アンチハワイだった僕がハワイ大好きに一転した3つの理由

SPONSORED LINK





こんにちは!
ドローン空撮メディア【Dronehack】運営者のタクマです^^

ハワイ好きはミーハーと思いアンチハワイだった僕が一転、ハワイに移住したくなったほどハワイが好きになった理由はズバリこちらです。




タクマ
ハワイ好きなやつミーハー

SNSやらで「ハワイ最高〜↑↑」的な投稿を見るたびに「あ〜出ました…」と思ってたのですが、自分も帰国同じことをしていました(笑)

元アンチハワイが語るハワイの良さ

というわけで、ハワイの良さをお伝えしていこうと思います。結論から言うと、かなり素敵な場所なので僕のようにアンチでも、ぜひ読み進めてみてほしいです^^

とにかく、人が良い

旅行に来ている人、現地で働いてる人、みんなが陽気なの?と思うほどみんな陽気です。

日本を否定するわけではありませんが、日本のように朝から暗い顔して、とかスマホいじりまくって、ということが全然ないのです。そんな中にいると自然と(いやでも)自分も気分がよくなります^^

fa51b394-b486-48b7-8daf-bab3c0455e38 2b948c72-5f88-4895-aee9-41f74ea90b9e 2eb3b5af-69bb-409c-bf78-dceb1e7c3663

気分がかなり上がる天候

ハワイは傘を持たない文化があるのですが、ハワイでの雨はちょっと降ってすぐやみ、基本的に快晴なので自然とハイになります^^

しかも、雨が降ったあとはほぼ虹が出るという、まさに地上の楽園とはこのことか、と錯覚することもあります(笑)

それでもってハワイの夕焼けがこれまた最強なのです。オレンジ〜赤〜ピンクと変化していくので何回見ても飽きず、しかもスッと心が軽くなります。

ハワイの夕日を見るだけでも、ハワイに来る価値があると、僕自身は思っています。

f4415720-6988-4598-a26e-f4ab5dbfd674 03ddd6d3-82aa-437a-8e16-48280053c49e db23314f-a85f-44aa-823d-3705f6a24d5e 2b519e85-7bef-4a56-9e9f-f4c4ab04db07

解放的な雰囲気

ビーチに行けば、みんな水着。街に出ると、超ラフな服装で歩いています。

日本にいると「どうみられるか?」を意識しすぎて服装に迷ったり「今日の服失敗かも?」と考えることも少なくなかったわけですが、ハワイだと、正直どんな服装でもいいな〜というのがありました。

どう見られるか?を考えなくていい、解放的なカルチャーというか雰囲気がすごく自分を楽にさせてくれたわけです。

特に顕著なのが車で、せっかく高級車乗ってるのに汚れまみれ、みたいな車がほとんどでした。「車は移動手段」と考えてるのが一目瞭然で、本当に楽だな〜としみじみ感じていました(笑)

あとがき

他にもいいところは超あります

言わずもがな、ご飯は美味しいですし、海は超綺麗です。

でもこれはみんな知っていると思い、今回ははぶきましたが…言わせてください。

タクマ
海、超綺麗!笑

波もあり、サーフィンもできるので、その点も僕的に最高です。

ハワイ移住計画立ててます

そのくらい思えるほど、ハワイはいいところでした。

タクマ
今までディスっててごめんなさい

リゾート地といえば、近いところでセブ島やバリ島がありますが、正直桁違いです。ストレスが本当にありません(強いていうなら、英語なところくらいw)

・食べ物は安全(タイでは入院するレベルの食あたりを経験)
・ドリンクも安心して飲める(アジアだとドリンクの氷を気にしないといけない)
・交通網もきっちり整ってる(アジア超渋滞するし、時間通り来ない)
・英語が通じる(アジアは英語が話せない現地人はかなりいる)

マイナス点が少なく、プラス点が多すぎる、というわけです。

それらが相まって、ハワイ移住計画を立てています!アンチが一転、宗教のようにハマってしまいました。。。(アジアのリゾート地も好きです!)

ハワイに格安で行く方法をまとめています

タクマ
ぜひハワイに行ってもらいたい!

という思いから、現在作成中ですが、ハワイ初心者向けに安く行く方法をまとめています。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです^^
(ハワイ好きが増えたらもっと嬉しい)

最後に一言

タクマ
ハワイ最高〜↑↑ 

関連記事:ハワイで広告に引っ張りだこ!4つ星のホテルに泊まってみた感想

関連記事:セブ島にあるジンベイザメと泳げる場所をご存知ですか?

 





ABOUTこの記事をかいた人

大学を卒業目前で退学してセールス&コンサルタントして営業を開始。コミュ症から1年でトップセールスになり月収100万円超え。多忙に耐えられず営業を辞めて現在は「時間と場所に縛られない生活」のために収入源の多角化を進行中。