【毎年タダでハワイへ】マイルを貯める5つステップ

【年会費永久無料】無料のクレジットカードでマイルを貯めるならエポスカード【オススメ】

マイルを貯めたいけど…最初のうちはできる限りお金をかけずにマイルを貯めたい!

という方にオススメなマイルを貯めるためのクレジットカードであるエポスカードをご紹介します。





【結論】エポスカードは完全無料でマイル還元率0.5%←0.6%にできる

まず最初に結論です。エポスカードは通常200円決済ごとに1マイル相当のポイントが貯まります。

ANA VISAワイドゴールドカードだと200円決済ごとにANAマイルが最大3.32マイル、SPGアメックスカードだと200円決済ごとにJALマイルが最大2.5マイル貯まることを考えると、少なく思えますが年会費・入会金が無料なのでそこは仕方ありません…。

ちなみにマイル還元率を0.5%実現するにはリボ払いが必要ですが、毎月指定の日まで全額振り込めばOKなので、リボ払いによる利子等は一切払う必要がありません。

エポスカードがオススメなのは、年間50万円ほどの決済で、マイル還元率が0.6%になるマイルゴールドカードに無料でアップグレードできるからです!

エポスカードを使っているのでインビテーション(招待状)が届くので、それまではコツコツと使いましょう!

年会費無料のクレジットカードでマイル還元率が0.5%のクレジットカードは多々ありますが、年会費無料のクレジットカードでマイル還元率が0.6%のカードはほぼありません。

他にも海外付帯保険が充実していたり、空港ラウンジが使えたりと、マイル以外にも旅行に関する特典が充実しているので、マイルを集める方にはオススメの1枚です。

エポスカードの詳細はこちら(公式HPへ)

エポスカードのスペック

ではエポスカードのスペックなどを説明します。

年会費 無料
還元率 0.5%
ポイント有効期限 2年

エポスカードの特典

10以上の特典があるなかで、とくに魅力的な特典は以下の5つです。

  1. 海外旅行傷害保険が自動付帯
  2. 空港ラウンジが利用できる
  3. マルイセールで10%オフ
  4. ポイント貯める方法が豊富なうえに交換先も充実
  5. 提示するだけで割引を受けられる店舗は全国に7500店舗以上

とくに1と2は旅行をする人にとってはかなり嬉しい特典です。

海外旅行保険が自動でつく

まず海外旅行保険が自動でつくので、旅行に行くときに保険に加入する必要がありません。

海外保険というと、病気や事故などを思い浮かべがちですが、盗難などにも適応されるので安心して旅行ができます。

僕はクレジットカード を持っていないときは毎回5,000円ほどの保険に入っていたので、それが無料で付いてくるだけでも嬉しいですよね!

空港ラウンジが使える

空港ラウンジが使えると、空港での手持ち無沙汰な時間をゆっくりと優雅に過ごすことができます。ラウンジでは無料で軽食が楽しめたり、ビールなどのお酒も楽しむことができます^ ^

空港ラウンジはそれぞれ特色があり、僕は北京空港で、回鍋肉と白米などがっつりご飯を食べたことがあります。あとはシャワーがあるラウンジがあったりと、旅行するときに空港ラウンジはかなり助かります!

まとめ:無料のクレジットカードでマイルを貯めるならエポスカード

マイルを貯めるには還元率が高いANA VISAワイドゴールドカードやSPGアメックスカードがおすすめではありますが、年会費がネックになることもあると思います。

まずは無料のクレジットカードからでも全然OKなので、エポスカードを手に入れてマイルを貯める準備を整えましょう!

エポスカードの詳細はこちら(公式HPへ)