初心者でも迷わない!WordPress(ワードプレス)ブログの始め方完全マニュアル

SPONSORED LINK







こんにちは!Dronehack運営者のタクマです。

ネットが全然わからない初心者の方でもわかるようにWordPress(ワードプレス)ブログの始め方を徹底的に解説します!

WordPressでのブログの始め方5ステップ

  1. WordPressでブログを始める前の下準備
  2. WordPressのインストールの手順
  3. テーマ(デザイン)の設定
  4. 始める前に終わらせておくべき各種設定
  5. ブログの書き方

現在(2017年7月22日)僕はブログ運営し初めて1ヶ月ですが、5ステップ踏むだけで本格的なブログを簡単に作成でき、特につまづくことなくブログ運営できています。

ちなみにこのブログは5つのステップ+αで完成します(+αの部分は別記事で紹介しますがこの記事の行程ありきです)

特にスキルがあったわけではなく的確なステップを踏んだからできたので、誰でも運営までできます。(最初でつまづくと後々面倒になるので、ここでブログ開始までサクサクといきましょう!)

このマニュアルに書いてある通りに進めていけば、初心者の方でも、簡単に、僕のようなブログを完成させられるように解説していますので、安心して進めてみてください。

タクマ
それでは早速進めていきましょう!

WordPressでブログを始める下準備

  1. レンタルサーバー(データを保管しておく場所)を契約する
  2. 独自ドメイン(サイトURL)を取得する
  3. 借りたサーバーと独自ドメインを紐付ける
タクマ
ブログを作る過程は以下のように家を作る過程に例えられます。

①まず土地を借りる(サーバーを借りる)

住所を決める(独自ドメインを取得する)
※あくまでイメージです

家を建てる(ブログ)

WordPressでブログを作るまでにこの3ステップを踏む必要があります。

1つずつ解説していきます。

①レンタルサーバーの申し込み(土地を借りる)

数あるレンタルサーバーの中で、僕がおすすめするレンタルサーバーは「エックスサーバー」です。

僕自身も使っていて、プロのブロガーの方もオススメしているのが「エックスサーバー」です。

エックスサーバーがオススメな理由としては5つあります。

  • 管理画面が使いやすい
  • 信頼できる安定性と速度
  • 自動バックアップ付き
  • 独自SSLが無料で使える
  • 電話サポートもある

自動バックアップがついているので安心してブログ運営ができ、なおかつ電話サポートつき(Q&Aも充実!)なので初心者に優しくなっております。それに加えて「独自SSL」が無料で使えるのがかなりポイントです。

独自SSLって?

インターネット上でのデータの通信を暗号化するセキュリティ機能のことであり、Secure Sockets Layerの頭文字を取って略されたものです。
また、そういった情報の暗号化通信だけではなく、該当のWebサイトが信頼できるものとして証明する機能も備えています
個人情報を取り扱うサイトにおいては特に、ユーザーに安心してサイトを利用してもらうために、SSL証明書による安全性のアピールが必須と言われています。

(引用元:エックスサーバー用語集)

つまり、SSL化しておく最大のメリットは「このサイトは、ユーザーが安心して利用できるサイトである」と信頼されて、サイト自体の評価を上げることができる点です。

タクマ
通常は有料であることが多いので、それが無料で使えるのはかなりお得です!

エックスサーバーの場合、初期費用と月額費用は以下の通りです。月1000円ほどでブログを持つことが出来ます。

契約手数料:3,000円(税抜)
月々の使用料:1,000円(税抜)
費用:1ヶ月目4,000円(税抜)2ヶ月目以降1,000円(税抜)

タクマ
それではエックスサーバーの契約の手順を解説していきます!

まずはエックスサーバーのホームページにアクセスして「お申し込みはこちら」のボタンをクリック。

初めてエックスサーバーをご利用の方、の「サーバー新規申し込み(無料お試し10日間)」のボタンをクリック。

次に契約に際しての情報入力のページを埋めていきます。いくつか注意点があります。

  • サーバーIDは独自ドメイン取得の際に再度設定し直すので何でも大丈夫
  • プランはX10を選択する
  • インフォメーションは選択してもしなくてもどちらでも大丈夫
    ※後ほど再設定可能

プランの選択ではX10(月額1000円+税)を選びましょう。

エックスサーバーは、容量が小さいプラン→大きいプランへの変更はできますが、容量が大きいプラン→小さいプランに変更することができません。

最初はX10プランを選んでおいて、ブログのPV数が増えてきたら大きいプランへの変更を考えるのをオススメします!

諸々の必要事項の入力が終わりましたら「利用規約」と「個人情報の取扱いについて」に同意するにチェックを入れてお申込み内容の確認画面にすすみます。

最後に自分が入力した内容に問題がないかを確認して「お申し込みをする」ボタンをクリック!

これでエックスサーバーの登録は完了となります。

最後に、登録したメールアドレスに「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」というタイトルのメールが届いていますので、ご確認ください。

こちらのメールには

  • 会員ID
  • 登録したメールアドレス
  • パスワード
  • インフォパネル
  • サーバーID

などなど、重要な情報がたくさんありますので、大切に保管してください。

タクマ
ひとまず、お疲れ様でした^^

②お名前.comで独自ドメインを取得する(住所を決める)

サーバーの契約が終わりましたら、独自ドメイン(サイトのURL)を取得していきます。

ドメインはこのブログで言うと「takku529.com」という部分で、ネット上でブログを探すための住所です。

ドメイン名を決めるときの注意

これからブログを運営するにあたりブログ名は変更する可能性があります。

なのでブログ名=ドメインにせず、名前などにすることをオススメします。

ドメインを取得する手順は2つです。

  1. ドメインを決める
  2. ドメインを取得する

では早速お名前.comでドメインを取得する流れを見ていきましょう。

まずは、自分が取得しようとしているドメインが空いているか、価格はどれくらいなのか、検索してみましょう。

お名前.comのトップページに、取得したい独自ドメインを入力して、検索ボタンをクリックします。

次の画面でどのドメインが空いているか、値段はいくらかが出てきます。

✉マークの場合は既に取得されているドメインです。

 

.com:取得できない

.net:取得できない

.work:年間1円(税抜き)で取得可能

.biz:年間99円(税抜き)で取得可能

などなど、ドメインによって値段が変わってきます。

どれを選んだらいいの?

選ぶものによってブログのアクセス数に差がつくわけではありません。

なので好みで決めて大丈夫ですが、個人ブログであれば「.com」や「.net」を取得するのをオススメします

今回は説明用なので、年間1円(税抜)で利用できる「.work」を選んでみました。

取得したい独自ドメインにチェックを入れて、料金確認へ進みます。

以下のような画面に移動します。

まずは契約年数を選びます。

「.work 1年登録」をクリックすると契約年数を選ぶことできます。まずは1年登録で問題ありません。

次に、Whois情報公開代行(新規登録と同時なら無料)にチェックを入れます。

WHOISって何?

サイト運営者の情報をインターネット上に公表して、誰でも検索できるサービス

何かサイトに関するトラブルが発生したときに、誰に連絡をすればいいかを提示することが義務付けられています。

ですが、そのときに自分の名前や住所、メールアドレスを公表するのって、少し不安ですよね。

そんなときに便利なのが、Whois情報公開代行です。

Whois情報公開代行とは、自分の名前や住所、電話番号を公表しなくても、お名前.comを提供しているGMOインターネット株式会社の情報を代わりに掲載できるサービスです。

お名前.comで新規の独自ドメインを取得する場合、無料で利用できるサービスなので利用しておきましょう。

  1. 独自ドメインの契約年数
  2. Whois情報公開代行のチェック

以上の2つを確認したら会員登録をします。

画面右の

  1. メールアドレス
  2. パスワード(このときに設定する)

を入力して「次へ」をクリックします。

ここで登録したメールアドレスとパスワードは、今後、お名前.comの管理画面にログインするときに使います。

メモして忘れないようにしておいてください。

 

会員登録のために必要な情報を入力していきます。

すべて入力できたら、次へ進むボタンをクリック!

 

次に、お支払方法を選びます。

  • クレジットカード
  • Amazon Pay
  • コンビニ前払い
  • 銀行振込(前払い)
  • 請求書

この中から、支払い方法を選んで「申込みボタン」を押します。

コンビニ払いと銀行振込は、入金確認後から独自ドメインを使うことができます。

タクマ
これで、独自ドメインの申し込みが完了しました!お疲れ様です!

③サーバー(土地)とドメイン(住所)を結びつける

先に大まかな手順を紹介しておきます。

以下2つの手順になります。

  1. お名前.comでネームサーバーの切り替え
  2. エックスサーバーで独自ドメインの設定

エックスサーバーで独自ドメインを設定して、ドメインを取得した業者でのネームサーバーの切り替えがセットです。

ネームサーバーは取得したドメインをどのレンタルサーバーで使うか?という設定です。

タクマ
では、それぞれ解説していきます!
お名前.comでネームサーバーの切り替え

お名前.comにアクセスし、右上の「ドメインNaviログイン」をクリックして管理画面にログインします。

 

お名前ID(会員ID)とパスワードを入力してログインします。

 

お名前ID(会員ID)は、お名前.comを契約した後に届いたメール[お名前.com]会員情報変更 完了通知に記載されています!

パスワードはお名前.comで独自ドメインを取得するときに設定したものを入力してください。

 

以下のページがお名前.comの管理画面です!

管理画面にログインして下にスクロールしていくと取得したドメインが表示されています。ネームサーバーの「変更する」をクリックしてください。

 

お名前.comのサイト内で独自ドメインとエックスサーバーを紐づけていきます。

ご登録情報に変更・相違はありませんか?という画面が出てくるので、登録情報は正しいので、手続きを進めるボタンをクリックします。

 

このような画面に進みます。他のネームサーバーを利用をクリックしてください。

エックスサーバーを契約した後に届いたメール「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に、5つのネームサーバーが書いてあります。

メールに記載されているネームサーバー1~5をお名前.comの画面に入力していきます。

タクマ
右側のかっこのなかの数字は不要です!

 

これでお名前.comのネームサーバーの設定は完了です!

タクマ
この調子であと少しサクサク進めていきましょう!
エックスサーバーで独自ドメインの設定

まずはエックスサーバーで独自ドメインを設定していきます。

エックスサーバーのインフォパネルにログインしてサーバーパネルにログインします。

直接サーバーパネルにログインでもOKです!

 

サーバーパネルへのログインフォームに進みます。

サーバーID(ユーザーID)パスワードを入力してログインを押します。

エックスサーバーのサーバーIDとパスワードはエックスサーバーを契約した後に届いたメール「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ」に書いてあります。

ちなみにサーバーパネルにログインするときに必要な会員IDとパスワードはサーバーアカウント情報のものです。

ユーザーアカウント情報とは異なりますので、間違えないように気を付けてください。

タクマ
僕はここの違いを見落として時間のロスをしました。

 

エックスサーバーのサーバーパネルにログインし、ドメイン設定をクリックします。

ドメイン設定画面になるので、「ドメインの追加設定」のタブに切り替えて取得している独自ドメインを入力します。

.com、.net、.org、.info、.nameなど取得した物を選択。選択したら「ドメインの追加(確認)」をクリック。

 

確認画面になるので間違いがなければ「ドメインの追加(確定)」をクリックしてドメインの追加は完了です!

 

この画面が出たら完了です!

 

以上で

  • お名前.comでネームサーバーの設定をする
  • エックスサーバーに独自ドメインを設定する

この2つの設定は完了です!

タクマ
サーバーを借りて、独自ドメインを取得して、サーバーと独自ドメインを結びつける作業が完了しました!

 

  • レンタルサーバー(HPのデータを保管しておく場所)の契約
  • 独自ドメイン(サイトのURL)を取得
  • サーバーとドメインを紐付ける
タクマ
いよいよWordPress(ブログ)をインストールしていきましょう!

WordPressのインストール

さて、エックスサーバーに独自ドメインを登録したところで、登録したドメインでWordPressを使えるように自動インストール機能を使います。
エックスサーバーは、最新版のWordPressにいち早く対応しているので、安心してすぐ最新版が使えます。

  1. サーバーパネルのメニューより自動インストールをクリックします。
  2. WordPressをインストールしたい独自ドメインを選びます
  3. 自動インストールを開いたら、プログラムのインストールタブをクリックします。

それでは、WordPressを実際にインストールしていきましょう!

 

まず、エックスサーバーのサーバーパネルにログインします。

ホームページのメニューの中にある「自動インストール」をクリックします。

 

先ほど設定したWordPressをインストールするドメインの横の「選択する」をクリックします。

 

プログラムのインストールタブをクリックするとWordPress日本語版と書かれている場所があります。
その中の「インストール設定」ボタンをクリックします。

 

各種必要事項を入力していきます。

  • インストールURL:そのままでOKです
  • ブログ名:ブログのタイトルを記入してください(後ほど変更できます)
  • ユーザー名とパスワード:管理画面にログインにするときに必要になります。必ずメモしておきましょう!
  • メールアドレス:メールアドレスを記入します
  • データベース:そのままでOKです

入力できましたら右下のインストール(確認)ボタンをクリックします。

 

入力した内容に誤りがないか確認します。
なければ右下の「インストール(確定)」ボタンをクリックしてください。

 

タクマ
これでWordPressのインストールは完了です!

以下の画像の赤枠で囲んでいる部分がWordPressの管理画面と管理画面へログインするためのIDとパスワードになります。

ログイン用の管理画面は今後頻繁に使うことになるのでブックマークしておくことをオススメします!

 

上の画像の赤枠内にあるWordPressの管理画面URLをクリックすると以下のページに進みます。
先ほど設定したユーザー名(ID)とパスワードを入力してログインしてください。

 

これが、WordPressのダッシュボード(管理画面)です!

 

タクマ
以上でWordPressのインストールは完了です!お疲れ様でした!

 

テーマ(デザイン)のインストール

では次にブログのデザンを整えていきましょう!WordPressインストール後、取得した独自ドメインを確認してみると、こんな表示(デザイン)になっています。

最初のデフォルトの状態から、デザインを自分好みに変えていきます。3ステップで完了です!

  1. テーマ(デザイン)を選ぶ
  2. テーマ(デザイン)をダウンロードする
  3. テーマ(デザイン)をアップロードする

テーマ(デザイン)を選ぶ

テーマ(デザイン)には、2種類あります。

 

  • 無料テーマ
  • 有料テーマ

2種類あるのですが、僕は断然、有料のテーマを推奨します。

タクマ
僕は有料のテーマを最初から導入しました

ですが一応無料テーマと有料テーマのメリットとデメリットを、それぞれ簡単に紹介します!

 

無料テーマのメリット&デメリット

  • メリット:無料で、気軽に使える
  • デメリット:カスタムが難しく、ブログを整えるのに時間と労力がかかる

有料テーマのメリット&デメリット

  • メリット①:最初からデザイン性の高いブログが作れる
  • メリット②:サポートがしっかりしている
  • メリット③:カスタマイズ(自分仕様)がしやすい
  • デメリット:テーマを買うのにお金がかかる

テーマを導入したらすぐにデザイン性の高いブログを作ることができますので、ブログ初心者の方でも良いスタートダッシュが切りやすくなっています。

今回は無料のテーマの説明を割愛させていただきます。

 

理由としては以下の2点です!

  • 無料だとカスタマイズが大変で時間・労力がかかりすぎる
  • カスタマイズするのに勉強することが出てくる(勉強の勉強になるので遠回り)

 

では、僕がオススメするテーマを紹介します。

このブログで現在使用している有料テーマ「WordPressテーマ『ストーク』

僕自身が使用しているという点から、僕自身が一番オススメするという裏付けになると思います!

ちなみに値段は1万円(+税)ですが、ストークにはそれ以上の価値があります。僕の周りのブロガーでも、多くの人がストークを利用しています。

>>STORKのデモサイトを見てみる

 

実際にストークのおすすめポイントをご紹介していきます。

  • ブロガー専用のテーマとして作られている
  • スマホから見やすいように考えて設計されている(検索順位に重要)
  • SNSボタンが充実。拡散のための仕掛けがある
  • ほとんど手をかけなくても、おしゃれなデザインになる
  • 初心者でも好きなデザインにカスタムしやすい
  • 大量のショートコードが用意されていて、吹き出しやボタン、枠を簡単に記事の中に挿入できるので、メリハリのある記事が作れる

思いつくだけでも、かなりあります。

「ストークを使ってみたい!」と思った方は、以下からデータをダウンロードして次の項目に進んでください。

 

では、ストークのダウンロードが完了しましたら、Wordpressにログインしてダッシュボードから外観→テーマで『テーマ』をクリック。

 

『新規追加』をクリック。

 

『テーマをアップロード』をクリック。

 

『ファイルを選択』をクリックしてストークのZIPをアップロードし『今すぐインストール』をクリック。

 

テーマの『有効化』をクリックし、テーマ(ストーク)のアップロードが完了です!

 

始める前に終わらせておくべき各種設定

テーマを入れ終わったところで、初期設定をしていきましょう!

タクマ
スマホを買った時の、必要なアプリをインストールしていくイメージです。

ここでは特に大切な3つのみお伝えします!

  1. SSL化の設定
  2. Google Analyticsの設定(アクセス解析)
  3. Search Consoleの設定

SSL化の設定

 

Google Analyticsの設定(アクセス解析)

 

Search Consoleの設定

 







ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。