その他

MavicとPhantomの違いを比較してわかりやすく解説!

更新日:

MavicとPhantomってどっち買えば良いのか決めきれない!

僕がドローンを始めるときに悩んだことが「Mavicにするか、Phantomにするか」です

空撮用のドローンを買おうとするときに、かならず候補にあがる「Mavicシリーズ」と「Phantomシリーズ」。どちらを買ったら良いか悩みますよね...

僕自身も悩んだ結果、Phantomシリーズにしましたが、半年後にはMavicシリーズに切り替えました。どちらの機種も使った僕がMavicとPhantomの違いを解説していきます。



MavicとPhantomの違いは?

まずはPhantomとMavicの基礎スペックの違いを見ていきます!

Mavic Pro Phantom Pro4/th>
重さ 734g 1380g
飛行時間 27分 28分
飛行距離 5km 6km
レンズ 28mm(35mm 判換算)f/2.2 20 mm ( 35 mm換算) f/2.8

Mavicは高性能なのにコンパクトなのが特徴

Mavicシリーズの特徴としては「コンパクトさ」が一番に挙げられます。コンパクトにしたから性能が落ちた、というわけではなくPhantomシリーズ並の性能を持っていながら、コンパクトなのです!

実際に折りたたむと500mlのペットボトルよりも小さいサイズなので持ち運びにかなり便利です。
[getpost id="7106"]

Phantomは空撮のクオリティが半端ない

Phantomはとにかく空撮のクオリティが高いシリーズです!アマチュアレベルだと1番と言えます。一眼レフカメラで例えるとNikonD800シリーズとかのイメージです。
※カメラの例えがわからなかったらすみません

Phantomは機体自体がしっかりしているのと、障害物検知もMavicよりも優れています。なのでPhantomの方がよりクオリティの高い空撮が撮れるのが特徴です!
[getpost id="5875"]



MavicとPhantomの違いはココ!

では実際にさまざまな点でMavicとPhantomを比較していきます!

  • コンパクトさは?
  • 飛ばしやすさは?
  • 動画クオリティは?
  • コスパの良さは?
  • 人気は?

この5つを比較します

コンパクトさはMavicに軍配!Phantomはかなりお荷物になる


写真の左のドローンがPhantom3、真ん中がMavic Pro Platinum

この大きさの比較が全てを物語っていますがコンパクトさはMavicシリーズの圧倒勝利です!Macivはアームの部分を折りたためるので、かなり小さくなります。

iPhoneの2~3倍くらいでしょうか?ふつうにカバンに入れることができて持ち運びにかなり便利ですが、Phantomの場合は折りたたみ等できないので、カバンが一つ増える覚悟が必要です!

ちなみにMaivcはアームを広げたらPhantomと同じくらいの大きさになります。



いろいろなところに持ち運びたい人にはとても嬉しい仕様です^ ^
※Mavicくらいのサイズで、Mavicレベルの空撮クオリティのドローンはありません

飛ばしやすさはPhantomに軍配!やはりMavicよりも安定性が高い

大きさやセンサーなどの点から言って、飛行自体はPhantomの方が結構安定性があります。

とくに上空150M付近や、風が強い日などはその違いが顕著に現れますが、ほぼ無風な状態だったらPhantomもMavicもそれほど変わりません!

パワーもPhantomの方があるので、向かい風などでもより攻めることができるので、その点から言っても飛ばしやすさはPhantomに軍配が上がります!

狭い場所などを飛ばしたい場合はMavicの方が飛ばしやすいですが、アームを伸ばしているとそれほど大きさに違いがないので、大差はありません。

カメラ(レンズ)のクオリティはPhantomに軍配!Mavicも大健闘!

結論から言うと、結構映像の差は感じます。大きいところだと「鮮やかさ」です。

では細かくみていこうと思います。まず搭載しているカメラ(レンズ)がPhantomとMavicでは違います。

  • センサーサイズ
    →コントラストに違いが出る
  • 有効画素数
    細かく描写ができる
  • 視野角
    →広角度合いに違いが出る

Mavic Pro Phantom Pro4
センサーサイズ 1/2.3型 1型
有効画素数 1,235万画素 2,000万画素
視野角など 28mm(35mm換算)f/2.2 24mm(35mm換算)f/2.8

これらの点から比較していきます!

センサーサイズが大きいPhantomの方が鮮やかな映像が撮れる!

センサーサイズの大きさは「鮮やかさ」に影響してきます。あとはより暗い場所でも撮影しやすくなります。

細かい話ですがセンサーサイズが大きいPhantomの方が映像としてはハッキリした良いものを撮れるのです!

画素数はとくに気にする必要なし!

一般的に「画素数=画質」というイメージがありますが、じつは画素数が高ければ画質が上がるわけではありません。

ここでは詳しい話は割愛しますが、画素数が高ければ細かく描写ができるメリットがありますが、受光面積が小さくなるので写真の表現力としての画質は低下します!

なのでそれほど気にしなくてOKです。

Phantomの方がよりダイナミックな映像が撮れる!

28mmとか24mmというのが画角を表しています!より小さいほど広角に撮影できるというものです。

ここで比較するとPhantomが24mmでMavicが28mmなのでPhantomの方がより広角な映像や画像を撮影<できます!
ドローンの魅力としては「空撮」なので、よりダイナミックに撮れた方がよいですよね!

というわけでカメラ(レンズ)はPhantomに軍配!

以上からPhantomに軍配は上がるものの、素人の目からすると正直「誤差」のレベルの違いしかないという認識でも問題ありません

コスパの良さはMavicに軍配!Phantom Pro4より7万円安い!

いざ、ドローンを買うとなったときに「価格」はやはり無視できませんよね!Amazonでの価格はMavicが13万円ほど、Phantom Pro4が20万円ほどなので、その差は7万円となります。

そして、趣味でドローンを始めるとなるとドローンの本体だけではなく、付属品も揃えていくことになります。

例えばバッテリーでみると、Mavicは1万円ほどですが、Phantomは2万円します。このように付属品もPhantomの方が高いので、コスパはMavicに軍配が上がります!

人気なのは・・・ドローンの使用目的による!

人気は、使う場面でかなり差が出てきます!

例えば「海外旅行で使いたい!」という方には圧倒的にMavicが人気ですし、「クオリティを求めたい!」という方にはPhantomが人気です。

まとめ:MavicとPhantomでおすすめなのは・・・?!

以上、MavicとPhantomの違いの比較でした。2つのドローンそれぞれの特徴などはわかりましたか?

どちらがおすすめなのかは「使う場面」で変わってきます。ぜひ自分にぴったりなドローンを手に入れてドローンライフを楽しんでください^ ^

▼Mavic Pro

▼Phantom4

-その他

Copyright© Dronehack , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.