ブログを収益化したいなら必ずやるべきなのがSEO対策です。

よく「SEOは置いておいてとりあえず記事を書こう!」と言っている人がいますが、ブログを趣味でやるならそれでも構いません。

ですが収益化したいのであれば、最初からSEOについて知っておきましょう!

恥ずかしながら僕は「とりあえず記事書く!」というタイプでした。収益化すること前提ですが、始めて2ヶ月間はSEOのことは一切考えていなかったのです。

そもそもSEO対策とは?

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを指します。

ここでは『Googleなどで検索したときに、上位(1ページ目など)に表示されるようになるための対策』くらいで認識しておいてもらえれば問題ありません。

SEOを無視したため被った面倒なこと

SEOを考えなかったことが原因で、後々以下のような面倒なことがおきました。

  1. リライト(記事の書き直し)が死ぬほど大変
  2. ブログに一貫性がなくなり構成を練りなおし
  3. 成果が出るのが2ヶ月間遅くなった

一つずつ軽く解説します。

①リライトが死ぬほど大変

SEOを考えるとある程度『記事の書き方』が一定化してきます。それに一切そぐわずに書いているわけなので、ほぼ最初から書く勢いでリライトが必要になりました。

とは言え、最初の頃の記事を見ると「何このゴミみたいな記事w」となるので、そこで成長を感じられるのはプチ幸せでしたw

②ブログに一貫性がなくなった

SEOを考えると『一貫性』を考える必要が出てきます。何も考えずに記事を書いている頃は『思いついたこと』を書いているのでジャンルもバラバラだったわけです。

SEOを考えたときに「この記事必要ないな〜」となると悲しくなります。せっかく頑張って書いたのに不必要になるわけですからね。

③成果が出るのが遅れた

SEO対策をしたからと言って、すぐに成果が出るわけではありません。月間50万PVを叩き出すブログですら、上位表示されるまでに長いと3~4ヶ月かかると言われています。

つまりSEO対策をして2~3ヶ月間は何も起こらないので、SEOを考えなかった時期だけ成果が出るのが遅れる、となるわけです。

ブログ初心者がやるべきSEO対策は?

この記事では『ブログ初心者がやるべきSEO対策』だけご紹介します。上級者がやっていることを理解する時間があれば記事を書いた方がいいという考えの元です。

もし知りたい方は、この記事で初級レベルのSEO対策を理解した上でググって勉強してみてください。

  1. テーマ(キーワード)を決める
  2. タイトルにキーワードを入れる
  3. 見出しにキーワードを入れる
  4. 本文を2~3000文字書く
  5. 内部リンクで記事を充実させる

テーマ(キーワード)を決める

このテーマ(キーワード)決めが一番大切な項目です。ここはボリューミーですがきっちりついてきてください。あとの項目は流し程度でもOKです!

では早速解説していきます。

まずはブログのテーマ(キーワード)を決めましょう。今回は『ドローン』で考えてみます。

SEO難易度チェックツールでテーマ(キーワード)の難易度を調べる

例えば『ドローン』で調べると難易度が33だとわかります。

ブログの一つのテーマにする基準としては難易度30以下のキーワードを狙いましょう。ちなみに『ドローン おすすめ』のように2ワードでも構いません。2ワードにすると難易度が落ちるので30以下も簡単に見つけられるはずです。

GoodKeywordでサジェストキーワードを調べる

Goodkeywordで『ドローン』のサジェストキーワードを出してみます。検索結果は以下の通りです。ここの項目こそ、記事のキーワードです。

これを知ることでドローンと検索した人がどんなことを知りたいか?を知ることができるのです。

1,2番目が資格・規制となっています。やはりドローンを飛ばそうとしている人は気になりますよね!知らずに法律を犯してたってことが怖いはずなので。

このように『知りたいこと(ニーズ)』を把握しましょう。

aramakijikaで検索ボリュームを調べる

では今回、記事のキーワードを『ドローン 規制』にしたとします。aramakijikaで調べると月間で900回前後の検索をされていることがわかります。

ブログ初心者の理想としては検索数が100~1000なので、今回はこれでOKです!よいキーワードと言えます。

キーワードプランナーで強豪を調べる

最後にキーワードプランナーで競合性を調べましょう!今回決めたキーワードである『ドローン 規制』で調べてみます。

競合性は低・中・高で表されます。高くても「中」までのキーワードにしましょう。今回は「低」なので割と穴キーワードだと言えます。

 

これでブログのテーマの一つが『ドローン』で書く記事のキーワードが『ドローン 規制』と決まりました!

キーワードを見つけるまでが大変だな〜と感じたと思います。最初は大変ですが、すぐ慣れるようになります。

ブログ月収100万の知り合いは「キーワードを決めるのに記事書く時間の半分を使ってる」と言ってました。

 

あとはサクサクと終わります。

キーワードをタイトルに入れる

今回の場合だと『ドローン 規制』というのを記事タイトルに入れます。できる限り左側にあると、よりSEOが強くなります。

ただ、不自然に入れると開いてもらえないので注意が必要です。読みたくなるようなタイトルを第一優先にしましょう!

見出しにキーワードを入れる

まず見出しですが、以下のものを見出しと言います。

この見出しにも不自然にならないようにキーワードを入れましょう。

注意点としては見出しは<h2>→<h3>→<h4>のように順番に使うことです。例えばこれが<h2>→<h4>のようになっているとSEOを損ねてしまいます。理由はGoogleに聞いてくださいw

本文を2,3000字書く

本文はできれば2,3000文字書くようにしましょう。最低ラインが1000文字くらいです。これはGoogleが記事の内容の濃い薄いを判断する要素になるからです。

たとえ良いことが書いてあっても、ボリュームが少ないってことはそれだけの情報しか乗ってない、と判断されてしまいます。

慣れるまで大変ですが、頑張って書くようにしましょう!1ヶ月もしたら慣れます。

内部リンクを充実させる

最後の項目です。内部リンクとは以下のようなものです。

このように1つの記事から別の記事へのリンクが多ければ多いほど、ブログ自体がコンテンツ力があるとGoogleに判断されます。

今回で言うと『ドローン 規制』の記事に『ドローン 資格』に関する記事などのリンクを付け加えるとGoogleに網羅性もアピールでき、結果としてSEOが強くなります。

まとめ:ブログ初心者もSEOを意識すべし

お読みいただきありがとうございます。ブログ初心者向けのSEO対策についてでしたが、いかがでしたでしょうか?

最初は慣れるまで大変ですが、しっかりとSEO意識して記事を書くようにしましょう!SEOを意識しないことで成果が出ない方がキツいので。

最後にブログ初心者向けのSEO対策を再確認します。

  • 【ブログ6ヶ月目運営報告】祝17,000PV達成!収益は今月も1万円突破!
  • 【ブログ5ヶ月目運営報告】作業ほぼゼロで収益1万円突破!10,000PVも目前!
  • 【ブログ4ヶ月目運営報告】検索流入168%アップ!ようやく記事が日の目を見るように...
  • 【ブログ3ヶ月目運営報告】PV数は落ちたものの、収益が先月比200%に!
  • ブログ初心者でも1記事目からできるSEO対策を5ステップで丁寧に解説
  • ブログ初心者が考えるべきブログ運営の方向性の話
おすすめの記事