まずはこの3社!ドローン初心者が抑えとくべきメーカー三選

SPONSORED LINK







こんにちは!
ドローン空撮メディア【Dronehack】運営者のタクマです^^



近年、急速に注目されてきているドローンですが様々なメーカーが存在します!
これからドローンを始めようとしているドローン初心者の人は「どのメーカーがいいのか?」をまず迷ってしまうはずです。

そこでドローンを選ぶ時に「ここさえおさえてればOK!というメーカー3社」をまとめているのでぜひ参考にしてみてください!

タクマ
意外とたくさん種類あって迷いますよね〜
今回は前置きはなしでサクサク紹介していきます!

世界三大ドローンメーカーはこちらです

圧倒的シェアの【DJI】

まさにドローン業界を牽引する存在であり、ドローンを語るなら欠かせないメーカーです!
会社ができて10年弱にも関わらず、世界シェアの70%を占めているとも言われています。

タクマ
まさにドローン業界の首位を独走中という訳です

ちなみにPhantom3は事前予約なしでは入手が困難なほどの人気を誇ったそうで、DJIはこの先も人気と注目を集めるメーカーとして認知されています!

そんなDJIが販売してるドローンには以下のような機体があります。

 

こちらは僕が持っている機体、Phantomの最新機体です。
ちなみに僕がドローンを買うきっかけになった「ドローン × 世界旅行 × ハネムーン」の動画を撮ったのもこのPhantomシリーズだそうです。

Phatomは中型機ですが抜群の飛行安定性があり、また事業としてのドローン空撮でも使用されるほど本格的なドローン空撮が可能です!さらに操作性もいいので、趣味を昇華させて少し本格的にドローンを飛ばしたいという方にはオススメの一機です!

Phantom4の紹介動画はこちら

 

ちなみに僕が今狙ってるMavicというドローンもDJIから出てます。

ドローンの火付け役【Parrot】

ドローンブームに火を付けた、といって良いのがフランスのドローンメーカーであるParrotです。Parrotのドローンだと2010年に発売された「AR Drone」が非常に有名です!

 

iPhoneのアプリで操作できる手軽さと動画撮影機能に焦点を当てた革新的なドローンとして人気を集めました(初めて見たドローンの機体がコレ、という方も多いはず)

ちなみにParrotからは飛行機みたいなドローンも発売されてます。

タクマ
まさに鷹の目!これは使ってみたい…

DJIに勝るとも劣らない【3D Robotics】

DJIやParrotなどを始め、多くのメーカーがドローンにカメラを内蔵(固定されていて取り外し等できない)しているのに対して、3D Robotics はカメラをドローンのアクセサリーの一部とみなし「ドローンを拡張性のあるもの」に仕上げているのです。

例えば、3D RoboticsのドローンにGoProのカメラを搭載して空撮できる、という感じです!
良いカメラが出た時に、カメラのみ交換するとさらに良い映像が撮れる点が魅力的です(ドローンの機体自体を買い直す必要がないのでかなり経済的)

 

3d Robototics の紹介動画はこちらです

タクマ
デザイン、超クール・・・

まとめ

どのメーカーが一番優れている!ということはなく、その人その人の撮影スタイル(場所、求めるクオリティ、お財布状況などなど)によって使うドローンが変わってきます。

海外に行くから「ドローン×世界旅行×ハネムーン」の2人のようにPhantomにしなきゃ・・・ということもありません。むしろ僕は身軽さを重要視するので海外にPhantomは持って行きたくありません(超荷物になりますw)

ドローン初心者の僕は結局何を買えばいいの?と思ったら以下の記事も合わせて読んでみてください!

合わせて読みたい
[作成中] 使用目的別!ドローン初心者が買うべきドローンまとめ 
合わせて読みたい
[作成中] ドローン購入時の5つのチェックポイント 
タクマ
これであなたに最適なドローンが見つかるはず!

 







ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。