ANAマイルの事後登録と期限は?国内線〜国際線(提携航空会社)まで全まとめ

ついつい飛行機に乗るときにマイルをもらうのを忘れてしまった…事後登録するのに期限とかってどうなってるの?

ということはないでしょうか?

ぼくはこのようなことが1回あって「うわ〜マイルもらえないのかな?」と少し一瞬な気持ちになりました。

しかし結果だけ言うと事後登録という方法でANAマイルを加算することができました!

では事後登録や事後登録の期限やその方法について解説していきます。

こちらの記事はANA公式ホームページを参考に作成しております。
⇒参考:https://www.ana.co.jp/

ANAマイルの事後登録とは?

ANAや提携航空会社の飛行機に乗るとANAマイルが貯まるのはご存知だと思います。

通常、飛行機に乗ってANAマイルを貯める場合は2つ方法があります。

  • 航空券予約時にANAマイレージクラブの会員番号を入力
  • 搭乗当日に出発空港の自動チェックイン機で登録

でもこの2つでの登録を忘れてしまうことがないとは言い切れません。
現にぼく自身も登録し忘れましたし…w

まさにことばの通りなのですが航空券予約時とチェックイン時に登録を忘れてしまってもあとで登録できるのが事後登録です。

ANAマイルの事後登録の期限は?

ANAマイルの事後登録についてはイメージがついたと思います。

その事後登録の方法や期限についてお伝えしていきます。ちなみに乗った飛行機によってやり方が若干違うので細かくみていきます。

ANAマイルの事後登録の期限

ANAマイルの期限は搭乗後翌日午後以降〜6カ月以内となっています。搭乗後すぐに事後登録ができるわけではないのでご注意ください!

また意外と期限は長いですが忘れないうちに早めに事後登録を済ませるようにしましょう。

ANAマイルの事後登録の方法は?

では実際にどのように事後登録をするか?を解説していきます。

国内線の場合

まずは以下のリンクよりANAマイレージクラブの会員ページにログインします。

今回はPCでの登録手順をご紹介します。スマホなどでも大差はないのでご安心ください!

 

上のリンクより会員ページにログインすると以下の画面が表示されます。氏名などを確認して『ご搭乗便の入力へ』をクリックします。

次に必要記入事項を入力し『登録する』をクリックしてマイルの事後登録が完了です。

国際線の場合と提携航空会社の場合

まずは以下のリンクよりANAマイレージクラブの会員ページにログインします。

今回はPCでの登録手順をご紹介します。スマホなどでも大差はないのでご安心ください!

 

ログインしたら事後登録後の確認メールを受信するメールアドレスの登録を済ませます。メールアドレスを入力したら『ご搭乗便の入力へ』をクリック。

次に搭乗した飛行機についての情報を入力していきます。以下の3点の入力にはお気をつけください。

  • 空港コード
  • 予約クラス
  • 航空会社

ちなみにANA以外の航空会社(提携航空会社)はここで入力します。
航空会社はプルダウン式で簡単に選択できるようになっているのでご安心ください。

空港コード

  • 成田(NRT)
  • 羽田(HND) など

予約クラス(予約した座席のクラス)

  • ファースト(F)
  • ビジネス(C)
  • プレミアムエコノミー(PY)
  • エコノミー(Y)  など

航空会社

  • ANAグループ(NH)
  • ユナイテッド航空(UN)  など

1~4便まで一気に入力できるようになっています。自分が事後登録したい便についての情報が入力できたら『確認画面へ』をクリック。

最終確認して事後登録完了です!

登録手続き完了後は基本的にすぐにANAマイルの積算結果をご確認できます。

即時可能ではない航空会社もあるので以下の画像よりご確認ください。

引用:ANA公式HP 

まとめ

以上が、ANAマイルの事後登録と期限まとめになります。

こちらの記事はANA公式HPを参考にしましたのでより詳しく知りたい場合はANA公式HPで調べてみてください!

⇒関連:ANA公式HP

ちなみにぼくはポイントサイトを活用することでたくさんのANAマイルを貯めています。

マイルを大量に貯めたい場合は「誰でも大量のANAマイルを貯めるためのハピタス戦略」も合わせてお読みください。

ANAマイルの全体像をより理解したい方は「ANAマイルとは?貯め方は?オススメのカードは?年間30万マイル貯める僕がANAマイルを徹底解説」をお読みください。

ANAマイルの関連記事

予約方法は?必要マイルは?ANAマイルの特典航空券への変換方法などを全まとめ