【徹底解説】アメックスゴールドカードの特典は?年会費は?メリットデメリットは?

社会人にとって憧れのクレジットカードであるアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード。持ってるだけで価値があり、さらに最高の社会的ステータスを手に入れることができるのがアメックス・ゴールドカードの最大の魅力です!

そこで、この記事さえ読めばアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードについて絶対わかる!と言わせられるほど徹底的に解説します。

目次から各項目に移動できるので、気になる点を中心に見るのもおすすめです。

そもそもアメックスゴールドカードって?

今回ご紹介するのは『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』です。アメックスってよく聞くけど何?!と気になる場合もあるので解説しておきます。

アメックスって?

アメリカン・エキスプレス・カードというのは、クレジットカードの国際ブランドであるアメリカン・エキスプレスが独自で発行しているクレジットカードです。

アメリカン・エキスプレス・カード(通称アメックス・グリーン)とアメリカン・エキスプレス・ゴールドカード(通称アメックス・ゴールド)の2種類あります。

国際ブランドとは24時間世界中どこでも利用可能な決済システムを提供している会社のこと。上記で述べた5大国際ブランド(VISA・ MasterCard・JCB・AmericanExpress・Diners Club)の他、中国銀聯(ちゅうごくぎんれん)、Discoverの2社を加えて全部で7社ある。

引用:大人のクレジットカード

国際ブランドの中には自分のところで独自にカードを発行しているブランドがあり、それがアメリカン・エキスプレス、ダイナースクラブ、JCBの3つのブランドです。

これがプロパーカードと呼ばれます。3つのブランドからしか出していないこと、年会費が高く審査が厳しいことなどから、社会的信用度が高く、ステータス性もある価値高いカードと言えます。

 

アメックスと提携してクレジットカードを発行している会社は多々あります。

例えば、プロパーのアメックスゴールドカードと、提携カードであるセゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カードでは、同じアメックス・ゴールドで価値が全然違ってきます。

プロパーカードが本物、それ以外は本物じゃないと言われたりするので、どうせアメックス・ゴールドを持つならプロパーカードをおすすめします。

お分かりだと思いますが、この記事でご説明するのは『アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード』です。

年収は?勤続年数は?アメックスゴールドカードの審査について

アメリカン・エキスプレスカードの審査基準はグリーンが「20歳以上、勤続3年以上、年収300万円以上」ゴールド・カードが「25歳以上、勤続5年以上、年収400~500万円程度」

これがアメックスの公表している基準とされています。ですが、僕自身は申し込んだ当時23歳でしたし、社会人1年目でも審査に通過しました。

アメックスの審査は厳しいと言われますが、実は日本国内の銀行系ゴールドカードの方が高いと言われています。

理由はシンプルです。アメックス・カードの場合、収入に関する基準が世界共通になっているので、日本の大企業で働いている人であれば比較的手に入れやすいという理屈です!

といっても僕は大企業に勤めてないので、これすらもあまり当てはまらないですが。

ちなみに僕は紹介(後述)で作成したので審査がゆるまったのではないか、と考えています。アメックスゴールドのサポートセンターに問い合わせても、そのようなことはありませんと言われたので真実はわからないですが…!

兎にも角にも、あくまで基準なので、審査を重く受け止めずにとりあえず申請してみるくらいのスタンスが良いです。

アメックスゴールドカードの年会費は?

アメックスゴールドカードの年会費は29,000円+税です。

一見高いな〜と思うことでしょう。ですが、僕がどうして年会費を払ってまで保有しているのか?というのは読み進めていただいたらわかります!

信じられないかもしれないですが、僕はアメックスゴールドカードを作ったことで750万円ほどの得をしています。年会費のインパクトでアメックスゴールドカードについて知ろうとしないことが損になります。

 

では早速、アメックスゴールドカードの特典からご紹介します!

アメックスゴールドカードの豪華すぎる特典7選

では23歳にもかかわらず背伸びしてまでアメックスゴールドを手に入れたのか?それはアメックスゴールドカードの特典が半端なくスゴすぎて、作らないと損!と感じたからです。

とくに僕が気に入ってる特典を7選お伝えします!

  • お食事代が一人無料「ゴールドダイニング by招待日和」
  • 空港ラウンジでくつろげる「プライオリティパス」
  • マイルが半端なくたまる「紹介制度」
  • 海外に行くときも安心できる「旅行損害保険」
  • 飛行機よ…遅れてくれ。とすら祈りたくなる「航空遅延費用補償」
  • ホテル予約が常に8%オフ「Expediaの会員特典」
  • 手厚いサービスが家族も受けられる「家族カード無料制度」

①お食事代が一人無料「ゴールドダイニング by招待日和」

引用:ゴールドダイニング

ゴールドダイニングはアメックスが提携している国内外約200店舗のレストランにて、所定のコースメニューを1名様以上で利用すると1名分のコース料理代が無料となるサービスです!

なので、いわば、5割引で美味しいお食事ができてしまうわけです。中には『ゴチ』でも取り上げられたレストランがあるそうです。

しかも提携しているレストランが200店舗なので、主要都市にはかなり行くお店があります。ただし、地方には提携しているレストランが少ない可能性があるので注意が必要です。

②空港ラウンジでくつろげる「プライオリティパス」

プライオリティパスとはこのカードのことを言います。

空港ラウンジを使用するときに必要なカードです。僕は空港のラウンジをよく使っているので、飛行機に乗る前、乗り換えのときにのんびりと、無料で、ビールを飲みながらご飯を食べています!

正規でプライオリティ・パスを作ろうとすると、年会費99ドル+1 回毎に利用料27ドルかかります。これがアメックスゴールドカード保有者は年会費無料、そして利用料2回まで無料になります!

つまり、これを持てるだけでも、153ドル分(約17,000円分)がお得になります!

③マイルが半端なくたまる「紹介制度」

アメックスゴールドカードは紹介制度があります。アメックスゴールドカードを1枚紹介するとアメックスの15000ポイントが手に入るのですが、これは東京〜沖縄間のマイルに匹敵します!

これだけでもすごいのですが、この紹介制度には『シークレットキャンペーン』というものもあり、このキャンペーン中だと1枚紹介すると3〜5万ポイントもらえます。

僕は1枚紹介で30,000ポイントになるシークレットキャンペーンが来ました!

旧友、知人、職場の人にアメックスゴールドカードのことを話しまくって18人ほどにクレジットカードを作ってもらいました。それにより50万マイルに相当するアメックスのポイントを得られました。普通だと【5000万円決済しないと獲得できないポイント】です(笑)

ちなみに50万マイルがあると・・・

  • ファーストクラスで世界一周できる
  • ファーストクラスでフランスに3回行ける(750万円相当)
  • ビジネスクラスで世界二周半できる
  • ビジネスクラスでハワイに7回行ける

ちなみに1週間後の日本〜フランスのファーストクラスの航空券の費用は【275万円】です。これが3往復分に匹敵するので750万円分の得をしていることになります。

いろいろ半端ないです(笑)

僕の場合は、50万マイル相当のポイントを貯められただけでもアメックスゴールドカードを作った価値があります。

④海外に行くときも安心できる「旅行損害保険」

引用:アメックスHPの旅行保険ページ

ご覧の通り、補償がかなり充実しています。ちなみに僕はタイで入院したことがあるのですが、そのときの診療費15万円が無料になりました!

さらにこの保険は自動付帯といって、アメックスゴールドカードを保有しているだけで勝手に適応される保険なので安心して海外に行けます。

⑤飛行機よ…遅れてくれ。と祈りたくなる「航空遅延費用補償」

簡潔に言うと、飛行機が4時間以上遅延するとご飯代として2万円支給してくれる補償です。

僕はこの補償を知ってから、飛行機遅れてくれ・・・と祈ることもしばしばあります(笑)自分はアメックスゴールドカードの特典のプライオリティパスを使って空港ラウンジでのんびりできるので、特に遅れてもOKという感じです!

実際はそのときにアメックスゴールドカードのサポートデスクに電話し、状況を伝えた上で支給額等は決まるのでそこはご注意ください。

⑥ホテル予約が常に8%オフ「Expediaの会員特典」

引用:アメックスHP「旅の予約はオンラインで Expedia」

常にホテルが8%オフになるのはかなり大きいです。あくまでうわさ話ですが、アメックスゴールドカードだとホテルの部屋のグレードアップがあるのだとか・・・

僕は実際に受けたことがないので、何とも言えませんが、8%オフになって、さらにグレードアップしたとしたら半端ないです。

⑦手厚いサービスが家族も受けられる「家族カード無料制度」

ここまで挙げたアメックスゴールドカードの特典を家族もう一人が享受できます!家族カードは少なからず年会費がかかりますが、アメックスゴールドカードは無料と、超太っ腹です!

ここまでメリットばかり強調してきたので、僕が考えるアメックスゴールドカードのメリットとデメリットを列挙しておきます。

アメックスゴールドカードのメリットは?デメリットは?

メリット

  • 豪華すぎる特典
  • ステータス性(ドヤれる)

メリットはやはり豪華特典でしょう!ここまで読んだなら納得していただけると思います。また、アメックスの純正ゴールドカードなのでステータス性があります。

メリット

  • 年会費が高い
  • 使い勝手がよくない

デメリットは1つは年会費でしょう。僕の場合は今ではカードのおかげで750万円以上の得をしているのでたった3万円くらいOK!という感じではありますが、やはり最初は大きな壁に感じました。

あとは使い勝手の悪さも挙げられます。たまにお店自体がクレジットカード決済でアメックスが対応しておらずカードを使えないということがあります。やはりVISAやMASTERにはどうしても劣る部分です。

 

まとめ:アメックスゴールドカードを1年間使ってみての感想

僕の場合、アメックスゴールドカードを持つことでかなり得をしています

  • 50万マイル相当のポイントを貯めた
  • 通常$157のプライオリティパスを手に入れた
  • タイで診療費15万円がタダになった
  • ゴールドダイニングで安くご飯を食べられている

軽く挙げただけでもこれだけあります。

アメックスゴールドカードは作っておいても損はないです。それどころか、作らないことこそ損とも言えます。ぜひアメックスゴールドカードを手に入れてみてください!

 

また、アメックスゴールドカードは通常だと年会費が29,000円+税かかりますが、アメックスゴールドカード保有者からの紹介だと初年度無料になり、さらにある条件を満たすとアメックスポイントが20000ポイントもらえます。

アメックスゴールドカードを使ってみたいけど、年会費がネックになってて…という方はご連絡いただければ紹介させていただきます!

以下のお問い合わせフォームよりご連絡ください。

お問い合わせフォームはこちら

※紹介にあたりぼくに15000ポイント入ります。ご了承の上ご連絡ください。

 

より詳しくアメリカン・エキスプレス・ゴールドカードのことを知りたい方は「アメリカンエキスプレスの公式サイト」でご確認ください。

※アフィリエイトリンクではありません