性能は?価格は?ドローン初心者にはPhantom3が2017年現在でもおすすめな3つの理由

ドローンを買いたいけど何を選べば良いのかな?
Phantomシリーズで何を選べばいいのかな?

ドローンを買うとなったら数万円から、高いと十数万円の買い物なのでしっかり吟味して買いたいですよね。

ぼく自身も

「最新版のPhantom4が出ているのにPhantom3を買うのってどうなのかな?」
「自分のドローンライフにPhantom3が一番あってるのかな?」

など実はPhantom3を購入するときにこのような疑問を持ち、正直かなり悩みました。

 

結論から言うとぼくのように

  • 旅行のときに素敵な形で思い出を残したい
  • あくまで趣味でドローンを飛ばしたい
  • でも綺麗な映像を撮りたい
  • 室内ではなく外だけで気軽に空撮したい
  • それほどドローンにお金をかける余裕がない
  • 人気機種でサポートも充実している方が良い

という方にはPhantom3を絶対的におすすめです。その理由を3つ厳選してご紹介します。

Phantom3が初心者におすすめな3つの理由

ちなみにPhantomには3つシリーズがあります。
スタンダード・アドバンス・プロフェッショナルの3種類です。

これらのうちぼくはスタンダードを購入しました。
これら3種類の選び方をざっくりお伝えすると以下の通りです。

  • お金があってとにかく高性能が良い!
    →Professional
  • GPSの範囲外で飛ばすかもしれない!
    →Advance
  • 気軽に空撮したい!
    →Standerd

もっと詳しく知っておきたいという場合は以下のサイトをご覧ください。

 

 

ではぼくがPhantom3のStandardをおすすめする3つの理由をご紹介します!

Phantom3がおすすな理由①:超お手頃価格で購入できる

何と言ってもコスパの良さです。
Phantom4やPhantom3プロフェッショナルが20万円する中、Phantom3スタンダードは6万円前後で購入可能です。

14万円違うから性能も段違いということにはなりません。

たしかに仕事としてドローンを使ったりとにかく綺麗な映像を撮りたいのであれば4Kが撮れて飛行がより安定する方がよいですが、趣味レベルには特に必要がない機能ばかりです。

DJI社以外の他メーカーのドローンを含めてもPhantom3スタンダードは十分綺麗な映像が撮れて、スムーズな飛行ができます。

 

PointPhantom3は本格的な空撮できるのに6万円で手に入る!

 

Phantom3がおすすな理由②:ドローン初心者には十分すぎる性能

カメラの性能や飛行の安定感やその他テクノロジーの点から見てかなりクオリティが高いと言えます。

  • カメラは2.4Kが撮影できる
  • GPS機能により機体がブレづらい
  • 自動帰還機能・自動追尾機能がある

などなど他メーカーの同価格帯ドローンと比べものにならないほどのクオリティとなっています!

ちなみにPhantom4はテクノロジー面の進化から、障害物回避システムなどが加わったりしています。

ですがドローン初心者にはあまり関係ありません!

改正航空法で目視外の飛行ができないからです。
目視できるということは障害物が少ないなので、気をつけて飛行させれば良いだけです。

とにかくPhantom3のクオリティは初心者や趣味レベルには十分すぎるほど良いです!

PointPhantom3は他メーカーと比較にならない性能

 

Phantom3がおすすな理由③:DJI社の保険が充実している

これからドローンを購入しよう!という方には残酷な話ですが、ドローンは墜落します。
ぼくはすでに2回も墜落させてDJI社の修理にも出しています。

 

 

万が一墜落させてしまったというときに重要なのが保険です。
Phantomを作っているDJI社はかなり保険が充実しています。

  • 保険内容 : 賠償保険
  • 賠償金額 : 対人1億円/対物5000万円
  • 免責金額 : 5万円
  • 補償期間 : 1年間
  • 保険料金 : 0円/1年間

ぼくは「これはもうダメでしょ・・・」と思うほどの故障もさせました。

ですがDJI社の保険のおかげで2万円弱で修理できました。
やはりドローンシェア世界一であり、そのメーカーの人気機種だけありそのあたりの対応も迅速にできるので助かります。
 

Point

Phantomは保証もばっちり!

 

まとめ

ぼくのように趣味でドローン空撮をしたいという場合はPhantom3を絶対的におすすめします。

今は小型ドローンも出てきたりしていますが詳しく調べていくと、小型では空撮は厳しいということがわかります。

ちなみに法律規定外で画期的と言われたDobbyでもそれなりの空撮しかできません。詳しくは「200g未満なのに高性能!?画期的な小型ドローン【dobby】を徹底レビュー」に書いています。

 

人気機種であり、初心者には十分すぎるクオリティで、しかもコスパ最強なPhantom3 Standardで楽しいドローンライフを送ってみてはいかがでしょうか?

 

また「初心者向け!ドローンのおすすめメーカー5社の特徴比較と人気機種」にてDJI社以外のメーカーのドローンも紹介しています。

さらに「結局どれを買えばいいの?DJI社の人気ドローン3機種を徹底比較」ではDJI社の販売しているドローンの違いなどを紹介しています。