのを聞いていていて「ミーハーだろ」と思っていましたが…

ぐっちー
ハワイ最高です!

ミーハーですが、お許しくださいw

では、そのハワイ旅行で滞在したシェラトンワイキキの情報と、シェラトンワイキキをオススメする理由をお届けします!

シェラトンワイキキの基礎情報

724dc6db-4712-4607-83dd-814304a67c2e

シェラトンワイキキへのアクセス

シェラトンワイキキはハワイの高級ホテルが立ち並ぶ、ワイキキビーチ沿いにあります。空港からタクシーで40分くらいでした(渋滞などによる)

立地としては最強です!

シェラトンワイキキの客室の設備は?

今回はせっかくと言うことで海が見えるオーシャンフロントという部屋にしました!ちなみに部屋な何種類もあるみたいです。

  • シティービュー
  • マウンテンビュー
  • パーシャル・オーシャンビュー
  • オーシャンビュー
  • オーシャン・フロント
  • デラックス・オーシャン・フロント
  • ラージ・ラグジュアリー・オーシャン
  • マリア・オーシャンフロント・スイート
  • プアラニ・オーシャンフロント・スイート
  • カイ・オーシャンフロント・スイート
  • プレジデンシャル・スイート

部屋の中はおしゃれ!という感じではありましたが、正直言って普通のお部屋でした。

公式サイトには、客室のタイプごとで360度の画像が紹介されているので、部屋からの眺望が具体的にイメージできます。

⇒参考:http://jp.sheraton-waikiki.com/rr_rates.htm

シェラトンワイキキの気になるお値段は?

気になるお値段ですが…1泊で43,000円でした!

はい、奮発しました。ですが、これだけ払っても全然OK!と言える良さがシェラトンにはありました。

ちなみに値段は部屋によってピンキリです。ぼくが宿泊したのは海側なので割と高い方でうす。これがスイートとかになると一気に跳ね上がります。

シェラトンワイキキをおすすめする3つの理由

では早速ご紹介します!

  1. 部屋からの眺望が最高
  2. 超有名なインフィニティプール
  3. コスパが究極に良い

シェラトンワイキキの部屋からの眺望

僕は今回オーシャンフロントという部屋に泊まりました。この部屋からの眺望だけでも、シェラトンワイキキにした価値がある!と思えるレベルです。

 

まずはハワイのキレイな海!

 

そしてダイヤモンドヘッドも見ることができる!

 

さらに夜にはワイキキビーチの夜景までも!

シェラトンワイキキからはいろいろなハワイの表情が見ることができます!僕が宿泊したのが7階くらい(うる覚え)でしたが、それでも景色や眺望は十分すぎました。

シェラトンワイキキの代名詞、インフィニティプール

今回このホテルに泊まったのは、このプールに入りたかった!と言っても過言ではありません。知る人ぞ知る、ハワイ1のインフィニティプールです!

ちなみにインフィニティープールとは、海と繋がっているように見えるプールのことです!この景色を見ながらお酒を飲み読書をしている時間がたまらなかったです…

非日常すぎるのと、普段とのギャップが有りすぎてまさに夢の世界です。

シェラトンワイキキはコスパ最強!

1泊40000円なのにコスパ最強なの?!と突っ込まれそうですが…最強なのです。両隣のホテルは5つ星・6つ星の超高級ホテルで、まさに立地の良さを物語っています。

  • 部屋からの景色がよすぎる
  • クオリティの高いプールがある
  • ホテルからすぐワイキキビーチ
  • トロリーバスの発着所が近い
  • ワイキキのメイン通りのカラカウア通りまで徒歩2,3分
  • ホテル内にレストランやショップもあるので便利

などなど。

 

個人的には、ワイキキビーチが近いのが特に良かったです。海でサーフィンして、プールで海水を流してそのまま部屋に戻れたからです!

母親は買い物がしやすかったり、ホテル内でも楽しめたのがよかったと言っていました。

あとがき

ハワイに来たら、ぜひシェラトンワイキキに!と心から言えるほど大満足でした!次ハワイを訪れるときも必ず宿泊します。

せっかくのハワイ旅行ですから、少し奮発してでも上質な体験をしてみてはいかがでしょうか?