ドローンスクールおすすめ13選を徹底比較!初心者を悩ませない内容・料金まとめ

こんにちは、ドローンスクールって何?通う必要があるの?と頭を悩ませていたぐっちーです。

この記事に辿り着いたあなたは、

「そもそもドローンスクールって何?通わなきゃダメなの?」

「自分にあったドローンスクールを見つけたいけど、どこがいいのかわからない

こんな悩みを抱えていませんか?

2015年の改正航空法によりドローンの規制が決まり、日本中でドローンが飛ばせるようになったのと同時にドローンスクールなるものもたくさんできました。そして今も増え続けています。

ドローンスクールの知識がなかった当時はひたすら色んなサイトを見て周りました。でも企業のサイトだと自社のドローンスクールしか紹介してないし、たくさんあるドローンスクールを正確には比較できなかったんです。

この記事ではそんなぼくと同じような悩みを持った人に向けて、とにかくたくさんありすぎるドローンスクールを片っ端から調べ上げ、徹底的に比較してみました!

スクールそれぞれのメリット、デメリット、金額、学べることなど全て網羅して比較したので、ぼくと同じ悩みを持っている方はぜひ読んでみてください。

趣味でドローン空撮したい人向けに書いています。

ドローンを仕事にしようという方向けではありません。しかしドローンスクールを網羅しているので参考になりますので、どうぞ読んでみてください。

 

ドローンの資格について

最初に一番重要なことをお伝えしますが、ドローンを飛行させるのに「免許」や「資格」は一切ありません。

メーカー基準のドローン操縦の年齢制限はありますが(Phantomは18歳以上)ドローンは誰でも飛行させられます。そうです、今日からでもあなたはドローンを飛ばせます。

⇒参考:空撮するのに資格はいるの?ドローン飛行に関する資格まとめ

というのが、前提でドローンスクールについて話を進めていきます。

そもそもドローンスクールって何?

ドローンスクールはあくまでも「ドローンを操縦する上で必要な知識や技術を学べる」場所です。

なので「時間がないからサクッと学びたい」「お金を払ってでもゼロから丁寧に学びたい」「安全にドローンを飛ばせるようになりたい」と考えている方にとってはピッタリと言えます。

例えて言うのなら、塾のような感じです。

 

ドローンを飛ばすのは実は難しく、気づかぬうちに法律に触れてしまうことがある、ドローン落下による人身事故が出る可能性がある、というリスク面を考えるとドローンスクールに通っておいた方がよいとも言えます。

 

ドローンスクールは無料説明会や体験飛行会を実施しています。

なので、スクールに入るかどうかは別としてぜひ一度無料説明会に足を運んでみる価値はあります。ぼくは4社ほどの無料説明会とドローン飛行会に行きました。

⇒参考:【ドローンスクール】JUIDA認定ドローン大学校の無料説明会に行ってきました!

ドローンスクールの選び方

2016年からドローンスクールが流行り始めて今もなお増え続けています。残念なことに中には完全利益目的で内容がヒドいというスクールもあるそうです。
(ドローン大学校の方がおっしゃられていました)

これはドローン初心者の方には見分けづらいため、高額のスクール費を払ったのに全然学べなかったということもあるそうです。

ですが、この記事を読んだらそのようなことはないのでご安心ください。

ドローンスクールで学べること

端的にいうと、ドローン飛行技術・ドローンに付随する法律やルールです。

また、ドローン飛行技術を担保してくれる資格の勉強やスクールによっては一部試験免除になるところもあります。

⇒参考:空撮するのに資格はいるの?ドローン飛行に関する資格まとめ

ドローンスクール選びで気をつける5つのこと

学ぶ内容はどこのスクールも大差ないですが、その量や質には大きな違いがある場合があります。

ドローンスクール選びで見るべき点は以下の点です。

①入学前に十分な説明が受けられるドローンスクール

ドローンスクールの受講料は平均30万円です。決して安くはありません。

30万円をドブに捨てることがあっては残念すぎるので入学前にしっかりと説明が受けられる場所を選びましょう。

②無理のない日程で学べるドローンスクール

ドローンスクールのカリキュラムに必要な時間はレベルにより変わります。中には複数日におよぶ場合もあります。

そのため無理のない日程で通えるクラスを選ばないと「講義に出席できない」といったことになってしまいます。

他にも、急遽仕事や予定が入って…ということもありえます。そんなときにも対応してもらえるスクールにしましょう!

自分の現状のスケジュールを把握した上で、無理なく受講できるスクールを選びましょう。

③講師の数・質が十分なドローンスクール

ドローンそのものが新しい業界であるために経験豊富な人材は貴重です。現状では講師の数は十分とは言えないそうです。

なので飛行技術とコーチングの両方に優れた講師を見つけることは簡単ではないのです。可能なかぎり正確な情報を集めるようにすることで自分と相性の良い先生を見つけられるようにしましょう。

④機材(ドローン)が整っているドローンスクール

ドローンはトイドローンやラジコンヘリなどとは操作性が異なります。さらに、ドローンの中でもPhantomか他のドローンかで操作性が異なることがあります。

そのためトレーニング時に使用する機体がPhantomかもしくはPhantom以外でもメジャーな機体を採用しているドローンスクールを選ぶのがおすすめです。

例えばマイナーなモデルのドローンで学んでメジャーなドローンを購入した場合、操作性などの違いからスクールを受講した意味がなくなる可能性があるため注意が必要です。

⑤ドローンパイロットなどの認定証を発行してくれるスクール

ドローンパイロットの認定証は国家資格などではなく飛行に際して取得が義務づけられているものではありません。

ですが、もしもドローンの活動の場を広げようとなったときに飛行技術を担保してくれる認定証はあるに越したことありません!

⇒参考:空撮するのに資格はいるの?ドローン飛行に関する資格まとめ

ドローンスクールのおすすめ13選

まずドローンスクールには9つの管理会社があり、数え切れないほどの講習団体があります(都内だけで40校以上!)

9つの管理団体の中でも講習団体が多いのが以下の3社です。

  • DJI JAPAN 株式会社
  • ドローン検定協会株式会社
  • 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)

この3社は民間資格を発行しているので特におすすめな管理団体です。ご紹介する講習団体(ドローンスクール)はこの3社が管理する団体にさせていただきます。

【JUIDA】

無人航空機システム(UAS:Unmanned Aircraft Systems)の民生分野における積極的な利活用を推進するとともに、UASの応用技術の研究開発、安全ルールの研究、人材育成、環境整備に努め、UAS関連の新たな産業・市場創造、健全な育成と発展に寄与するために、さまざまな事業を行います。

【ドローン検定】

ドローンを取り扱う従事者の知識レベルを客観的に評価し、その向上と周囲の方への理解を広めることを目的として無人航空従事者試験(ドローン検定)を実施しています。この検定を機にドローンパイロットが正しい知識を身につける機会となることを図ります。

【DPA】

ドローン操縦士の技術、技量の健全な発展を図り、航空の安全確保につとめ当該技術、知識の普及と諸般の調査研究を行うことを目的とする。 また、本目的を達成するために下記二点を基本方針に掲げて活動するものとする。 (1) ドローン航空の安全文化を構築する (2) 環境・衛生・人命救助・警備等各分野とドローン航空の発展との融合、調和を図る

また、講習団体を紹介しすぎても余計迷う原因になります。なので今回は13の講習団体に絞ってご紹介します。

  1. ドローンスクールジャパン
  2. ドローン大学校
  3. ドローン操縦士養成スクール
  4. ドローンアカデミー
  5. FUTABA ドローンスクール
  6. デジタルハリウッド(ドローン専攻)
  7. つくばドローンスクール
  8. 無人航空機操縦技能者・安全運航管理者養成スクール(静岡)
  9. ドローンの学校東北仙台校
  10. ドローン大学校(名古屋)
  11. ドローンスクールジャパン大阪豊中校
  12. ドローンの学校鳥取校
  13. ドローンスクールジャパン福岡東校

①ドローンスクールジャパン(東京青山校)

東京駅から3駅と、かなりアクセスがいい場所に世界最大級(3,000坪)の屋内操縦所があるドローンスクールジャパン。ドローンは法律により都心部でほぼ飛ばせないので、かなり魅力的です。

さらにドローンスクールの受講料の相場が30~40万である中で、12万円とかなりお得。かといって、サポートが整ってないわけでは一切ないので、今一番おすすめできるドローンスクール。

  • 受講料:12万円(ライトコース)
  • 座学:?時間
  • 実技:?時間
  • 管理団体:DPA

ドローンスクールジャパン

②ドローン大学校

トップレベルのドローンインストラクターが指導を担当・20時間以上の運航経験が可能・受講生に合わせた受講タイムテーブルなど、かなりみっちり学びたい方におすすめのドローンスクール。

大手企業の会社見学が行われていたり、合宿などもあるのでコミュニティを得ることもできる。しかし受講料が39万円と少し高く、ドローンで起業したい人向けのスクールと歌っているので、趣味向けとは言いづらい部分があります。

  • 受講料:39万
  • 座学:?時間
  • 実技:20時間
  • 管理団体:JUIDA

ドローン大学校

③ドローン操縦士養成スクール

東京都中央区にある有限会社トラストが開講しているドローンスクールです。各業界の専門家の講習もあることからビジネスマン向けのカリキュラムが多い印象。

  • 受講料:35万円
  • 座学:12時間(2日間)
  • 実技:12時間(2日間)
  • 管理団体:JUIDA

ドローン操縦士養成スクール

④ドローンアカデミー

飛行実習が24時間と、ドローンスクールの中では多いスクールです。さらに実習の仕上げとしてシーズンオフのスキー場や閉鎖中のゴルフ場などを利用して空撮合宿を行っています。ロケハンからしっかり行い、イメージ通りの空撮映像を撮影するためのノウハウを実際に体験しながら学ぶことができます。

  • 受講料:29.5万円
  • 座学:7コマ×90分
  • 実技:4日間+合宿1泊2日
  • 管理団体:JUIDA

ドローンアカデミー

⑤FUTABA ドローンスクール

双葉電子工業が擁するホビー用ラジオコントロール界でグローバルに活躍する人材を講師陣に据えているため、講師としては文句なしです。講師個人のフライト技術は言うまでもありませんが、指導のコツも折り紙つきです。

産業用ドローンのオペレーター育成を目的にしているため、趣味向けではないのが難点です。

  • 受講料:30万円
  • 座学:1日(7時間)
  • 実技:4日(28時間)
  • 管理団体:JUIDA

FUTABAドローンスクール

⑥デジタルハリウッド

JUIDA認定スクールの第一弾として立ち上がったスクールでこれまでに150名以上の卒業生を排出しています。実績として申し分なしです。

さらに映像教材学習システムAnyがあり、自宅やオフィス、移動中などインターネットさえ繋がっていればいつでもどこでも何度でも学習が可能なのが嬉しいポイントです。

  • 受講料:35万円
  • 11回のカリキュラム(4ヶ月間)
  • 管理団体:JUIDA

デジタルハリウッド

つくばドローンスクール

茨城県つくば市に誕生した日本初のドローン(無人航空機)の操縦士および安全運航管理者を養成するための認定スクールです。

  • 受講料:34万
  • 座学:2日
  • 実技:2日
  • 管理団体:JUIDA

つくばドローンスクール

⑧無人航空機操縦技能者・安全運航管理者養成スクール(静岡)

静岡市、浜松市、沼津市の3つの場所で開講しているスクールです。実技練習を競技場で実施するのが特徴です。かなり広くて貸切なので安心して訓練が出来ます。卒業後も定期的に開催されるフライト練習に参加できるのが魅力的です!

  • 受講料:33万円
  • 座学:6コマ(60~90分/コマ)
  • 実技:11時間程度
  • 管理団体:JUIDA

無人航空機操縦技能者・安全運航管理者養成スクール

➈ドローンの学校(東北仙台校)

土日を使った約2ヶ月間、JUIDA基準カリキュラムに加えて、人口密集地域・目視外・夜間飛行訓練から、空撮した映像の映像編集までドローンパイロットに必要な技術を学べます。

  • 受講料:25万円前後
  • 座学:6時間
  • 実技:30時間
  • 管理団体:JUIDA

ドローンの学校 東北仙台校

➉ドローン大学校(名古屋校)

ドローン大学校(東京)とカリキュラム等については変わりません。

トップレベルのドローンインストラクターが指導を担当・20時間以上の運航経験が可能・受講生に合わせた受講タイムテーブルなど、かなりみっちり学びたい方におすすめのドローンスクール。

大手企業の会社見学が行われていたり、合宿などもあるのでコミュニティを得ることもできる。しかし受講料が39万円と少し高く、ドローンで起業したい人向けのスクールと歌っているので、趣味向けとは言いづらい部分があります。

  • 受講料:39万
  • 座学:?時間
  • 実技:20時間
  • 管理団体:JUIDA

ドローン大学校(名古屋)

⑪ドローンスクールジャパン(大阪豊中校)

ドローンスクールジャパンの大阪校です。ドローンスクールジャパンはドローンスクールの受講料の相場が30~40万である中で、12万円とかなりお得です。かといって、サポートが整ってないわけでは一切ないので、かなりおすすめできるドローンスクールです。

  • 受講料:12万円(ライトコース)
  • 座学:?時間
  • 実技:?時間
  • 管理団体:DPA

ドローンスクールジャパン(大阪豊中校)

⑫ドローンの学校(鳥取校)

スクール修了者には、再練習や練習場の利用パスのフォローアップ特典が付属しているのが魅力的。趣味向けではないが、空撮測量で必要となる標定点や検証点を設置して地上測 量データとの照らし合わせによる各種キャリブレーション等の用途での利用が可能となっている。

  • 受講料:21.6万円
  • 座学:6時間
  • 実技:30時間
  • 管理団体:JUIDA

ドローンの学校(鳥取校)

⑬ドローンスクールジャパン(福岡東校)

ドローンスクールジャパンの福岡校です。ドローンスクールジャパンはドローンスクールの受講料の相場が30~40万である中で、12万円とかなりお得です。かといって、サポートが整ってないわけでは一切ないので、かなりおすすめできるドローンスクールです。

  • 受講料:12万円(ライトコース)
  • 座学:?時間
  • 実技:?時間
  • 管理団体:DPA

ドローンスクールジャパン(福岡東校)

それでも迷ってしまうあなたへ

都心部で1番おすすめのところに行きたい!

アクセス、受講料のコスパの高さはドローンスクールジャパン(青山校)です。世界最大級の屋内操縦場があったり、ドローンのプロへと導くトータルサポートがあります!

12万円のライトコースの受講で趣味レベルの空撮だとできるようになります。無料説明会や飛行体験会を行っていますのでぜひ足を運んでみてください。

ドローンスクールジャパン(東京青山校)

 

また、受講料は40万円と跳ね上がりますがドローン大学校もおすすめです。ここは座学が受け放題などサポート体制がかなり充実しているため、みっちり学びたい方にはおすすめです。

ドローン大学校

都心部以外に行けない方は…

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ドローンスクールは数え切れないほどあるので、どこに通えばいいか迷ってしまうと思います。なのでまずは2校ほど目星をつけて『無料説明会・無料飛行体験会』に足を運んでみてください。

ぼく自身も4つのスクール説明会に足を運びました。結局入校はしませんでしたが、体験会でほしいドローンを見つけられたり、法律について知れたりしたのでかなり価値があったと感じています!

入校したくなくても、飛行体験会などは無料でできるのでオススメです。