あなたの思い出に彩りを!超おすすめな自撮りドローン5選を徹底比較

旅行先の思い出を形に残したい!

と誰しも思うはずです。
ぼく自身も旅行に行くときにカメラを新調したり、GoProを買ったりしました。

ですが今はカメラよりも、GoProよりも、おすすめしたいものがあります!

ドローンです!

ぐっちー
こんな形で思い出を残してみたくないですか?

今やドローンには人物認識機能や自動追尾機能などがついているものも販売されています。
なのでドローン初心者であってもかなり素敵な映像や写真をドローンで撮影できるのです!

 

Pointドローンは購入せずともレンタルもできるのでそちらもご紹介します。
旅行のときだけ使いたい!という方にはかなりおすすめサービスです!

では自撮りするのに適している特におすすめなドローンを3種類ご紹介します。
これを読み終わるころには「次の旅行にドローンを持っていきたい!」と思っていることでしょう!

価格は?画質は?顔認証は?おすすめの自撮りドローン5選はこちら

ドローンは今やメーカーだけでも400を超える企業がありそれに比例してドローンの機種も数え切れないほどあります。

その中でも自撮りに適しているドローンを厳選しました!とくに重視した点は以下の通りです。

  • 自撮り機能の有無
  • 画質の良さ
  • 持ち運びやすさ
  • 操作の簡単さ
  • コスパの良さ

では早速ご紹介していきます!

おすすめの自撮りドローン5位:AirSelfie

AirSelfieはドローンではなく気楽に飛ばせる超小型フライングカメラのようなものです!

何と言っても61gという超軽量ドローンなので持ち運びにはかなり便利ですが性能は正直しょぼいです。
サクッと、普段とちょっと違うセルフィーがしたい方向けです。

おすすめポイント

  • スマホケースと一体化できるので持ち運びに超便利

いまいちポイント

  • 1回のフライト時間が3分と激短い
  • ドローン特有のあの素敵な映像や画像は撮れない

おすすめの自撮りドローン4位:Hover Camera Passport

Hover Camera Passportはメッシュ状のボディにプロペラなどが収納されているため安全に飛行させられるのが特徴です。

折りたたみ可能な本体を広げると自動で飛行を開始して撮影者の顔を認識してセルフィーの撮影を行う優れものです!

おすすめポイント

  • メッシュ状のボディなので超安全
  • そしてこわれる心配が少ない
  • 折りたためるのでかなり持ち運びが便利
  • 人物認識機能が付いている

いまいちポイント

  • 高すぎる
  • 200g以上なので飛ばしづらい

おすすめの自撮りドローン3位:Phantom3 Standard

ドローンの代名詞であるDJI社のPhantomシリーズです!Phantomはとにかく性能が良いです。

小型ではないので旅行に向いているかは微妙ですが、綺麗になめらかな、プロっぽい映像や画像を撮影できるのが嬉しいです。

やはり思い出を素敵な形で残すのに妥協はできませんw

おすすめポイント

  • 自動追尾機能付き
  • 自動で自分の周りをPhantomが円を描くように回転しながら撮影できる
  • 画質が綺麗でなめらか
  • 1回で25分飛ばせる

いまいちポイント

  • 200gを超えるので規制がある
  • 機体が大きいので持ち運びに不便

ちなみにぼくはPhantom3をメインで使っています。
2015年に発売されたものの2017年現在でもおすすめです!

 

 

おすすめの自撮りドローン2位:Dobby

セルフィーに特化しており「風景よりも自分たちを撮りたい!」という場合はDobby一択と言えるほどの自撮りドローンです。

200gギリギリの199gなのにiPhone6レベルをカメラを搭載しています。

さらに折りたためることができポケットに入るサイズで、ガチな空撮はできないまでもかなりのクオリティの空撮の静止画は確実に撮ることができます!

おすすめポイント

  • 人物追従モード付き
  • 基点を中心にグルッと回りながら動画を撮るモード付き
  • バードビューと言って徐々に高度をあげながら斜め45度に進むモード付き
  • 199gなのでかなり規制がかなり少ない
  • iPhone6S以上の画質で4Kの映像が撮れる
  • ポケットに入るくらいに折りたたみできる

いまいちポイント

  • ジンバルがついていない+機体が軽いので動画撮影はブレる
  • バッテリーの減りが速い(9分)
  • 値段が高い

Dobbyはほんとうにセルフィーに特化したドローンです。風景の空撮よりも自分たちを撮りたいなら絶対的におすすめです!

 

 

おすすめの自撮りドローン1位:Spark

Sparkは自撮りドローン向けではあるものの動画や写真のクオリティに妥協していない機体です!

そのため300gで飛行の規制はあるものの、Sparkで撮影できる映像や写真はDobbyとは比べものになりません。

おすすめポイント

  • 人物認識・追尾自動・自動旋回など初心者に難しい撮影が簡単にできる
  • 広角レンズを搭載していてパノラマモードもある
  • Dobbyよりもかなり安定している
  • 最大飛行時間16分とかなり長い
  • 手のひらのみでの操縦が可能!驚き。

いまいちポイント

  • 機材を揃えると高くつく
  • 300gなので空撮の規制が結構ある

それでも迷ってしまうあなたへ

セルフィー用ドローンをまとめていて感じたのですがメジャーなドローンほど高性能なのに安くてアフターサポートなどもしっかりおり、ユーザーが多いので情報も多いです。

ドローンは機械ですから、もしものときも考えておく必要もあるのも現実です。

Point

ドローンを購入するなら王道がおすすめ!

もし今回紹介した中でセルフィードローンを購入するなら王道のドローンであるSparkやDobbyやPhantom3がおすすめです。
5つ紹介しましたが購入するならこの3つにしましょう。

再度ランキングを『おすすめ順』と『コスパ順』と『持ち運び順』でどうぞ!

おすすめ順

コスパ順

持ち運びやすさ順

旅行先だけならレンタルも全然あり!ドローンのレンタル方法まとめ

旅行先なイベントでドローン空撮したい!と思うものの、購入するほどでは…と感じたりはしていませんか?
そんなあなたにオススメサービスがあります。

ドローンのレンタルです。

カメラやビデオカメラなどがレンタルできるようにドローンもレンタル可能なのです!
しかも保証がちゃんとついてたり、それほど高くなかったのがびっくり。

1,2年前まではドローン空撮するのに練習が必要でしたが、正直今のドローンはテクノロジーがすごすぎて素人でも十分に素敵な空撮が可能です。

自動追尾・自動旋回機能なんてまさにそうです。
プロまではいかなくともそれなりにすごい映像が撮れます!

Point

たまの撮影ならレンタルサービスを使おう!

もし購入までは・・・という場合はレンタルをおすすめします。

やはりドローンで撮る映像や画像は一生の思い出に華を添える最高なアイテムですよ!

おすすめなドローンのレンタルサービスは以下の記事でまとめています。

 

 

まとめ

以上、セルフィー向けドローンの紹介でした!

ぜひドローンを使ってあなたの思い出をより素敵な形で残してみてはいかがでしょうか?

アイキャッチ画像:DJI公式HPより引用