予約方法は?必要マイルは?ANAマイルの特典航空券への変換方法などを全まとめ

マイルを手に入れたはいいけど…

  • どうやって航空券に変えるの?
  • 航空券にするために必要なマイルは?
  • 家族や他人に付与できるの?

と疑問は尽きることがないはずです。ぼく自身、マイルを貯めたはいいけどわからないことが多すぎる!と悩んでいました。

この記事では以下の3点についてお送りしていきます!

  • 特典航空券を取る際の必要マイル数の確認方法
  • 特典航空券の予約・変更・キャンセル方法
  • 家族へのポイント移行や合算について

ANAマイルのことをまだよく知らない!という場合は「ANAマイルとは?貯め方は?オススメのカードは?年間30万マイル貯める僕がANAマイルを徹底解説」をお読みください。

ANAマイルをぼくのように大量に貯めたい!という場合は「誰でも簡単に大量のANAマイルを貯めるためのハピタス戦略」をお読みください。

こちらの記事はANA公式ホームページを参考に作成しております。
⇒参考:https://www.ana.co.jp/

 

航空券?ホテル?家族に移行?ANAマイルの使い方まとめ

まずはANAマイルの使い方を軽くおさらいします。ANAマイルは

  • 航空券
  • 座席のアップグレード
  • ホテル
  • ツアー

などに使うことができます。その中でもこの記事では【航空券】に焦点を当てていきます!

ANAマイルを特典航空券として使う

ANAマイルを獲得された人の多くは航空券として使うと思います。ぼくも今もこれからも航空券がメインです。

なのでANAマイルを航空券に変える際の必要マイル数の確認方法やもし急遽予定ができてしまったときの対策としての航空券の変更・キャンセル方法までしっかり頭に入れておきましょう!

ANAマイルを特典航空券にする際の必要マイル数の確認方法と申込方法

まずANAマイルを特典航空券に変える場合の必要マイル数の確認方法を説明します。

特典航空券の必要マイル数は行き先と時期で決まってきます。なのでまず必要マイル数を調べる前に3点確認する事項があります。

  1. 行きと帰りの日程
  2. 行き先
  3. 出発地

例えば『10/5に成田発ホノルル着、10/10にホノルル発成田着』という感じです。

必要マイル数の確認方法:国内線の場合

  1. シーズンを確認
  2. 必要マイル数を確認

まずはANA公式HPのシーズンチャートで自分の旅行の日程で以下の3つの内どのシーズンなのかを調べます。

次に必要マイルチャートで必要マイル数がわかります。例えばRシーズンで東京〜沖縄の場合は往復で18,000マイル必要です。

ちなみに国内線のシーズンチャートと必要マイルチャートはANA公式HPの「シーズン・必要マイルチャート(国内)」で詳しく確認できます!

必要マイル数の確認方法:国際線の場合

  1. 出発地と目的地のゾーンを確認
  2. 搭乗日のシーズンを確認
  3. 必要マイル数を確認

まずは以下の図から出発地と目的地のゾーンを確認します。

次にシーズンチャートで自分の旅行の日程でどのシーズンなのかを調べます。ですが国際線は複雑で日程は同じでも行き先によってシーズンが変わるので注意が必要です。

▼発着 / [日本]-[欧米](Zone 6~Zone 7)

▼発着 / [日本]-[アジア](Zone 2~Zone 4)

▼発着 / [日本]-[ハワイ](Zone 5)[オセアニア](Zone 10)

ではシーズンを調べられたら次に必要マイル数を調べていきます!ここでは日本発着のみにします。他の国発着の場合は【こちら】をご確認ください。

ちなみにY・C・Fは以下の通りです。

  • Y:エコノミークラス
  • C:ビジネスクラス
  • F:ファーストクラス

特典航空券の申込方法

ANAマイルを使用する場合の航空券の予約は、普通に航空券を予約するのとさほど差はありません。

まず国内線の場合はANA国内線特典航空券のページに、国際線の場合はANA国際線特典航空券のページにアクセスします。

アクセスできたらANAマイレージクラブの『お客様番号』と『Webパスワード』を入力して『ログイン』をクリック。

あとは普通に航空券を予約する要領でできます。もしわからないことがあった場合はANAマイレージクラブにお問い合わせしましょう。

以下のページより、お問い合わせ先が確認できます。⇒参考:お問い合わせ

ANAマイルで座席をアップグレードする際の必要マイル数の確認方法と申込方法

次に座席をアップグレードする際の必要マイルの確認方法です。ちなみにANAアップグレード特典は国際線のみです。

座席のアップグレードの申込方法

1区間(片道)あたりの区間基本マイレージと必要マイル数は以下の通りです。

航空券番号が205の数字から始まる場合はANAウェブサイトからアップグレードができます。ですが205の数字から始まらないの航空券を利用する場合には、ANAマイレージクラブ・サービスセンターに電話して申し込みが必要です。

ANAマイルを特典航空券にしたあとの変更方法

変更方法:国内線の場合

お申し込み後は搭乗者とマイル提供者の名義、区間・区間数の変更はできません。日付と同区間での搭乗便の変更は可能です。

また、変更希望便出発日の4日前(搭乗日を含まず)まで、かつ元々の予約した便の出発前まで受け付けてくれるそうです。

より詳しく知りたい場合はANA公式HPの「お申込み後の変更について」をご覧ください。

変更方法:国際線の場合

 

ANAマイルを特典航空券にしたあとのキャンセル方法

キャンセル方法:国内線の場合

こちらの都合による払い戻しは全区間の国内線特典航空券が未使用の場合のみ払戻手数料マイル(1名につき3,000マイル)にて特典引き換えに使用したマイルを口座に返してもらえます!

第一旅程のご予約便ご出発前までにANAマイレージクラブ・サービスセンターまたは、各会員専用デスクに連絡しましょう。

より詳しく知りたい場合はANA公式HPの「国内線特典航空券の払い戻し」をご覧ください。

キャンセル方法:国際線の場合

こちらの都合による払い戻しは国際線特典航空券がすべての区間で未使用の場合に限り、払戻手数料マイル(1名につき3,000マイル)にて特典引き換えに使用したマイルを口座に返してもらえます!

より詳しく知りたい場合はANA公式HPの「国際線特典航空券の払い戻し」をご覧ください。

ANAマイルを家族(他人)に移行や合算する

移行

特典は会員本人、会員の配偶者、会員の2親等以内の親族なら利用できます。これ以外の人にはマイルの移行や付与はできません。

また、会員本人以外の利用のときには「特典利用者登録」が必要になるので、事前に「特典利用者登録画面から登録する」より手続きしておきましょう。

合算

ANAカード会員限定で、家族のマイルを合算して特典に交換することが可能です。そのときにはあらかじめ「ANAカードファミリーマイル」の登録が必要です。

ちなみにファミリーマイルは、すでにある家族のマイルを合算して、特典に交換できるANAカード限定のサービスです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

マイルが貯まった後の特典航空券のことをメインにお伝えしました。こちらの記事はANA公式HPを参考にしましたので、より詳しく知りたい場合はANA公式HPで調べてみてください!

⇒関連:ANA公式HP

 

最後に…

ぼくはポイントサイトを活用することでたくさんのANAマイルを貯めています!マイルを大量に貯めたい場合は「誰でも大量のANAマイルを貯めるためのハピタス戦略」も合わせてお読みください。

ANAマイルの全体像をより理解したい方は「ANAマイルとは?貯め方は?オススメのカードは?年間30万マイル貯める僕がANAマイルを徹底解説」をお読みください。

 

以上、ぐっちーでした!