初めての宮古島旅行を味わい尽くしたい!

そう考えるすべての人が「この記事さえ読めば宮古島はOK!」と言えるくらい宮古島のおすすめをまとめました。

  • おすすめの観光・インスタ映えスポット
  • おすすめのダイビング・シュノーケルスポット
  • おすすめのおしゃれなカフェ
  • おすすめのホテルや宿泊費を安く済ませる方法
  • 宮古島に行くときの必需品

を中心に宮古島旅行に関することを記しています!

目次を用意しましたので気になるところからチェックしていただいても構いません。

目次

宮古島へのアクセスは飛行機!所要時間などまとめ

宮古島は沖縄本島から200km離れている離島なので飛行機でしかアクセスできません。

直行便もありますが費用のことを考えるとLCCで那覇空港まで行ってから飛行機を乗り換えて宮古島に行くのが一番お得です!

時期にもよりますが那覇空港〜宮古島の往復はANAで10,000円〜15,000円くらいです。
今月に訪れたときはANAの往復で12,000円ほどでした。

那覇〜宮古島のフライトは1時間かからない

飛行機に搭乗してから飛ぶまでの時間を含めても60分くらいと超近いです。飛んだかと思ったらすぐ着陸態勢に入り始めますw

ANAやJALであれば手続きもスムーズなので1時間くらい前に空港にいればいいのが助かります。
※航空会社は2時間前を推奨してます

早めの予約推奨!宮古島観光にはレンタカーが必須

宮古島は公共交通機関がほぼないと言っても言い過ぎではありません。
なのでレンタカーは必要不可欠です!

また観光スポットは海が関わっているので沿岸部に多いためそれぞれのスポットは距離があります。
実際に宮古島の西端・東端にはそれぞれ絶景スポットがありますが車で1~2時間かかります

ぼくは梅雨明けした6月で宮古島の音楽フェスのときに訪れてしまいレンタカーを借りれず原チャで観光していましたが日差しが強すぎて24歳の運動好きにもかかわらず体力的にかなりキツかったですw

ちなみに火傷して3日間ほど水シャワーしか浴びれませんでした。

おすすめのレンタカー予約はたびらい沖縄

宮古島にはレンタカーは必須なのでレンタカーの業者はかなりあります。

そのときによって最安値の業者は変わるので僕はたびらい沖縄というレンタカー予約サイトを利用して最安値のレンタカーを借りています。

値段的にもサービス的にもほぼ変わらないので、とくにこだわりがなければたびらい沖縄で最安値のレンタカーを借りるのがおすすめです!

ちなみにレンタカーが必要不可欠なので早めに予約しておくことをおすすめします。

おすすめの車種は小回りが利くサイズの車

大きい車の方が荷物をたくさん詰めたりして便利ではありますが大きくてもホンダのフィットくらいの大きさを推奨します!

宮古島を観光するときは細い道がたくさんあったり、間違えて集落地区に入ってしまうと大きい車で進めないということもあるからです。

ぼくは今月フィットを借りて4日間宮古島を堪能しましたが何度か細い道でぶつけそうになってヒヤッとしました。




宮古島のおすすめホテル3選+安く済ませたいならAirbnb

宮古島は他の沖縄の離島に比べるとリゾート開発されているので素敵なホテルがたくさんあります!その中でぼくのイチオシのホテルを厳選して3つご紹介します。

また安く済ませたい場合におすすめなAirbnbについてもご紹介します!

ちなみに宮古島は南側の方に観光スポットが多いので北側ではなく南方面のホテルに宿泊するのがおすすめです。

宮古島のおすすめホテル①:宮古島東急ホテル&リゾーツ

定番中の定番ですが宮古島東急ホテル&リゾーツはかなりおすすめです!

目の前には与那覇前浜ビーチがあったり、市街地にもアクセスがよかったり、高級感があったりと総合的に良いホテルです。

宮古島のおすすめホテル②:シギラベイサイドスイート アラマンダ

宮古島の南の方にあり市街地から車で20~30分かかる場所にありますがプレミア・プライベートリゾートなのがやはり魅力的です!

1日ホテルステイの日があっても良いと言えるほど食・温泉・ゴルフ・マリンアクティビティ、フィールドアクティビティが充実しているのもおすすめな理由です。

宮古島のおすすめホテル③:ホテルブリーズベイマリーナ

宮古島南岸リゾートの中核にあるので観光にも便利です。

またおとなからお子様までカジュアルに楽しく過ごせるリゾートホテルなのも魅力的です!

1泊2500円でおしゃれな部屋!しかも自炊ができて部屋料金なのが魅力的なAirbnb

まずAirbnbって何?

Airbnb(「エアビーアンドビー」2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。

アパートを1泊でも、お城を1週間でも、ヴィラを1ヶ月でも、Airbnbはあらゆる価格帯で世界191ヶ国65,000以上の都市で人と人とをつなぎ、ユニークな旅行体験を叶えます。世界一流のカスタマーサービス、成長中のユーザーコミュニティを抱えるAirbnbは、空き部屋を世界数百万人に披露し、収入に変える最も簡単な手法なのです。

引用:Airbnb

つまり宿を探している人と空き部屋や空いた戸建てを貸したい人のマッチングサービスのようなものです!

今月宿泊した部屋はDIYのおしゃれ空間

ぼくが今月に宮古島を訪れたときはAirbnbで宿を取りました。

北側で観光地へのアクセスが悪かったものの1泊2500円と安く、Airbnbだとキッチンがついているので自炊して旅費の節約ができるからです!またAirbnbは部屋料金であることが多いので人数が多ければ多いほどお得になることがあります。

ホテルほどセキュリティがしっかりしていないので不安になることもあると思おうので、予約するときはレビューをきっちりみることをおすすめします。

まだAirbnbを利用したことがないけど使ってみたい!という場合は以下のリンクよりAirbnbに無料登録してください。

以下のリンク限定で3500円分の旅行クーポンがもらえます。もし普通に登録するとクーポンをもらえないのでご注意ください!

インスタ映え抜群かつおすすめな宮古島の観光スポット7選

初めての宮古島でぜひ足を運んで欲しいスポットを主に写真でご紹介します!

メジャーなスポットからガイドブックにも載っていない絶景スポットなど厳選して7つです。

まるで天国のような景色が広がる17END

干潮になると真っ白なビーチが出現してまさに天国のような風景が広がります!

宮古島でダントツにおすすめな場所です。

宮古島のNo.1絶景スポットな三角点

海抜70M以上の断崖絶壁から見る宮古ブルーは感動ものです!

危険ゆえにガイドブックに載っていない秘密の場所です。

東洋1のビーチに輝いたこともある与那覇前浜ビーチ

真っ白な砂浜が特徴のビーチです!

どこまでも白とコバルトブルーのコントラストが美しい宮古島No.1のビーチです。

発狂待ったなし!日本一の絶景を見られる伊良部大橋

この景色を見ながら車で飛ばす瞬間の爽快感はなんとも言い難いものです!

ぜひ車で上がるBGMを流して走って欲しい場所です。

津波によってできた奇形な絶景を味わえる佐和田の浜

大きな岩がそこらじゅうにある不思議な絶景で、干潮と満潮で表情を帰る面白い場所です。

夕焼けスポットでもあるのですがかなり素敵な夕日を見ることができました。

宮古島東端の青と緑のコントラストがすごい東平安名崎

宮古島の東端なのでアクセスは少し不便ですが、緑とコバルトブルーのコントラストが最高な絶景が広がっています!

灯台に登って100Mから海を眺めたときの感動は忘れらない瞬間です。

本当に砂山が広がっている砂山ビーチ

人気かつ定番スポットな砂山ビーチは本当に砂山があるので驚きです!

もちろん海は綺麗で、フォトジェニックなポイントが多数あるので楽しめます。

透明度抜群!綺麗なサンゴ礁!宮古島のおすすめなダイビング・シュノーケルスポット3選

宮古島には素敵なダイビングスポットやシュノーケルスポットがあります。

宮古島は日本で見ても海の透明度がかなり高く、綺麗なサンゴ礁がある場所があるので、シュノーケルが好きな人にとっては天国のような場所です。

さらにダイビングスポットも多くあるのですが、宮古島のダイビングは地形を楽しむダイビングがメインなので、サンゴ礁や熱帯魚や魚の群れをみたい場合はシュノーケルがおすすめです。

しかも地形を見るダイビングは難易度が高いためライセンスが必要だったりするのでダイビング初心者だけどダイビングをしたい場合はきっちり下調べするようにしましょう!

宮古島No.1のシュノーケルスポットな八重干瀬


ここを見ないで宮古島でのシュノーケルは語れない!と言われる宮古島No.1のシュノーケルスポットです!

八重干瀬には船を使わないといけないのでツアーに申し込む必要があります。

まるで水族館なのに超絶穴場な中ノ島ビーチ

中ノ島ビーチは宮古島から車で行ける下地島にあるビーチですが、超穴場であり絶好のシュノーケルスポットです!初心者の方でも足が届くところでサンゴ礁や可愛い熱帯魚が見られるのがおすすめポイントです。

いままで波照間島・西表島・慶良間諸島などでシュノーケルやダイビングをしてきた中でもおすすめできます!

ダイバーの憧れである魔王の宮殿


宮古島でのダイビングは地形を楽しむことがメインなのですがその中でも特にすごいのが魔王の宮殿です!ここにはライセンスがないと潜れないので一目見たい場合はまずライセンスを取得しましょう。




宮古島のおすすめなおしゃれカフェ5選

宮古島にはおしゃれなカフェがたくさんあります。

目の前に絶景が広がるカフェ、オーシャンビューなカフェ、南国を味わえるカフェなどです。実際に訪れたことがあるカフェから厳選して5つご紹介します!

絶景を見ながらイタリアンを味わえるBOTTA

オープンテラスで目の前に佐和田の浜が広がるカフェです!

干潮時と満潮時で違う姿を見せる佐和田の浜を美味しいイタリアンと一緒に味わえます。

来間島で一番人気の島カフェPani Pani

おしゃれな島カフェが多い来間島の中でもとくに人気で南国感を味わえるのがPani Paniの特徴です!

12月以降の閑散期は営業していないこともあるのでリサーチしてから訪れてみてください。

おしゃれなハンモックがあるスムージー専門店Aosoraパーラー

ハンモックがいくつかあったり、飲み物の入れ物がおしゃれだったりとインスタ映えする写真が撮れるカフェです!

おしゃれカフェが多い来間島にあります。

※ぼくが撮った写真はインスタ映えと言い難いですがご了承ください

大きなガラス窓から一面オーシャンビューが広がるSoraniwa Cafe

宮古島から車でアクセスできる伊良部島にあるおしゃれなカフェです!東京でいうと渋谷ではなく表参道的なおしゃれさです。

大きなガラス窓から宮古ブルーの海を見ながらの美味しい食事やカフェタイムは贅沢なひとときです。

与那覇前浜ビーチも贅沢に堪能できる海の家

与那覇前浜ビーチにある海の家の2階で東洋No.1ビーチを見ながらのカフェタイムは最高の一言につきます。

ベタですがブルーシールのアイスとの相性抜群です!

宮古島旅行で必須の持ち物・あると便利なもの

宮古島だからこそ必須の持ち物・あると便利なものをご紹介します!

  1. 防水バック
  2. 速乾タオル(マイクロファイバータオル)
  3. ラッシュガード
  4. マリンシューズ
  5. 自撮り棒
  6. 防水スマホケース
  7. ウェットティッシュ
  8. モバイルバッテリー
  9. ETCカード

より詳しく知っておきたい場合は以下の記事を参考にしてみてください。

まとめ

以上、はじめての宮古島ガイドでした!

ここに載っている観光スポット・シュノーケルスポット・おしゃれカフェなどを知っていれば宮古島の王道はOK!と言えます。

宮古島は最高な場所なのでぜひ楽しんでください^^

宮古島の関連記事
  • まさかここが!?宮古島の東端の東平安名崎が絶景すぎてため息が止まらなかった件
  • 宮古島からすぐ!来間島は綺麗な浜や絶景展望台やおしゃれスポットと盛りだくさん
  • 定番だけど行かなきゃ損!東洋No.1に輝いた宮古島の与那覇前浜ビーチの6つの魅力
  • 宮古島インスタ映えスポット12選!ガイドブックに載ってない絶景やおしゃれカフェも一挙大公開
  • 初めての宮古島ガイド!観光・シュノーケルスポットやおしゃれカフェまで総まとめ
  • 宮古島からすぐの17ENDが天国すぎる!とくに干潮時は感動もの!!
おすすめの記事