【レビュー】質屋アプリCASHで9,600円の資金を得た話

こんにちは!ぐっちーです!

今回は質屋アプリCASHのインストールから9,600円得るまでの流れを徹底解説します。

誰でも簡単に一瞬でキャッシュを得られるという、クレイジーなアプリ「CASH」が登場しました。簡単に説明すると、買取のアプリです。

CASHの概要

  • アプリをインストール(PC不可)
  • アイテムのブランド、カテゴリ、コンディションを入力
  • アイテムをスマホで撮影してアプリから送信
  • 査定金額が表示される

査定すると金額が表示されるのですが「商品を手放してお金を得る」と「手放さない」を選択できるので安心して査定してみてください。

CASHをインストールしてみた

早速iPhoneにてダウンロードしてみました。アプリ自体は無料でインストールできます。

CASHで実際に査定してみた

最近断捨離がてら不用品をメルカリで売っていたのですが、売れ残りがあったので「ちょうどいい!」ということで1アイテム査定してみました。

カテゴリや商品名の指定があるので、ガタクタとかは査定してくれないようです。
(Sony α7IIとMacbookを査定しようと思いましたが、カテゴリ自体にありませんでした)

そこで今回販売したアイテムは「Dsquared2のデニム」です。





アイテムの情報を入力してアイテムを撮影するだけなので、その間「1,2分」でした!

とにかく早いです。

CASHでキャッシュを引き出してみた

9,600円ならそれなりに満足だったのと、実際に出金されるのか興味があったのでキャッシュにしてみました!

以下の写真のキャッシュにする、を選択
(※一度キャッシュにすると取り消せないのでご注意ください)

引き出すのには口座振込(1000円〜可能)と、コンビニ受け取り(〜10,000円まで可能)がありますが、僕は口座振込にしました。

口座振込の場合は必要な口座情報(銀行名、支店名、口座種別、口座番号、口座名義)を入力して、出金申請をしたら終わりです!


この9,600円はウォレットという項目に追加されます。「キャッシュを引き出す」から出金を進めてみます。
(スクショを撮り忘れたので、別のアイテムを査定したものを使っています!)




申請を15時までに済ませると、その日のうちに自分の口座から引き出せます!
本当に「一瞬でキャッシュに変わり」ました・・・

CASHには猶予期間があります

アイテムをキャッシュに変えてから2ヶ月の間、アイテムはお手元に残して置いて大丈夫とされています!

つまり、2ヶ月後に15%上乗せで返せば、アイテムを売る必要がないということです。

どうしても売りたくないものもキャッシュにしてみて、そのお金を全力で2ヶ月以内に+15%以上にする努力をしてみてもいいかもしれないですね!

そういう背水の陣が好きですw

CASHを使う際はここだけ注意してください!

査定後に間違えて「キャッシュにする」を選んでしまうと、CASHからデータ上でお金を受け取ってしまいます。そうなった場合に取り消すことはできません。

例えばCASHから1000円受け取ってしまうと、1000円は入るのですが、1150円を返す必要が出てきます。さらに現金化するときに振込手数料がかかってしまうので、1000円のものだったとしたら250円(振込手数料)+115円(15%上乗せで返金)=365円の損になってしまいます!

お気をつけください。

 

ちなみに僕はキャンセルできると思い込んでて、売りたくないのをキャッシュにしてしまいました(笑)
365円の損で済みましたが、最大3250円の損になるのでご注意ください!

あとがき

というわけで、いらないものを買い取ってもらい、すぐにお金が得られるので僕はいいサービスだなと思いました!

ただ、今は査定できるアイテムに限りがあるのと、査定した商品を足を運んで取りに来るということで人件費が半端ないので、どうなるんだろう?というのが本音でもあります。

実際に査定してお金を得たとしても、返済までの猶予も2ヶ月あるので、とりあえず査定してみて資金を作って返済期限に間に合わせたら、15%上乗せで返すものの物は失わずに済みますので、直近で資金を作りたい方はぜひやってみるのをオススメします^^

⇒CASHのダウンロードはこちらから:https://cash.jp/