信州ワインと懐石と温泉と。「星野リゾート 界 松本」で過ごす贅沢温泉旅行。

SPONSORED LINK







先日、長野県は松本にある「星野リゾート界 松本」に宿泊してきました。
浅間温泉、旬の食材たっぷりの食事が堪能できる贅沢なお宿です。

タクマ
遂に『星野リゾート 界』デビューしました、タクマです。

星野リゾート 界 松本

星野リゾートには以下の3つのグレードがあります。

全て星野リゾートなのですが、上に行くほどより高級でラグジュアリー志向な施設になります。

今回訪れた『界 松本』は星野リゾートの中で中間グレードの宿(一般的に言うと高級)にあたり、和とモダンが調和した空間で贅沢なおもてなしを受けることできました!

 

界 松本へのアクセス

星野リゾート界 松本は長野県 松本市の中心部から近い浅間温泉のエリアにあります。
松本インターからは30分ほどでした!

松本市内から近いこともあり、松本の街の観光と一緒に訪れる方が多いみたいです。
僕は今回の旅行では松本には行かず、星野リゾート 界 松本と上高地を楽しみました!

 

星野リゾート 界 松本に到着!

S__19365897

 

外観は和モダンですごくいい雰囲気です。

 

そしてロビーに到着するとウェルカムドリンクをもらえるのですが・・・

タクマ
おー!いきなりワイン!最高!!

と思いきや、ぶどうジュースでした(笑)
でもかなりの美味しさ。普段飲んでいる150円のとはレベルが違います。

 

界 松本のお部屋(客室露天風呂付き)

松本(厳選)_775 松本(厳選)_2090

 

 

タクマ
今回宿泊したお部屋は『客室露天風呂付き』のお部屋です!

 

松本(厳選)_5189

 

タクマ
しかも、お庭付きでした…

 

やっぱりお部屋に温泉があると、ゆっくり、自分たちの時間を過ごせるのでいいな、としみじみ感じました。

せっかくの星野リゾート 界なので、泊まる際は客室露天風呂付きをオススメします!

 

界 松本のお食事

お部屋もさることながら、食事の美味しさが尋常ではありませんでした!

タクマ
一番感動したのは食事でした(笑)

 

個室で食べられるのもよかったポイントです。

夕食

メインが和牛ロース、フィレの鉄板焼きの懐石料理です。

 

タクマ
このお肉がたまらなく美味しかったです…
松本(厳選)_871 松本(厳選)_963 松本(厳選)_3647 松本(厳選)_8562 松本(厳選)_4096

 

朝食

朝食はシンプルな和食でした。

松本(厳選)_950

 

生演奏のコンサート

(引用元:星野リゾート公式HP)

コンサートは8時半頃から始まるため、開演から鑑賞したい場合は夕食を6時半前からスタートさせる必要があります。

タクマ
もちろん途中からもOKで、僕は途中から鑑賞しました。

 

そして、この時間限定でワインバーが開かれます!

(引用元:星野リゾート公式HP)

カウンターではなく、コンサートを鑑賞しながら席で飲む形です。

グラスで800円〜くらいで少しお高めですが、さすがは信州ワイン!絶品でした。

 

まとめ

初の『星野リゾート 界』ということで

  • お部屋
  • お食事
  • 温泉
  • コンサート
  • ワイン

と、すごく満足度が高かったのですが…

タクマ
値段も高すぎる!!!

ということで、1人あたり5万円くらいでした。

 

星野リゾートならそのくらいと割り切れればいいのですが、正直星野リゾートブランドで価格を上乗せしてそう、と感じてしまいました。

 

とはいったものの、両親がかなり喜んでくれていたのと、星野リゾート 界デビューできたということでOK!と感じです。

 

松本旅行に行く時で、

  • 温泉でゆっくりしながら美味しい食事を食べたい
  • ラグジュアリーな空間で過ごしたい
  • 記念になるような1日にしたい

という方にはかなりオススメなのでぜひ宿泊してみてください!

 

ちなみに、予約する際に、星野リゾートは公式HPからの予約で最安保証を謳っていますが、ホテル予約サイトを通せばポイントがつくため、必ずしも公式HPからの予約が最安とは言えませんのでご注意ください。

大手の旅行口コミサイト「トリップアドバイザー」では最安価格の比較もできるため、こちらもぜひ活用してみてください!

 

タクマ
僕はトリップアドバイザーから予約して宿泊しました

 

箱根・時の雫で過ごす贅沢で上質な休日

2016.09.28







ABOUTこの記事をかいた人

コミュ障から1年で社内MVP(月収100万円超)達成するも自由に魅力を感じて自ら会社を辞めて無収入に転落。ドローン空撮好きだけど実は高所恐怖症。現在はドローンを飛ばしながらブログで記事書いてネットに飛ばしてます。