【学び】現金10万円入りの40万円の財布を紛失して感じた3つのこと

SPONSORED LINK







こんにちは!ドローン空撮メディア【Dronehack】運営者のタクマです。

思い出のある財布を紛失してしまった時に学んだことをシェアします。我ながら人生を豊かにできるような思考になれたなあ、と必死にポジティブになっていました(笑)




財布を無くしました

タクマ
財布ない・・・

スターバックス・コーヒー渋谷文化村通り店(←よく行くカフェ)を出てちょっとした時に財布がないことに気づきました。

ちなみに無くした財布はこちらです。

エルメスの財布です。ちなみに40万円はしました(笑)

なぜそんな財布を買えたか気になる方は以下の記事を読んでみてください。
関連記事:月収150万円超えた後に収入がゼロになった時に感じた5つのこと

まあ、お金があった頃に買ったものですね。

しかも財布の中には

・彼女から誕生日にもらった手紙
・現金10万円(←ちょうど支払い等々をしようと思っていた)
・カード類10枚以上(免許証とかとか)

が入ってた訳なので超ショックです。ですが、ふと学んだことがありました。

学びがありました

ポジティブに考える大切さ

どれだけ悲しんでも、どれだけ怒っても、過去は絶対に変えられない訳です。ですので起こったことに関して「あーだ、こーだ」言っていてももはや無意味です。

タクマ
「電車の遅延に切れてる」みたいな状態

財布がなくなったという事実は変えられないけど、その捉え方は変えられるわけです。どうせ起こってしまったことだからプラスにしておいた方がいいですよね!ということです。

ちなみに今回もポジティブ面に目を向けることで学びが得られたわけなので、もうOK、ということに自分はしています。

過去を捨てることができた

今回紛失した財布は僕がフリーランス営業マンとして稼いでいた頃に買ったものでしたので、正直今の自分にフィットしていないというのを薄々感じていました。背伸びしているというか、とりあえず合っていないよね、という感じです。

ですが気に入っていたのもありなかなか手放せなかった訳です。それを強制的に手放すことになり、心が楽になった感じがありました。

そして、クレジットカードは「アメックスゴールドカード、楽天ゴールドカード、セゾンアメックスゴールドカード」がありました。これこそ全く見合ってません。

ですのでちょうどこれを機に2枚解約予定です。(1枚はマイルのために確保)

スペースを作ることで、そこに新しいものが入れられるように、過去の産物分のスペース(しかもデカい)を空けられたことで、何が入ってくるんだろう?とワクワクしています!

タクマ
「得るには、捨てよ」を身をもって体感できそう

お金の流れができるイメージができた

少しスピリチュアルですが、お金は自分の元にとどめすぎると良くなく、使うから入ってくると言われます。

川の水をお金と例えるとしたら、「水をせき止めてしまうと、いずれ水は濁ってしまう。だが流れているうちは水は綺麗」というイメージです。

過去を捨てることができた、の部分と若干被りますが、今までとどめていたお金などが(半ば勝手に)流れていったので、綺麗な何かが入ってくる感覚がすでにしています。

あとがき

とは言っても、やっぱり悲しかったので、この方を見習うことにしました。

タクマ
Let’s positive !






ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。