日本三大渓谷の【大杉谷】のエメラルドグリーンの川に感動...!奥伊勢宮川温泉も行ったよ!

投稿日:

日本三大渓谷のひとつである三重県は「大杉谷峡谷」に行ってきました!

 

大杉谷渓谷はハイキングをしながら三重の一級河川「宮川」のエメラルドグリーンな水面を見ることができるので、終始楽しめる登山でした^ ^

そして登山後の温泉がこれまた最高で...

 

ちなみに今回は登山口から6.6km地点にある「ニコニコ滝」に行き、川で遊んで帰ってくる6時間コース→宮川温泉を満喫してきたので、ご紹介します!




大杉谷渓谷は三重県大台町にある秘境

 

大杉谷渓谷は三重県にあり、最寄りの大宮大台インターから登山口までは車で1時間ほど。

 

コンビニなどはほぼなく、道中から少しズレたところにマックスバリューがひとつあります!

もしも現地で食料などを調達する場合はマックスバリューだけしかないのでご注意ください。

 

20分ほどは一般道ですが、4~50分は山道をひた進みます。

大杉谷渓谷の登山口に到着

大杉谷の登山口から歩いて5分くらいのところの駐車場に車を駐車し、登山口へ。

登山口には入山届とトイレがあります(※ここが最後のトイレです)

大杉谷登山口

大杉谷登山口のトイレ

 

では登山スタートです!

大杉谷渓谷の登山はキツいけど景色は終始最高!

では登山の様子をご覧ください!

登山は普通にキツい...

大杉谷渓谷の登山は、一般的な登山とは違い、登り続けるということはありません。

 

宮川に沿って歩いて行く感じです!

若干の登ったり、降ったり、を繰り返しますが、ずっと登り続けるような登山に比べたらそれほどキツくありません。

 

ですが、なかなか危険な道を行きます...

一歩間違えたら崖から落ちるので正直終始ヒヤヒヤしていました(笑)

大杉谷渓谷の登山の道中

大杉谷渓谷の登山の道中2

 

ですがずっと近くにある宮川の綺麗さに本当に癒されます...

一緒に行った友達も黄昏ています(笑)

大杉谷渓谷の、宮川の綺麗さに感動

登山自体はキツいのですが、近くに宮川が流れていて、これがびっくりするほど綺麗。

大杉谷渓谷の宮川3

大杉谷渓谷の宮川1

僕は普段、宮古島に住んでいて、綺麗な海を見ていますがそれでも感動を隠せませんでした。

透明度がありすぎて、綺麗すぎて「飛び込みたい」以外の感情を失っていました(笑)

吊り橋もあって冒険感がMAX

道中には吊り橋が3つほどあり、冒険感もあります!

大杉谷渓谷の吊り橋

めっちゃ揺れるので正直怖かったですが、吊り橋から見る景色は最高です!

パーッと景色がひらけて、大杉谷渓谷の山々が見えます。

大杉谷渓谷の宮川2

この景色を見て癒されない人はいないでしょう...!

心がスーッとする感覚が止まりませんでした。

マイナスイオン感がある滝や苔が素敵

マイナスイオンを感じまくれる大杉谷渓谷。

滝やら苔やらが雰囲気まで演出してくれています!

大杉谷渓谷の滝

一緒に行った友達は苔にひたすら感動していました(笑)

 

大杉谷渓谷の苔

 

どうも、家でアクアテラリウム(水槽)をやっているみたいで「苔が生きてる」ってハイテンション。

苔でテンションが上がってる人を初めて見た僕もテンションが上がりました(苔が好きな人、スミマセン)

今回の目的地「ニコニコ滝」に到着!

かれこれ2時間ほど歩いて、休憩して、目的地「ニコニコ滝」に到着です!!

大杉谷渓谷

奥に見えるのがニコニコ滝です!

その手前のところで綺麗すぎる宮川を満喫したり、カップヌードルを食べたりして最高のひと時を過ごしました。

 

ちなみに8月に行ったのですが、川の水は冷たすぎてびっくり!全身入って遊んでましたが、上がってからはクシャミの連続。

でも気持ちよすぎたのでOKとします!笑

大杉谷渓谷での登山後は「奥伊勢宮川温泉」で一息

帰りはサクサク進んだので1時間45分ほどで下山できました。

 

そのあと向かったのは登山口から車で40分ほどの奥伊勢宮川温泉!

大杉谷渓谷での登山後は宮川温泉

奥伊勢フォレストピア宮川山荘というホテルの日帰り温泉です!

温泉浴と森林浴を同時に体感できる最高の温泉でした^ ^

 

そして風呂上がりのアイス!!

奥伊勢宮川温泉

至福のひと時です...。

このために登山したと言っても過言ではありません(笑)

 

ちなみに奥伊勢フォレストピア宮川山荘の施設内がかなり素敵すぎて、次は宿泊しに来たいと思えるほどでしたよ!

奥伊勢宮川温泉

BBQやキャンプができたり、川遊びもできるみたいで、子供を連れて来たらかなり喜びそうな場所でした!

>>奥伊勢フォレストピア宮川山荘の公式HP




大杉谷渓谷の登山のあれこれ(Q&A)

ここまでは登山記をお届けしたので、大杉谷渓谷の登山の気になるアレコレをご紹介します^ ^

Q:登山にかかる時間は?どのくらいのハードさ?

大杉谷渓谷の登山口からニコニコ滝までは、3時間とされていますが、20代半ば男のペースだと2時間ほどでした!

 

ずっと登ったりしないのでその点はまだ楽です。

ですが足場が濡れててスベって歩きづらかったり、鎖を使わないと登れない箇所もあって、普通にハードでした。

Q:登山の途中に休憩する場所はあるの?

大杉谷渓谷登山口からニコニコ滝に行く道中(3/5くらいのところ)に1箇所だけ、椅子や屋根があるような休憩所があります。

ですがトイレや自販機などはありません。

 

途中で川まで行って休憩できるような場所がいくつかあったので、自分たちのペースで休憩を取るのがオススメです!

Q:虫・ヘビなどはいますか?

クモの巣がかなりあったのと、小さい虫がよくいました。

またヘビも見ました。20cmくらいの小さいのですが2匹もみたので、結構いそうです。

 

また、最悪だったのが「ヒル」です。僕は3匹、友達は4匹もヒルにくっつかれて血を座れました(笑)

痛くないのですが、ヒルが気持ち悪すぎて、それがイヤです。足は絶対カバーした方が良いです。

※2人とも長めの靴下を履かなかったことが原因。足首あたりが出ていた。

まとめ:大杉谷渓谷はかなりオススメ!

今回、平成最後の夏ということで、夏らしいことをしたいがために登山をしましたが最高でした!

 

とにかく宮川が綺麗で、大杉谷渓谷の山々の壮大さが最高です。登山の後の奥伊勢宮川温泉もなんとも言えないほど...。

終始楽しめる良い旅行になったので、気になったらぜひ足を運んでみてください!

-国内

Copyright© Dronehack , 2018 All Rights Reserved.