サルくん
ねえねえ、ドローンやるにはドローンスクールに通ったほうがいいの?

 

ぐっちー
ドローンスクールでは基本的な知識や操縦技術がつけられるんだけど絶対に必要なわけではない

 

ドローン初心者にとってはスクールに通うべきか、必要なのか、という判断がつかないと思います。僕自身もよくわからなくて説明会に参加したりしたものです。

 

結論から言うと、ドローンスクールは通う必要がありません。その理由を3つ解説します!

 

 

そもそもドローンスクールって何?

ドローンスクールは「ドローンを操縦する上で必要な知識や技術を学べる」場所です。

 

なので「時間がないからサクッと学びたい」「お金を払ってでもゼロから丁寧に学びたい」「安全にドローンを飛ばせるようになりたい」というニーズを満たしてくれます。

 

例えて言うのなら学習塾のようなもので、絶対的に必要はないけどあると近道出来る、そんなイメージです!




ドローンスクールに通う必要がない3つの理由

ではドローンスクールに通う必要がない理由を3つ解説していきます。

 

  • ドローンスクールはコスパ悪い(高い)
  • ドローンを飛ばすのに資格などがいらない
  • ドローンの飛行技術や知識は自分でも習得できる

 

ドローンスクールはコスパ悪い(高い)

まず最初に挙げられるのがドローンスクールの価格です。大体相場が30万円ほどで、講義や実技のレッスンは1週間程度です。

 

中には30万円かかるけど、みっちり教えてくれるところもあれば、全然教えてくれない劣悪なスクールもあります。

 

個人的には「情弱ビジネスじゃないのか?!」と思う節がありました。

 

サルくん
えー!ドローンスクールってそんなにお金がかかるんだね!

 

ぐっちー
びっくりだよね!僕もさすがに高すぎると思ってるよ!

 

ですが実際には開講するまでの準備・宣伝費・ドローンの購入/保守/修理/買い替え・間接費・保険・飛行場所の確保など、かなり費用がかかるみたいです。

 

スクールというビジネス形態にするとかなりコスパが悪くなってしまうのがわかります。しっかりと知識と経験を持った方でドローンレッスンをやっている方などは半日で1万円とかですからね...

ドローンを飛ばすのに資格などがいらない

ドローンスクールは「通うことで簡単に資格(JUIDA・ドローン検定など)が取れる」というのを押しがちです。ですがじつはドローンを飛行させるのに資格はとくに必要がありません!

 

詳しく知りたい場合は以下の記事を合わせてお読みください。

 

ドローンを飛ばすのに資格はいるの?ドローン飛行に関する資格を全まとめ
2018.2.10
これからドローンを買って趣味で飛ばそう!と思ったときにこのような疑問にぶちあたるのではないでしょうか? 結論を先に言うとドローンを飛ばすための絶対に必要な資格は存在しません。 とは言え、ドローン関連でどんな資格があるかなど知っておくことは大切です!なので今回はドローンの資格について解説してい...…

 

ちなみに資格は必要がありませんが、もし様々な場所で飛ばしたい!という場合には「国土交通省の許可」を取得する必要があります。

 

この許可の条件は以下の通りです。

 

  1. 四角形や八の字飛行ができる
  2. GPSや各種センサー無しで飛行ができる
  3. 10時間以上の飛行訓練がある
  4. 航空法や気象、安全機能、安全確認の知識がある

 

これらは自分自身でもクリアすることができます。

 

しかしドローンスクールの資格を取ると、この国土交通省の許可を取りやすいと言われていますが。もし自分で申請するのが面倒だったら行政書士さんに頼めば、スクールよりもかなりお得に許可を取ることができます。

 

ドローン飛行の「許可」について詳しく知りたい場合は以下の記事をご覧ください!

これさえ読めば完璧!ドローン許可に関して全まとめ
2018.1.31
ドローンを飛ばすと「法律」や「規制」などがあり、それに加えて「許可」が入ってくるので、ドローンを始めたての人にはすごくわかりづらくなっています。 今回はその中で「許可」に焦点を当てて、わかりやすさを重視して解説していきます。 ドローンの許可のことを知る前に「法律」や「規制」って? まずはド...…

 

ぐっちー
僕自身はドローン歴6ヶ月を超えていて、資格は一切持っていないけど今まで資格が必要だった場面は一度もないよ!

 

サルくん
そうなのかー!仕事でドローンを使うならまだしも、趣味なら特に必要ないんだね!

ドローンの飛行技術や知識は自分でも習得できる

これは「ドローンスクールで教えてくれるドローン飛行技術や知識」は自分で習得できる、ということです。

 

ドローンスクールのカリキュラムを見てみると、きっちりドローンの飛行技術や知識を教えてくれるところはありますが、1週間ほどで終了というスクールもかなりあります。

 

1週間で、しかも個別レッスンでない状況で得られる飛行技術や知識は限られてしまいます。

 

ゼロから勉強するのが面倒だから30万円支払う価値がある!と思えるならドローンスクールに通っても良いと思いますが、そう思えないのであれば辞めたほうが良いと言えます。

 

ぐっちー
僕は自分で練習したり体験会に参加するなどでドローンの飛行技術や最低限の知識を習得したよ!

 

サルくん
ドローンスクールは必須じゃないから、その人に合えば通ったらいいってことなんだね!納得したよ!

 

また、最低限の知識はこのブログでもアウトプットしているので、ぜひ合わせてお読みください。

 

200g以下のドローンを飛ばせる場所を徹底解説!公園は?人口密集地は?
2018.2.10
こんにちは、Dronehack運営者のぐっちーです! ドローンは規制や法律なども関わってきているので、「200g未満のドローンであればどこでも飛ばせる、と聞いたけど本当に大丈夫なの?」と疑問を持つ人が多くいます。 そんな疑問を解消できるように、今回200g未満のドローンの飛ばせる場所を解説し...…
要注意!2回目の飛行でドローンを墜落させた話
2018.1.29
先日購入したPhantom3ですが・・・見事に2回目の飛行で墜落させてしまいました。 自分なら大丈夫...!というのが、まさに、過信でした。 儚くも、カメラ部分が一撃でした(システム的な故障もあり) 6万円がものの1時間で消え去るわけですから、我ながら笑えません。 僕の墜落を反面教師にしてぜ...…
条例は?私有地は?200g以上ドローンの規制をわかりやすく全まとめ
2018.2.23
こんにちは、Dronehack運営者のぐっちーです。 ドローンはどこでも飛ばして良い、というわけではなく、ドローンには飛ばして良い場所の規制があります。そしてそれは「改正航空法」という法律に起因しています。 正直言ってドローン初心者にはかなりややこしいですし、趣味レベルで熟知するのは面倒だと...…
200g以下のドローンも注意!200g以下のドローンに適用される規制・法律まとめ
2018.2.21
ドローンは200g未満だと「無人小型航空機」ではなく「模型航空機」ので、200g未満のドローンには無人航空機の飛行に関するルールは適用されず、空港周辺や一定の高度以上の飛行について国土交通大臣の許可等を必要とする規定(第 99 条の2)のみが適用されます。 ですがドローンには航空法以外にも適応さ...…

 

まとめ:ドローンスクールは必要なしです!

以上、ドローンスクールに通うことがない3つの理由でした。

 

正直なところ、趣味レベルならまったく必要ありません。ドローンスクールに通う予定なら、そのお金をドローン購入費などに充てたりすることをおすすめします!

 

ですが「いや、それでもやっぱりドローンスクールに通いたい!」という場合はおすすめのスクールをまとめた記事を合わせてお読みください。

 

【2018年版】全国のドローンスクールまとめ!スクールの評判や選び方までご紹介
2018.2.20
2015年の改正航空法によりドローンの規制が決まり、日本中でドローンが飛ばせるようになったのを皮切りにドローンスクールがたくさんできました。 そして今も増え続けており、2018年2月現在でも、ドローンスクールの最大派閥であるJUIDA認定スクールだけで100校以上もあります。 そんなドローンスク...…

 

 

ぐっちーでした!

 

【2018年最新版】法律外!200g以下の超おすすめ空撮用ドローン3選+αを徹底比較
2018.4.7
※2018年2月24日に追記 「200g以下のドローンを買って手軽に一味違う風景や人物の写真を撮りたいけど、種類が多くて結局何を買えばいいかわからない!」 こんな悩みを抱えていませんか? 改定航空法が制定されてから200g以下のドローンは一部の地域を除いてどこでも飛ばせるということで「めっちゃ...…
旅行におすすめなドローンはどれ?!年4回旅行に行くドローンユーザーが徹底比較!
2018.2.10
こんにちは、旅行好きであり、ドローン好きのぐっちーです。 僕は旅行のときに思い出を写真や映像で残したい!と思い、一眼レフを買って、旅先に行っては写真を撮っていました。 そんな中、2015年の航空法改正を皮切りドローンが一気に盛り上がり、旅先の風景を思い出に残したいと常々考えて僕は衝撃を受けたのを...…
あなたの思い出に彩りを!超おすすめな自撮りドローン5選を徹底比較
2018.2.27
旅行先の思い出を形に残したい! と誰しも思うはずです。 ぼく自身も旅行に行くときにカメラを新調したり、GoProを買ったりしました。 ですが今はカメラよりも、GoProよりも、おすすめしたいものがあります! こんな形で思い出を残してみたくないですか? 今やドローンには人物認識機能や自動追尾...…

おすすめの記事