【毎年タダでハワイへ】マイルを貯める5つステップ

MavicProのお得な買い方をわかりやすく解説

こんにちは、ぐっちーです!

遂に約9ヶ月ほど使ったPhantomシリーズを卒業してMavicシリーズに切り替えました!



この記事では以下の3点を中心にお話しします。

  • Mavicシリーズに切り替えた理由
  • DJIのドローンのお得な購入方法
  • フライモアコンボは必要なのか




PhantomからMavicに切り替えた理由

まず僕がMavicからPhantomに切り替えた理由を説明します。

PhantomとMavicはどちらを買うのかで迷いますよね。僕も9ヶ月前にすごく悩んだ結果Phantomを購入しましたが結局Mavicを追加購入しました。

僕がPhantom3を購入した理由

Phantom3を購入した理由
  • まだまだPhantomシリーズが主流だった
  • Phantom3 Standardが6万円とお値打ちだった

Phantomが今よりもだいぶドローンの主流だったのもあるのですが、一番の理由はMavicが12万円なのに対してPhantom3が6万円だったことです。

当時はドローン初心者だったので「もしも壊れたとしても6万円ならまだダメージが少ない」と考えました。たくさんドローンを飛ばしている人でも最初は墜落させたという声が多かったためです。

案の定、僕もドローンをすぐに墜落させて修理する羽目になっています。

PhantomからMavicに切り替えた理由

Phantom3からMavicに切り替えた理由
  • コンパクトなので旅行などに持って行きやすい
  • コンパクトながら最新版Phantom並みの飛行性能

PhantomからMavicに切り替えた一番の理由は「コンパクトさ」です。



Mavicのアームを広げたときの大きさの差はそれほどありませんが、アームをしまうと大きさの差はかなり出てきます。

Phantomを旅行に持って行こうとすると、リュックが一つ増えますが、Mavicだとプロポや充電器などの付属品などを入れてもそれほど大きな荷物になりません。



このコンパクトさにもかかわらず最新版のPhantomに勝らずとも劣らない飛行性能なので、旅行に持って行きたい僕にはMavicが合っていたわけです。

ちなみにケースはこちらです。お気に入りです^^

MavicとPhantomの違いを詳しく知りたい場合は「MaivcとPhantomってどっちが良いの?!それぞれの違いを徹底比較!」をご覧ください。

Mavicを買うのにフライモアコンボは必要?

では実際にMavicを買うとなった段階での悩みの「フライモアコンボ」のセットを買うかどうか、について説明します。

まず、フライモアコンボかどうかでの付属品の違いを見ていきます。



通常バージョンとフライモアコンボの違いは以下の通りです。

  • バッテリー数:1→3
    差額:20,000円
  • プロペラ数:3→5
    差額:927円
  • 充電ハブ:0→1
    差額:7,100円
  • カーチャージャー:0→1
    差額:5,828円
  • バッテリーパワーバンクアダプター:0→1
    差額:2,200円
  • ショルダーバッグ:0→1
    差額:9.396円
  • 全体
    差額:約45,000円

Mavic Proは13万円、Mavic Pro フライモアコンボは17万円なので、後ほど付属品を購入する予定ならはじめからフライモアコンボを買ったほうがよいと言えます。

ですが実際に必要ないものもあったので僕はフライモアコンボセットではなく通常の方を購入しました。

Mavicのお得な買い方(購入方法)は?

では続いてMavicのお得な購入方法をご紹介します。結論から言うと「楽天市場」のDJI公式ストアで購入するのが一番お得です。

ちなみに僕が検討した買い先としては以下の5つです。

  • DJI公式ストア
  • Amazon
  • 楽天ショップ
  • Yahoo!ショッピング
  • ビックカメラなど家電量販店

楽天市場で賢い買い方をすることで実質10%オフほどで購入することができました。ここでは「楽天市場」でのお得な購入方法について説明します。

楽天市場を使ったDJIのドローンのお得な購入方法

楽天市場を使ってお得にドローンを購入できるのは、さまざまな場面でポイントをもらえるからです。

楽天市場でのDJIのドローンのお得な購入方法
  • 通常ポイント1%
  • 楽天カード所持でプラス3%
  • 楽天カード決済でプラス1%
  • 楽天アプリからの購入で更にプラス1%
  • ゴールドカード・プレミアムカード所持でプラス1%

①通常ポイント1%

まず、楽天でアカウントを作って商品を購入するとアカウントに1%のポイントが付きます。1ポイント=1円として、楽天の各種サービスに利用できます。

130,000円のMavic Proなら、1,300ポイント

②楽天カード所持でプラス3%

楽天カード(年会費無料)を持っていると、楽天のサービス利用時に、どの商品でも最低4%のポイントが付きます。

130,000円×4%で、5,200ポイント

③楽天カード決済でプラス1%

購入した時にもらえるポイントとはタイムラグがあるので忘れがちですが、楽天カードはその月の支払金額確定時に支払い金額の1%が楽天ポイントとして付与されます。

130,000円×1%で、1,300ポイント

④楽天アプリからの購入で更にプラス1%

スマホ用の楽天アプリから1回以上買い物をすると、更に1%プラスでポイントが付きます。

130,000円×1%で、1,300ポイント

⑤ゴールドカード・プレミアムカード所持でプラス1%

年会費2160円の楽天ゴールドカード・年会費10800円の楽天プレミアムカードを持っていると、さらに1%プラスになります。

130,000円×1%で、1,300ポイント

もしゴールドカード・プレミアムカードまで使えば7%オフの9,100円引きになり、通常の楽天カードだとしても6%オフの7,800円引きにできます。

そして、もしも楽天カードを持っていない場合に楽天カードに申し込むことで5000~8000ポイントをもらうことができます

なので楽天カードの発行によるポイント獲得まですれば、約10%オフの13,000円オフで購入することができます!13,000円オフにできたら、バッテリーを1つ買い足すことができすので、かなりお得ですよ。



補足:楽天市場なら保証もしっかりしていて安心

補足ですが、楽天市場のDJI公式ストアは公式なだけあり保証がしっかりあります。

  • DJIドローン保険(無償付帯賠償責任保険)が初年度無償
  • 修理から受取までのアフターサービスが充実

内容としては以下の通りです。

  • 対象:ホビー・趣味目的のユーザー
  • 補償内容:1事故につき1億円まで(対人・対物合算)+交通死亡・後遺障害保険金100万円
  • 免責金額(自己負担額):なし(0円)

ちなみにDJI無償付帯賠償責任保険への初年度無償加入は「DJI公式ストア楽天市場店」からの購入が必須となります!

ご注意ください。

まとめ

以上、僕がMavic Proを購入した理由とお得な購入方法でした。Mavic購入の参考になれば幸いです。

また、Mavicのレビューは「DJI新型ドローン「Mavic Pro Platinum」の使用レビュー!」をご覧ください。また、他のドローンに関してもまとめていますので、他の機種が気になる場合は合わせてご覧ください。

【2018年最新版】おすすめの空撮用ドローン4選【プロドローン操縦士が厳選】 DJIから最新ドローンMavic Airが登場!そのスペックを徹底解剖! 200g超えだけどヤバい!手軽に素敵な自撮り空撮ができるSparkがすごすぎる!! 200g未満なのに高性能!?画期的な小型ドローン【dobby】を徹底レビュー