初心者にオススメ!海外でサーフィンデビューがオススメな3つの理由

SPONSORED LINK







こんにちは!ドローン空撮メディア【Dronehack】運営者のタクマです!

なんとなく、ハワイに来たしサーフィンしとくか。的なノリでサーフィンデビューしました。




爽快感にハマった!僕のサーフィンデビューはハワイでした

タクマ
ハワイでサーフィンってかっこいい…

サーフィンするならハワイでしとこう、ということでサーフィンデビューしました。我ながらミーハー丸出しでした(笑)

というわけで有名なワイキキビーチの海で結局3日連続で合計5時間以上することになるほど没頭したのですが…

タクマ
サーフィン、マジで楽しいです!!!

波に乗れたときの海の上で風を切ってる爽快感がたまらなくて、気持ちよくて、といったところなのですが、ぜひサーフィンはやってもらいたいです。

海外でサーフィンデビューをすすめる3つの理由

  • 普通に波に乗れる
  • 溺れる心配も少ない
  • 海が綺麗だと落ちても安心

でも

  • 海でやるから危なそうだし、波に乗るの難しそう・・・
  • 泳ぎ苦手だけど大丈夫かな?
  • 海汚そうだから落ちたら嫌だな

というのが僕の正直な不安点だったわけですが、インストラクターさんさえ付ければ、それらの不安点はかなり解消されます。

サーフィン初心者でも普通に波に乗れちゃいます

波に乗るときに難しいのが、良い波がくるポイントを確保することと、波に乗る前に自分でパドリング(手で水をかいてスピードに乗る)なのですが、インストラクターさんに良いポジション取りをしてもらい、波に乗る前にボードを後ろから押してスピードに乗せてもらえるので、簡単に乗れちゃいます!

慣れて来て感覚さえ掴めたら、インストラクターの方にフォローしてもらわなくても、自分で乗れるようになります!
僕は計10時間もしないうちに(波にもよりますが)とりあえず波に乗ることはできるようになりました。

タクマ
ここまで来られると、超楽しい…

サーフィン初心者でも溺れる心配が少ない

実際波に飲まれて、水中で体が回転したこともあります(最初はちょっと怖かったw)ですが、ボードを足に繋いであるので、水中の中でもそれを辿っていけば水中から脱出できます(ボードは浮くので)

しかも初心者という旨を伝えると、遠浅な場所を選んでくれる可能性が高いので、足がつく場所も普通にあったりします!

僕は最初怖かったので、足がつかなくても、できる限り浅い場所でやっていました。

海外の海、綺麗すぎる

サーフボードから落ちて、汚い海水飲むの嫌だな〜と思っていましたし、思ってる方が多いと思います。

タクマ
期待を裏切るようですが、海超綺麗です!
タクマ
こちらはバリ島です!もう最高でした…

 

タクマ
デビューの地、ワイキキビーチです。こちらも超綺麗です!

というわけで、むしろ海に入りたくなる綺麗さです
(※場所によります)

今の時代ならでは、ですがInstagramで事前チェックするといいかもしれません!過度な編集してる人もいるのでそこは注意してください!

 

日本に比べて、サーフィン初心者でも受け入れてもらいやすい

 

日本ではなく、海外をオススメします!というのも日本のビーチはローカルルールがかなりあり、やりづらいからです。湘南とかも、地元のサーファーが半分占領しているような状態なので、良い場所でサーフィンはできないみたいです(運が悪いと、怒鳴られたりすることもあるそうな)

ですが、海外だと(場所によるけど)割と受け入れてくれるので、初心者でもかなりやりやすいというわけです!(ハワイとバリでしかやったことないですが、今のところ、怒鳴られたり、注意を受けたりはほぼないです)

それと、海の綺麗さですね!日本でも沖縄や田舎のサーフスポットに行けば綺麗かもしれませんが、海外の地でやるというのは+αで意外と気分も高まるので楽しいですよ^^

サーフィン初心者がするべき準備は?費用は?

準備はほぼいらず、手ぶらで可能です!ただ、サーフボードにうつ伏せになるので、上の服は来て行った方が良いです(上裸でもできますが、お腹あたりがすれて痛くなることもあります)

費用はインストラクターつけると1時間4,000円くらいが相場かと思います。僕はハワイでもバリでもその値段でした。ちなみにサーフボードだけのレンタルだと半額以下で済みます!

サーフィン初心者が気をつけるべきこと

気をつけることは2点だけです。

  • 上裸でやらないこと
  • 焦らないこと

上裸でやらない

レンタルでもいいので、水中用の上着(ラッシュガード)を借りてサーフィンするようにしましょう!
ちなみにラッシュガードはこういうのです。

焦らないこと

インストラクターが入れば、かなり波が激しいところなど危ないところも行かないですし、めちゃくちゃ水深が深いところでもやりません。なので、焦らなければ溺れることはほぼありません^^

ただ、本当に泳げない!という人はやめておいた方がいいかもしれないです。

サーフィン初心者の僕がサーフィンにハマった2つの理由

純粋に楽しい!というのが大きいのですが、それ以外にも理由はあります!

世界中で楽しめる

これは僕の中でかなり大きい理由です!ハワイでも楽しめる、バリでも楽しめる、カリフォルニアでも楽しめる、そしてその土地の人たちとサーフィンを通じて交流できるって最高だな、と思います^^

ずっと楽しめる趣味になる

60代はわからないですが、50代まで全然楽しめる趣味なので、これから長い目で見たら良い趣味になりそう!というのが僕の思うところです^^

あとがき

あえて、旅行先でサーフィンをやって見てください^^
超楽しくてハマるはずです!

僕はハマりすぎて、バリに1ヶ月間くらいサーフィンしに行きたい!
と思ってるほどです(笑)

関連記事:アンチハワイだった僕がハワイ大好きに一転した3つの理由

関連記事:ハワイで広告に引っ張りだこ!超人気ホテルに泊まってみた感想










ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。