サルくん
Mavicシリーズの違いがイマイチわからないよー!

 

ぐっちー
かなり大きな違いがあるわけじゃないからわかりづらいよね!どんな人にどのMavicが適しているかまで解説していくね!

 

コンパクトさと高性能を兼ね備え、他のドローンと比べてもかなりコスパの良いMavicシリーズ。

 

そんなMavicシリーズは4つのモデルがあります。

 

Mavicを購入したいけど、どれを購入すれば良いのか?というのが悩みどころです!そこで、この記事ではMavic Pシリーズの機種による違いやおすすめモデルについて解説していきます。

 

>>早速、機種による違いのまとめを見る

 

DJI Mavicシリーズの4機種の特徴やスペック

Mavicシリーズは現在4つの機種を販売しています。

 

  • Mavic Pro
  • Mavic Pro Platinum
  • Mavic Pro Alpine White
  • Mavic Air(最新版)

 

基本モデルのMavic Proがあり、飛行時間や静音性が上がったMavic Pro Platinum、カラーバリエーションのMavic Pro Alpine White、そしてDJIの自撮りドローンSparkとMavic Proの良いとこ取りをしたMavic Airの4機種です!

 

それぞれの特徴を見ていきます!

Mavic Pro

Mavic Proは今回ご紹介している4つのモデルの中で最初に発売された基本モデルです。

 

アームが折りたためることによるコンパクトさがあるのにもかかわらずPhantomに勝らずとも劣らないカメラ性能が強みで、今では大人気機種となっています。

 

 

Macbook Airの13インチやiPhoneとの比較です!

 

Phantomなどに比べるとかなりコンパクトなのがわかります。

 

  • 重さ:743g
  • 大きさ:高さ83x幅83x奥行き198mm ※折りたたみ時
  • 飛行時間:27分
  • 最高速度:65km
  • カメラ:4K




Mavic Pro Platinum

Mavic Pro PlatinumはMavic Proに比べて飛行時間(27分→30分)と静音性が向上しました!他は機体のデザインが高級感を増した、という違いで、それほど大きな変化はありませんでした。

 

ですがMavic Proに比べて価格は30,000円も上がっているので、飛行時間3分と静音性の向上に魅力を感じるならMavic Pro Platinumはありですが、正直、趣味レベルであればMavic Proで良いという印象です。

 

  • 重さ:734g
  • 大きさ:高さ83x幅83x奥行き198mm ※折りたたみ時
  • 飛行時間:30分
  • 最高速度:65km
  • カメラ:4K

 

DJI新型ドローン「Mavic Pro Platinum」の使用レビュー!MavicProなどとの比較つき
2018.2.10
どうも、Dronehack運営者かつドローン大好きなぐっちーです。 DJI社から2ヶ月前に発売されたMavicの最新機種である「Mavic Pro Platinum」を3日間使ってみたのでそのレビューです。 結論から言うとドローンの代名詞とも言えるPhantomを使っている僕ですがMavic...…

Mavic Pro Alpine White

 

Mavic Pro Alpine Whiteは、Mavic Proのカラーバリエーションで、飛行時間などの機体性能はまったく同じです。追加バッテリーなどのついたパックでの購入のときに基本モデルであるMavic Proと若干の違いがでる程度です!

 

  • 重さ:743g
  • 大きさ:高さ83x幅83x奥行き198mm ※折りたたみ時
  • 飛行時間:27分
  • 最高速度:65km
  • カメラ:4K

 

ぐっちー
白はかっこいいけど、飛ばすとなると見失いやすいのであまりおすすめはできないよ!ここから自分でデザインする場合はありだけどね!

 

サルくん
なるほどー!飛ばすときの見やすさも考えなきゃダメなんだね!

Mavic Air

そしてつい先日( 2018年1月24日)に新発表されたMavic Airです!こちらは他の3機種とはスペックがかなり異なります。

 

DJIにはSparkという自撮りドローンがあるのですが、そのSparkとMavic Proの良いとこ取りをしたような機種になっています。

 

▼こちらがSpark

Sparkのことが少し気になる場合は以下の記事を参考にしてみてください。

200g超えだけどヤバい!手軽に素敵な自撮り空撮ができるSparkがすごすぎる!!
2018.2.10
DJIから発売されたSpark。 自撮りを押しているところから200g以下となるのを期待しましたが300gで規制外という少し残念な結果でした。 そんなSparkですが「実際買いなのか?!」という疑問を解消すべく調べ、実際に飛行させてみました!ちなみに200g以下で特におすすめのドローンについては...…

 

ではMavic Airのスペックです。

 

  • 重さ:430g
  • 大きさ:高さ49x83x奥行き168m
  • 飛行時間:21分
  • 最高速度:68km/h
  • カメラ:4K

 

Mavicよりもかなりコンパクトさが増しており、飛行時間が6分落ちたものの、カメラのクオリティやさまざまな自動飛行の機能はきちんと引き継いでいます!

 

Sparkは300gですが、パワーがなく、さらに2軸ジンバル*だったので、旅行先などで景色も一緒に撮影したりには向いてんかったですが、Mavic Airは見事にそこをクリアしました。

*:Mavicは3軸で、動画のなめらかさに差が出る

 

より詳しくは以下の記事で解説しています!

DJIから最新ドローンMavic Airが登場!そのスペックを徹底解剖!
2018.2.10
こんにちは、ぐっちーです! DJI社から最新ドローンであるMavic Airが登場しました!! ちなみについ2週間ほど前にTelloやOSMOMOBILE2の新発売の発表もありました。 DJIが怒涛の新発表をしている中、今回のMavic Airはどのようなドローンなのでしょうか? そのスペッ...…




まとめ:タイプ別おすすめMavicシリーズ

以下が基本スペックの違いです。

 

Mavic Pro Mavic Pro Platinium Mavic Air
重さ 743g 734g 430g
大きさ 高さ83x幅83x奥行き198mm 高さ83x幅83x奥行き198mm 高さ49x幅83x奥行き168mm
飛行時間 27分 30分 21分
飛行距離 6km 6km 4km

 

Mavic Air以外にはそれほどスペックが変わらないのでMavic ProでOKだと考えます。

 

Mavic AirとMavic Proですが、Mavic Airはカメラ性能を保ちながらもコンパクトさを実現しました。

 

ですが、Mavic Proは中型機体のスタンダードのPhantom4 Proに勝らずとも劣らない飛行性能なので、Mavic Airを選ぶよりはMavic Proを買う方が良いという印象です。

 

なので少しでもコスト面を抑えたい!コンパクトさがほしい!なら「Mavic Air」、それ以外なら「Mavic Pro」の方が個人的におすすめです。

 

 

以上、Mavicシリーズの比較でした!

 

 

▼DJI公式ホームページはこちら

https://store.dji.com/jp

 

▼合わせて読みたい

DJIから最新ドローンMavic Airが登場!そのスペックを徹底解剖!
2018.2.10
こんにちは、ぐっちーです! DJI社から最新ドローンであるMavic Airが登場しました!! ちなみについ2週間ほど前にTelloやOSMOMOBILE2の新発売の発表もありました。 DJIが怒涛の新発表をしている中、今回のMavic Airはどのようなドローンなのでしょうか? そのスペッ...…
DJI新型ドローン「Mavic Pro Platinum」の使用レビュー!MavicProなどとの比較つき
2018.2.10
どうも、Dronehack運営者かつドローン大好きなぐっちーです。 DJI社から2ヶ月前に発売されたMavicの最新機種である「Mavic Pro Platinum」を3日間使ってみたのでそのレビューです。 結論から言うとドローンの代名詞とも言えるPhantomを使っている僕ですがMavic...…
【2018年最新版】法律外!200g以下の超おすすめ空撮用ドローン3選+αを徹底比較
2018.4.7
※2018年2月24日に追記 「200g以下のドローンを買って手軽に一味違う風景や人物の写真を撮りたいけど、種類が多くて結局何を買えばいいかわからない!」 こんな悩みを抱えていませんか? 改定航空法が制定されてから200g以下のドローンは一部の地域を除いてどこでも飛ばせるということで「めっちゃ...…

関連キーワード
おすすめの記事